イグニッションコイル 交換 BMW E61 525i

20131021

お昼の買出しに向かおうと、愛車 BMW E61 525i まゆ毛くんに乗込みエンジンかけると「ブロブロブロロン♪」とエンジンが絶不調!(汗)

アイドリングが安定せずに

まるで不整脈のような状態…orz

しかも

信号待ちだとエンスト寸前です!勿論、エンジン警告等は、神々しく「ぺか」ってます(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

アイドリング不調の原因はイグニッションコイルの不良?

2014082700

この日は、変な天気だったので湿気でエアマス不調かな?なんて気軽に考えていたら…アクセル踏んでも「かぶり」気味?で、エンジンからの振動が半端ありません(汗)こ、これでは

エンジンマウント壊れてしまうよ!?

何だか?6気筒のうち1気筒死んじゃってる感じです(涙)夜になっても相変わらずの状態で恐る恐る運転し、その日は帰宅しましたが翌日も駄目だったので、朝一で行きつけのBMW正規ディーラーにTellを入れると

ageha
あ、あの〜エ、エンジンの調子が…
店員さん
とりあえず部品の在庫があれば、その場で直るから午後なら空いてるんで自走してきてね! でも代車はないよ

そう言われて
嘘です!もっと丁寧なキチンとした対応でしたよw

いつエンストしてもいいように

左車線オンリー&スーパーゆっくり運転で到着!(笑)

待つ事 30分… やはり、イグニッションコイルの不良の様で6番(一番奥、キャビン側ですね)が死んでるそうです(涙)BMW正規ディーラーの担当さんが、6番だけ1カ所と6気筒分全交換(6本)の見積もりを2つ作ってくれました (・∀・)

BMW正規ディーラー での イグニッションコイル交換 の 見積もり

2014082704

2014082703

上の画像の見積もりがイグニッションコイルを6気筒分全交換(要するに6本交換です)で、下の画像の見積もりが現在死んでる6番のイグニッションコイル1本だけ交換の見積もりです!イグニッションコイルを6気筒分、全部交換すると

約8.4諭吉さん!(爆)

本当は今後の事も考えて、一気に全部やりたかったのですが…

  1. 窓落ち
  2. フロントのブレーキパッド&ローター交換
  3. リアタイヤ交換(汗)

と、ここ数ヶ月で結構な諭吉さん達が旅立った後だったので(汗)今回はとりあえず「6番のみ交換」する事にしました…

しめて

2.5諭吉さんです(涙)

同じ時期に製造されてる訳なのでイグニッションコイルのトラブルの際は、いずれ他のコイルも不良になりますので、6気筒全部を一気に交換した方が工賃分がお得(1本で工賃7千円、6本で工賃8千円な摩訶不思議作業・笑)なのはわかってはいるのですが、相変わらず「活きたお金の使い方」が出来ないですね!?(笑)

修理は続く 何処までも(笑 イグニッションコイル 交換 BMW E61 525i

後日談:はい!案の定、3ヶ月後に結局、残りの全て交換です…orz(爆)

— 今回の教訓 —
イグニッションコイルはイッキに全交換!(笑)

ちなみに直列6気筒など縦長のエンジンの場合はエンジンの冷却レイアウトの兼ね合いもあり一番奥の6番に不良が出やすいみたいですね。また、このイグニッションコイルですが、BMW正規ディーラーだと部品代が1本約1諭吉さんしますが、WEBだと約1/3から半額の値段で入手可能の様ですね!?

BREMI製、お財布に優しいバラ売り↓

BOSCH製6本セットはコチラ↓

きっと、自分で交換部品を用意して作業できたら6気筒分を全部交換しても3~4諭吉さんで済みそうなのですが…

そんな若さと体力は…

もう備わっていません(笑)

2014082702

作業の待ち時間、ショールームで憧れの4シリのグランクーペ君を探していたら展示車の中にはすでにありませんでした…

残念

代わりに6シリのグランクーペ様が鎮座されてました!(笑)そんなこんなで、約20分ほどで作業は終了!交換したイグニッションコイルを見せてもらいましたが、整備士さん曰く…

店員さん
これ2005年製、約10年前に生産された物ですよ!?

確か?愛車BMW E61 525i まゆ毛くんは、2007年製ですからBMWもBOSCHから大量に部品を仕入れておいて

数年かけてさばいてるんですかね?

元気になった愛車BMW E61 525i まゆ毛くんと再会し感じた事は

調子を戻した直列6気筒はやっぱり気持ちのよいもんです!!(笑)

BMW乗り(特に中古車)の方には是非読んで頂きたい記事がコチラ

  1. パノラマサンルーフが壊れてBMW正規ディーラーともめた話シリーズ
  2. レベライザー異常からエアサスが本当に壊れたけど修理費は1.5諭吉で済んだ話

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。