トラブルの総決算!? 高速降りたら… オーバーヒート(涙) BMW E61 525i

絶賛トラブル中の愛車BMW E61 525i まゆ毛くんではありますが、この日は午後から大宮にて所要がありまして、バタつくルーフキャリアバックを取り外し出発!

栃木ICから東北自動車道に乗り込み岩槻ICまで走行…

高速道路を走行中は、特に問題もなく(サンルーフが閉まらない以外は・笑)いつも通りのドライブだったんですけどねぇ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

走行中に いきなり オーバーヒートの警告灯が点灯!

岩槻ICを降りて大宮市街へ向かう一本道。ここ昼間は渋滞が激しいのですが、信号待ちをしていたら「いきなり」ポ〜ン♪と警告灯が点灯!

またサンルーフの警告灯?と画面に目をやると

画像はお借りしました ①

なに?オーバーヒート?水温が上がっているの?と焦りましたが、この状態(黄色い警告)でも、まだ何とか車は動かせる状態…

幸いな事に信号待ちの先頭だった事もあり、直進する予定でしたが目の前は渋滞。青信号と共に左折し渋滞の列を離れ、少し先のドラッグストアの駐車場を目指すも…

画像はお借りしました ②
(よく、まぁ、皆さん落ち着いて写真取れますねw)

この警告灯がついたら終わり(笑)

車は 勝手にセーフモードに切り替わり アクセル踏んでも「うんともすんとも」言わずに惰性(正確にはATのクリープ現象程度)でしか動きません(涙)

辛うじて、道沿いの店舗脇に停車できましたが

そのまま途方に暮れる(爆)

予定の時間まで30分。エンジン止めてボンネット開けて強制冷却(?)すれば、また少し動くかな?とわずかな望みをかけてボンネットを開放(良い子は止めて直ぐに開けてはダメよ)

15分程、休ませてエンジン再始動。ナビのルートを外れてしまいましたが、リルート後なんとか目的地には着きそうだな?と思った所で

再度、オーバーヒートの警告灯が点灯(涙)

目の前にあったコンビニに突撃して緊急停止(こういったトコロは運が良い)先ずは、ボンネットを開けて心を落ち着かせる為に

煙草休憩(笑)

原因はラジエター?サーモスタッド?電動ウォーターポンプ?

案外、綺麗なエンジンルームだと思いませんか?笑

そんな愛車BMW E61 525i まゆ毛くんのボンネット内ですが、大量に冷却水が漏れている?とかエンジンから煙が上がっている?とかではないのですが…

まず、冷却水が漏れていたら

クーラント低下の警告灯が出る筈(?)ですし、電動ファンの故障だったら停車中にオーバーヒートになる筈(?)だし

走行中にオーバーヒートするって事は

電動ウォーターポンプの故障なのか?(爆)
とどめの一撃w

と言った所で

この後の一連の出来事と後始末に現在、心が折れている状況なので本日はココまで…(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

トラブルの総決算!? 高速降りたら… オーバーヒート(涙) BMW E61 525i” に対して1件のコメントがあります。

  1. より:

    今の時代、オーバーヒートって、経験した人少ないと思います。

    まずは、
    オーバーヒートしたのか?
    警告システムの誤作動なのか?

    を区別する必要が、有りますね。

    ま、高速を降りてからの発症ですから
    冷却ファンが、動作してないのかな?

    高速走行中は、走行風が有るので
    冷えますが、一般道になると、走行風は
    ほぼ、無いですから。

    ウォーターポンプが、逝ったら水が、循環しませんから、高速ても、症状は、出ます。

    ところで、リザーブタンクの中に水は有りましたか?

    一番多いのは冷却水不足と思いますので、

    オーバーヒートした時に的確な処置をすれば、修理もそんなに高額にはなりませんが、そうでないと、ヘッドが熱で歪んだり、エラいことになります。

    一度、冷静になって、一つの判断をする必要が有ると思います。
    オーバーヒートだけに、

    1. ageha より:

      す さん、こんばんは!

      確かに今の時代にオーバーヒートって… 自分も初めて… ではない(笑)それは昔、W124のステーションワゴン乗ってた際にファンベルトが切れて水温異常のランプが着きましたが完全なるオーバーヒートは未体験ですね(笑)

      今回も警告灯が点灯後はセーフモードに勝手に入ったので無理はしてない筈なのですが…

      記事の続きを書くのが憂鬱な今日この頃(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。