とうとうこの時が来た? レベライザー異常… BMW E61 525i

はい!人の不幸は蜜の味(?)自分もそんな風に考えていた時期がありました!が、いざ自分自身で経験してみると

ホント、笑えない!(爆)

まぁ、実際には今回のトラブルは初期症状でして

この後に様々なトラブルが続くわけですが、取急ぎ序章であるレベライザー異常について書き殴って行きたいと思います(涙)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ツーリング特有の弱点!?レベライザー異常とは?リアのエアサスのトラブル?

春に降る雪を堪能した2019年の4月。2007年式(2007/11新規)のBMW E61 525i まゆ毛くん、今まで

と、様々なトラブル(トラブルのみ記載、ブレーキパッドやローター交換など高額なメンテナンスは割愛)を経験してきました!

ちなみに

兼ねてより「これだけは絶対に経験したくない!」と思っている2大トラブル

  1. アクティブステアリングの故障
  2. リアのエアサスの故障

上記二つが何故?怖いのか?と言えば、共に

修理費が高額!(爆)
今時ならもう一台同じ車が買えちゃいますw

これに比べれば、E60 /E61の出始めの頃に懸念された電動ウォーターポンプの故障なんて可愛いもの?幸いな事に購入より6年7万キロ(累計では11年16万キロ)まで、上記二つの様な高額なトラブルが出なかった事が

BMWの中古車を維持する上で、何よりの心の支えでもあった訳ですが…

気まぐれな春の雪から一変した先週末。ポカポカ陽気の中を気持ちよく愛車BMW E61 525i まゆ毛くんで駆け抜けていた際に

道路の段差を越えた瞬間

ぽ~ん♪と警告音!
この音ホント嫌いw

レベライザー異常とは?リアのエアサスポンプかポンプに空気を供給するエアーコンプレッサーが故障している可能性大

なんぞこれ!(爆)

その初めて拝見した警告灯に少しウキウキしたのも束の間、車体から伸びる上下の矢印に「も、もしかして…(冷や汗)」と

iDriveコントローラーをガコガコ弄りながら車両のチェックコントロールメッセージを開いてみたら、もう

次の瞬間には顔面蒼白(笑)

とうとうこの時が来てしまったのか?と落胆したのは言うまでもありません。ちなみに同じ5シリーズでもセダンには付いていないんですよね!?エアサス。

そもそもツーリングのみ、リアのラゲッジスペースに重い荷物を積んだ際など後ろだけ車高が下がらないようにエアサスで硬さ?を調整しているのですが

これが

まさにツーリングの泣き所(涙)

エアサス搭載車の宿命「こういうモノはいつか必ず壊れる」壊れる場所は、空気を送るコンプレッサー本体か空気を送るゴムパイプの劣化?

まぁ、壊れたら修理すれば良いだけの話にも聞こえますが

気になる修理費ですが…

レベライザー異常の修理費は基本ASSYまるごと交換で35~40万円!

春に降る雪に翻弄されつつ、未だにスタッドレスタイヤを装着していたまゆ毛くん。夏タイヤに交換するついでに「レベライザー異常」についても

相談しよう!そうしよう!とDにTell(笑)

ageha
あのですね、レベライザー異常の警告灯が点いたのですが
担当さん
レベライザーですか…
ageha
特に走れないって訳ではないのですけど
担当さん
放置しておくと必ずリアだけ(車高が)落ちますよ
ageha
修理おいくらですか?
担当さん
部分的な修理は行えなくて
担当さん
つい先日もX5の方が修理して35万円でしたが
担当さん
全交換で40万円くらいですかねぇ

こんな感じで

とりあえず日程調整の関係から1週間様子見をしつつ、翌週の日曜日にスタッドレスタイヤから夏タイヤに変えるために入庫した際に点検して頂き、修理の見積もりを取る予定となったのですが…

このお話は現在進行中でして、先述しましたが

この後に様々なトラブルが発生!(爆)
実際にはレベライザーじゃないかもしれないw

今後どんな展開になるのか?は、普段の記事を挟みつつ、経過報告したいと思います…(笑)

追記:

スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。