アウトドアブーム(?)に感謝? 雨が降ったらどうしよう!? 故障したサンルーフの応急処置… BMW E61 525i

絶賛トラブル中の愛車BMW E61 525i まゆ毛くんの記事が続きます… BMW正規ディーラーから匙を投げられた翌日、天気予報では当面の間は雨天がありませんでしたが

なんともまぁ…

サンルーフがチルトアップしたままの状態というものは精神衛生的に芳しくありません。しかも、元々は換気が目的のチルトアップですから、この状態だとエアコンが効かなくなるというオマケ付き(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

チルトアップのまま動かなくなったサンルーフをカーゴバックで覆う

ご覧の通りにパノラマルーフの前後2枚のガラスの内、後方2枚目のガラスがフルチルトアップ状態。コレ、インナーシェードも開いてると頭上に直射日光が…

一応、どう動いたのか分かりませんが

幸いな事に車内のインナーシェードは中途半端に閉まった状態(前方10cmくらい開いている・笑)で、サンルーフのコネクターを抜いときましたので

あとは、チルトアップした隙間を埋めれば何とかOK!?の筈

当初は、ゴミ袋をガムテープで貼り付ける案(これやると剥がすのが大変そう・汗)や車用のボディーカバーを購入する案も検討したのですが…

カーゴバッグ(ルーフキャリアバック)を購入してみた

背に腹はかえられません。密林サイトでお急ぎ便を利用して翌日には到着!軽トラ用の荷台カバーなども考えてみたのですが、工作が必要なのと

結局、走り出したら危なそう(?)だったので

元々、走行しても大丈夫な様にルーフに取り付けるタイプのキャリアバックを買ってみました!

密林得意の箱から箱攻撃(爆)

実際にカーゴバックには荷物を入れる予定はなかったのですが、念の為に防水タイプを購入。取り急ぎ開いたまま閉まらないパノラマサンルーフの隙間を埋めてくれればOKだったので

一番安いタイプを購入!

コレなら、サンルーフの修理が終わった後も使用できますし、まずアウトドア(キャンプなど)で使用する予定なんてありませんから

不要なら格安で某オークションサイトに出品すればいいや!的なノリ(笑)

ちなみに

クローゼットの奥には一度しか使用していないテントと寝袋、モンベルのLEDランタン、折畳みチェア、パラソルなど

キャンプ出来そうな道具もあったりする訳ですが

誰かセットで引き取ってくれるならウェルカム(け、決して出品するのが面倒という訳ではないのですからね!?ほ、ホントですよ?笑)

話は戻り、ルーフキャリアバックを取付けてみた訳ですが…

はい!上手に出来ました!(爆)

昨今のアウトドアブームに感謝?これなら屋根に荷物を積んで何所かに行く予定でもあるのかしら?と、サンルーフが故障しているのを見事に隠せます…(笑)

4本のベルトをルーフキャリアに取付けただけなので、空荷だとバタバタと走行風でなびいてしまうのは仕方がありませんね!?

一応、長いベルトで車内まで通してバタツキを抑えていますが、やらないよりマシかな?程度(笑)しかも雨天時はベルトから伝って車内に水が入ります(涙)

本来、サンルーフのチルトアップは雨天時でも使用しますから(えっ?し、使用しますよね!?)普通の雨くらいなら何とかなりそうでもありましたが

ゲリラ豪雨とかありますからね!?(爆)

ちなみに

この記事を書いている時点では既に10日程、実際にルーフキャリアバックを付けて走っているのですが、降雨後はしっかりとキャリアバックの上に大きな水たまりが…(笑)

元々、付けっ放しにする物ではありませんので、仕方がありませんが「ザブンっ♪」と発進時に後方に水たまりをバラまくのと

キャリバックの中に溜まった水(防水なんてこんなもん・笑)がルーフ上から

ちゃぷん♪ちゃぷん♪

と、聞こえてくるのが

風流で良いかもしれません(笑)

またコイン洗車機にも「この状態」で突っ込んでみましたが(オプションでタクシー用の行燈ありを選択しましたが)綺麗に洗車してくれましたよ!?(爆)

こんな感じで

BMW正規ディーラーから匙を投げられたパノラマサンルーフの故障ですが、タイミングが悪かったのか?修理出来そうな業者さんも代車がなくて入庫は5月中旬(涙)

実際に入庫するのか?は、まだ未定ではありますが

それまでの間は、このルーフキャリアバックで直射日光と雨を凌ぎたいと思っています…

スポンサーリンク

Follow me!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。