これは今でも「買い!」でしょう!? Ex-SガンダムはMGじゃなくてGFFで大満足した話…

はい!当面の間は先日買い込んだGFF(GUNDAM FIX FIGURATION)のレビュー記事が小出しに続きそうな予感もしたりしなかったりする昨今ですが…(汗)ちょっと帰宅時間が遅くなって更新時間が間に合うのか?焦りながら、今回のテーマは「Ex-Sガンダム」で短めを意識しつつ、こんなお話。

テーマ:Ex-Sガンダム

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

1/144で飾るなら GUNDAM FIX FIGURATION #0014 MSA-0011(Ext) Ex-Sガンダムが最高にカッコいい!件について

今回の一連の騒動の発端となったEx-Sガンダム。品薄だったガンプラ状況に、もうプラモデル作る活力も出ず飾って楽しむだけならフィギアでいいじゃない?と踏み込んだフィギア沼(爆)

そもそも、このEx-Sガンダムの 1/100 MG版が欲しかったんですけどね…

MGだったらPLAN303Eディープストライカーもあるよ。でもでも1/100ディープストライカーなんて組立てても飾る場所に苦労しそうだし、カッコよく色塗りする訳でもなくパチ組みだったら、塗装済みのフィギアで十分?

GFF(GUNDAM FIX FIGURATION)版だったら1/144のサイズ感だし、Ex-Sガンダムだけじゃなく此方もディープストライカーあるし、ディープストライカーを手に入れればMGでは叶わない素のSガンダムとEx-SガンダムとBstタイプにも組み直せるし!

といった理由で、GFF版のディープストライカーを購入するも、やっぱりオレンジじゃなくてトリコロール版のSガンダムも欲しいかも?これも手に入れちゃえばディープストライカーとEx-Sガンダムを並べられるじゃん!

なんて無茶な流れで手に入れた GFF #0014 Ex-Sガンダム だった訳なのですが…

まずは巣のSガンダム状態から組立てスタート!

それにしても、GFFの中でも造形的には「良い造り」だと思うEx-Sガンダムですが、現在の相場的にプレミアム価格になる訳でもなく

普通に当時の販売価格に毛の生えた程度(探せば5千円以内でも!)で未開封品が手に入りますので、そういう意味でもとても満足感の高いキットですよ、これ!

巣の状態でもボリュームのあるキットなので、今回は台座に吊るした状態でパチパチと組み替えていきました!両肩のウイングと背中のバーニア、ビームサーベルを取り付けてSガンダムの完成!

で、Ex-Sガンダム用のリアバーニアを組み立て。唯の完成品フィギアという訳でもなく、こういった組み立て作業もあるのでGFFは、やっぱり楽しい!プラモデルにも通じるプレイバリュ〜♪

上の2枚目の膝アーマーも可動式でリフレクターインコム(赤いパーツね)が取り外せますので真鍮線とかでリフレクターインコムの射出状態も頑張れば再現可能?

これは憎い作り込みですね…

はい!Ex-Sガンダムへの換装パーツの一覧!

大型バーニアにプロペラントタンク(こちらは従前1/144のキットではオミットされてましたので、そういう意味でも満足度の高いモデルです!)

胸部のIフィールド発生装置に腰アーマーと膝、脹脛の追加アーマー。これらを全て組み込んで…

Ex-Sガンダムの完成!(爆)

大型のビームスマートガンもEx-Sガンダム用に腹部接続パーツを取り付けて、やっとこ撮影準備完了です!

Nikon D750 & Micro Nikkor 60mm F2.8D でGFF Ex-Sガンダムを撮影

(ここまでがiPhoneで撮影した画像)ちなみに画像のEx-Sガンダムですがビームスマートがんの持ち方がちょっと変(爆)ウロ覚えだったEx-Sガンダムの決めポーズ(?)ですが、どうも原因は…

持ち手が逆!

正しくは両掌は上から添えるだけ(笑)

デジタル一眼レフカメラ Nikon D750 & Nikon Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8Dの組合せでEx-Sガンダムの撮影開始!やっぱり、プラモデルだと「ここまで」の塗装って出来かねますが

塗装済みのフィギアって良いものですね!?

何だか大人になった気分(アラフィフですが何か?爆)

で、ここから 先日購入した撮影ボックス を使用しての撮影。やっぱり「この」大きさの撮影ボックスだとスタンドに飾った状態では全身ポーズを画角に入れると周囲がモロバレな1枚(笑)

それでもLED照明が当たっている分、多少は写りが良いかな?

バストアップだったら結構綺麗な写真が撮れたので満足、満足な2枚(笑)それにしても、やっぱりEx-Sガンダムはカッコいい!Z系の集大成でZZガンダムの延長ではなくZガンダムの進化系(?)といった雰囲気ですね…

全身を移す事が出来ませんでしたが決めポーズ!左手がちょっと浮いてしまっていますが、やっぱり完成度の高いGFF #0014 Ex-Sガンダム!

1/144サイズでSガンダムとEx-Sガンダムのコンパチキットであり、色塗らなくても完璧!(GFFにおいて多少の塗装の滲みは気にしたら負け!笑) 

どうせEx-Sガンダムは、そのデザイン上可動範囲がとても狭い筈なのに結構ポージングが出来る摩訶不思議アイテム!まぁ、アクションフィギアではないので動かそうと思ったら負けなのは変わらずですが…(爆)

ここまでがデジタル一眼レフカメラで撮影した画像でした…

はい!コレクションも段々賑やかになってきました!(笑)

上段の左から、スーパーガンダム、百式、Zガンダム、中段の左から今回組立てたEx-Sガンダム、Zplus [Bst]ハミングバード、手前左からヘビーガンダムにフルアーマーガンダムMk-Ⅱ、最下段にはパーツどり(Zガンダムの修理用・汗)で手に入れたZガンダムをウェーブライダーモード(※部品が足らないので固定で飾ってます)で陳列中!

そして、まだまだ数点のアイテムと肝心のPLAN303Eディープストライカーが控えてますからね!?色々と小ネタを盛り込みながら今回手に入れたGFFを最後の1品までレビュー記事を作成する予定ではありますが、あくまでも予定は未定?途中で飽きない事を祈りつつ、今回のお話もこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。