物欲の秋到来!? 久しぶりに物欲との戦いは 法定1年点検で浮いたお金が約10万円… やっぱり散財しちゃうのか?

はい!タイトルにあるように愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)の法定1年点検が予想していた額を遥かに下回る結果(と言うより、ほぼ無料・汗)となり、用意していた予算がまるまる浮いた状態に… 今回のテーマは「物欲の秋」で、こんなお話…

テーマ:物欲の秋

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ぐるぐる廻るよ… ぐるぐる廻るよ… 物欲が(笑)エレキギター と 交換レンズ どっちがいいのか?どっちも欲しい!

当初の想定ではエンジンオイルの交換やワイパーその他諸々を交換してもらって約10万円?なんて考えていた法定1年点検でしたが、BSI適応でまるまる無料に… 浮いたお金はそのうち訪れるタイヤ交換(19インチのランフラットって高そうですよね・汗)の為にも取っておこう!そうしよう!なんて考えていたのですが…

ここに来て物欲が収まらない状態(爆)あぁ、こういう性格がお金が貯まらない元凶なんでしょうね!?と今更ながら人生の何たるかを悟り掛け中のアラフィフを夢中にさせているものとは一体何か?

まずはカメラ熱! Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4 G ED VR (小三元の一本)

 

はい!物欲をくすぐり出したのはコイツ(笑)Nikon NIKKOR 16-35mm f/4 G ED VR 所謂「小三元」と呼ばれるF4通しの広角ズームレンズ。元々、Nikon D750購入時のキットレンズが同じく小三元の標準ズーム?Nikon NIKKOR 24-120mm f/4 G ED VR だったので小三元レンズに興味を持ちましたが

大三元レンズと比較して購入しやすい価格帯とは言いつつも、やっぱり10万円以上するレンズは購入に躊躇するもの(笑)

程度が良ければ中古でも良いのですが、やはりAB品を狙うと7〜8万円ほどは想定しないと安心して購入できないのは言うまでもありません。また小三元レンズの広角領域(16-35)ですが、標準レンズ(24-120)と被る領域である 23mmから35mmまでに旨味を見出せないのも現実で

広角24mmで我慢出来れば、このレンズも必要ないよね!?なんて本末転倒な囁きが再び脳内をぐるぐる♪(笑)

フルサイズのデジタル一眼レフカメラで広角24mm以下の領域、16-23mmにどれだけの価値観と撮影チャンスがあるのか?う〜ん、それでもきっとこのレンズで景色を撮ったら綺麗なんだろうなぁ… どうしようかなぁ…

とフワフワしてたら…

次は楽器熱! Gibson Les Paul Special Tribute P-90 Vintage Cherry Satin

漢は黙って真っ赤なレスポール !(爆)

それでも廉価版のレスポール ・スペシャルなんですけどね!? エピフォンではなく本家ギブソンの正真正銘の(廉価版ですが)レスポール も前々から欲しい!欲しい!と物欲がウズウズしていた訳ですが…

未だエレキギターは

1曲しか弾けませんが何か?(笑)

う〜ん、やっぱりエピフォンよりも本家ギブソンのヘッドの方が(当たり前ですが)カッコイイ!こちらは現在新品で購入を検討しているのですが、気になるお値段は¥93,000

廉価版のレスポール ではありますが、正真正銘!本家ギブソンのレスポールだとスペシャルでも10諭吉出さないと駄目なんですよね!?こればかりは中古品もあまり出回ってなく、逆に程度の良い中古品の方がお値段が高いと言う摩訶不思議(笑)

以前に購入したエピフォンのエレキギターは 黒のレスポール ・スペシャル2というエピフォンの中でも初心者用のモデル。元々チェリーレッドのレスポール が欲しかったのですが「ど〜せ ギター買っても直ぐに飽きるんだし」の理由から

当時はギブソンではなくエピフォン、しかも初心者用のスペシャル2を購入したのですけど「いつか本家ギブソンのレスポール を購入するんだ!」なんて謎の想いだけが募る結果に(1曲しか弾けないんですけどね・笑)

Les Paul Special – II LTD エピフォン スペシャル2 レビュー

しかも上記の記事の通りに既に7年前の出来事(2014/9/1投稿)う〜ん、刻が経つのは早いですなぁ(遠い目・汗)それでも今回どうしても欲しくて欲しくて(1曲しか弾けないままなんですけど)

危うく「ポチ〜」っとする前に

一度、頭を冷やすために2年前の引越しから一度も陽の光を受ける事なくクローゼットの奥で梱包箱に仕舞われたままのエピフォン・レスポール ・スペシャル2を引っ張り出したのは言うまでもありません…

手元に(一応)本物のエレキギターは1本所有しているのだから、まずは落ち着け(笑)と箱から取り出し確認してみると

はい、弦交換の途中で放置プレイ中(爆)

実際のところ1曲だけ弾ける様になって、使い古した弦を新しく交換しようとし挫折していたのを今更ながら思い出しました(笑)何故か?交換した弦ではチューニングが合わず、何回かチャレンジし直すも撃沈(涙)

そんな現実を思い出し誘惑に負けて「ポチ」っとしなくてホント良かった!と安堵したのは言うまでもありません。まずは「この」ギターに新たに弦を張る事が出来たら購入を再検討しよう!そうしよう!と一時的に物欲を収めたものの

そうなると今回浮いた10万円は交換レンズ(Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4 G ED VR)を購入する!でFAなんでしょうか?誰か背中を押してくれ!と誘いつつも、改めてギターを触っていたらやっぱり新しいギターが欲しくなってしまった(1曲しか弾けないんですけどね・笑)今日この頃…

だったら、いっそのこと5万円のギター(エピフォンで中古)と5万円のレンズ(オクでB級品)を探して

両方買えばいいじゃない!(爆)
これぞ究極の選択w

なんて誘惑が天から聞こえてきそうな雰囲気に(笑)まぁ、まぁ、こうやって 物欲と戯れつつアレコレと悩んでいる時間が悩ましいけど一番楽しい のは言うまでもなく、結局結論は出さないまま今回のお話もこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。