Windows 7よサヨウナラ… Mac Pro Mid 2010 にWindows10をインストールした話

はい!この記事が投稿される頃には、Windows7のサポート期限も残すところあと4日?マイクロソフトによるWindows OSの延長サポート期限が2020年1月14日に迫ったWindows 7ですが

今回、Mac Pro Mid 2010の延命作戦を遂行するにあたって上記の問題が気になり、せっかくだからBoot CampでインストールするWindows環境もWindows 7 Pro からWindows 10にしちゃおう!そうしよう!と思ってしまったのが運の尽き… 今回はこんなお話です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

Windows 7 Pro のプロダクトキー で Windows 10 を Mac Pro Mid 2010にインストールする

Boot Camp用にと購入した Windows 7 Proのインストールメディア(32bit/64bit 其々のインストールDVD付属、勿論プロダクトキー付きで新品で購入)散々、お世話になりましたが

とうとうコレが最後の出番?

まずはMicrosoftの公式からWindows 10のインストール用ディスクイメージ(ISOファイル)をダウンロードしてみましたが、Mac Pro Mid 2010 のBootCamp(OSはmacOS 10.14 Mojave)では対象外(Windows 10が駄目なのではなくMac Pro本体の方が駄目・笑)だったので

Apple公式:
Windows 10をサポートできるMac Pro (2013年以降に発売されたモデル)
まぁ、↑これが後々問題を起こすんですけどね!?笑

iMac Late 2012(OSは同じくmacOS 10.14 Mojave)のBootCampでインストール用USBメモリ(メディア)を作成してみましたが、何故か?Mac Pro Mid 2010では作成したUSBメモリを起動ディスクとして認識出来ませんでした(涙)

しかたがないので

WEBを色々漁って何とか(面倒なので今回紹介はなし、自分で探して下さい・笑)インストール用USBメディアを改めて作成!

Windows 10はEFIで起動できますので、Windows7のインストールと違ってHDD(今回はSSDですが)のフォーマットやらパーティションの設定やらが楽チン♪

MacのディスクユーティリティでGUIDパーティションマップのMacOS拡張(ジャーナリング)で初期化したSSDもNTFSにフォーマットし直すだけで簡単に進行!

Windows7だと、この初期化の部分だけで色々と問題があった(GUIDパーティションでは弾かれたり、複数のHDDが内蔵で接続されていると何故かインストール出来なかったり・汗)のも

今回、Windows 7Pro ではなくWindows 10に移行した理由の1つでもあった訳ですが…

裏技なのか? Windows 10のライセンス認証もWindows 7のプロダクトキーで認証に成功

いつまで継続されるのか?不明な点もありますが、この記事を作成するにあたってWindws 10をインストールしたタイミングではWEBで色々と情報があった通りに

Windows 7 の正規プロダクトキーで

Windows 10の認証に成功!

自分が長年使用していたプロダクトキーですからね!?当たり前ですが、電話認証ではなくオンラインで認証されると少し嬉しい(笑)

Mac Pro 2010用のWindowsサポートソフトウェア(Apple公式)は存在しない?  結局Windows 7から 10にアップデート

以前に作成したWindows 7用のサポートソフトウェア(MacPro Mid 2010用)を机の引き出しから引っ張り出してインストール!初めは同じマシンな訳だからWindows 7用でも行けるんじゃない?(必要なのはWin用のドライバー類だし)なんて

軽い考えで実行したトコロ、見事にチップセットのドライバーインストール時にピー!ピー!音がして怪しい動き(汗)

一応、BootCamp用のサポートソフトウェアをインストールしなくても普通にWindws 10は起動したのですが、念の為に!と思い実行したドライバー類のインストールが逆効果(涙)

サポートソフトウェアをインストールしたらWindows 10起動後に変なQRコードが出て再起動の繰り返し(この現象はiMac RetinaにWindows10をインストールした際に経験済み… どうやらAppleのドライバーがいけないらしい)

しかたがないので

一度、Windows 10をインストールしたSSDは初期化しなおしWindows7をインストールしてBootCampサポートソフトウェアを正常にインストールした後にOSをWindows 10にアップデートする事になりました…orz

潔癖症ではありませんが(何方かと言えばO型なので大雑把・笑)今回はEFIブート環境のままWindws 10をクリーンインストールしたかったのですが… 背に腹は代えられません。それでもSSDだったのでOSのインストールもアップデートもサクサク進んだ訳ですが…

一難去ってまた一難(笑)

Boot Camp時にMac Pro のM.2 NVMe SSDを認識させる必要あり

これで晴れてMac Pro Mid 2010 のWindows環境がWindows 10 Proになったものの、メインディスクである macOS 10.14 Mojave をインストールしてあるM.2 MVMe SSDをWindows環境から認識できません…

こうなると

Windows側のBootCampコントロールパネルからmacOSの起動ディスクが選べませんから

さぁ大変!(爆)

まだEFIブート可能なGTX 680を使用中であったのでOPTIONキーを押しながら起動すれば何とかなりますが、EFI非対応のGPUに換装予定だったので、このままではOSの切替が出来ない状況(汗)

一応、HDDベイ2にはHigh Sierraを入れてありましたから、一度 Windows 10のBootCampコントロールパネルからHigh Sierraを選択して再起動 → その後、High Sierraから M.2 NVMe SSDのMojaveに起動ディスクを切替え再び再起動?

こんな手間のかかる事を想像しちゃいましたが…

インテル Ssd 用クライアント NVMe Microsoft Windows ドライバー

Windows 10 Proに上記のIntel P665シリーズ用 NVMeドライバーをあててみたところ

 

HDD3にCatalinaとありますが、中身はHigh Sierraですw

無事、Windows 10 Pro の環境でMac Pro Mid 2010 のPCIeカードに接続されたM.2 NVMe SSDを認識できました!これにて一件落着。

Mac Pro 2010 & SSD & GTX 680 で FF14ベンチマーク

最後は、Mac Pro Mid 2010 Windows 10 Pro 環境でベンチマーク!しかしながら、ベンチマークといっても今回はゲームのベンチ(汗)とりあえず、GPUはそのままEFIブート対応のGTX 680 2GB で計測…

SCORE: 7789

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマークでのスコアは、7789!これが高いのか?低いのか?は分かりませんが「非常に快適」なのは嬉しい事実(笑)

これでお正月休みにSteamのFF13(あと少しでクリア)や積みゲーになっていたFF13-2、LRが快適に遊べるというもの!この為だけに12月後半のお休みを1日丸々使用してしまったのは秘密にしておきたいトコロです…

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

Windows 7よサヨウナラ… Mac Pro Mid 2010 にWindows10をインストールした話” に対して2件のコメントがあります。

  1. T.O より:

    OSのバージョンアップは必要か

    知り合いのウインドウズ7ユーザーが困ったと言っていました。ウインドウズ10にするといつも利用しているソフトが動かなくなるようです。ウインドウズ7のパソコンはスタンドアローンで利用して、止むを得ずウインドウズ10のパソコンをもう一台買ったようです。OSのバージョンアップはMacも含めていろいろな理由でバージョンアップするようですが、果たしてユーザーが求めているのか疑問です。
    私のMacPro2010はOS10.13High Sierraで終わりです。macOS10.14 Mojaveにもバージョンアップしましたが、あまりメリットが感じられなかったので、元に戻してしまいました。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんばんは!

      そうですね!?macOSと比較してOS間のスパンが長いので7から10だと色々な制約が出てくるかもですね!?それでもWindows も2000/Me(成功/失敗)→XP(成功)→Vista(失敗)→7(成功) → 8(失敗)→10(成功?)こんな感じの流れで10は結構良い線行ってますよ!?(特に仕事で使用していると・汗)

      macOSの様に毎年毎年メジャーアップデートされるのはどうかと思いますね!少しネタバレになりますが「どうしても使いたい機能」やアプリが当てはまらないのであれば特に無理にOSをアップデートする必要はないかもですね…

      自分も昨日Mac Pro Mid 2010にmacOS 10.15 Catalinaインストールしてみましたが、あくまで「お試し環境」であって本番環境で移行する気にはなれませんでした(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。