段々と染まっていくんだろうなぁ… 次に欲しい Mac は Mac Studio に決定?

はい!ちょっと某アーティストの早過ぎる訃報に動揺を隠せずにいる病み上がりのアラフィフです(涙)本音を言えば、その件だけで一つ記事を書いちゃおうか迷いもしましたが、このブログの本来の方向性とちっとも噛み合わなそうなので割愛(汗)大事な思い出は胸に秘めつつ、今回のテーマはまんま「Mac Studio」でこんなお話。

テーマ:Mac Studio

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

mini(弁当箱)2段重ねのスタイルは伊達じゃない!? M2チップを搭載した 2世代目 Mac Studio

ちょっと Mac から興味が離れていた(と言いつつ、毎日自宅で顔を合わせているPCはMacなんですけどね・汗)間に何やら MacStudio もモデルチェンジしてた訳ですが、既に今年の6月の出来事なので4ヶ月遅れのネタでは新鮮味がなさそうではあるものの、そこは斜め下な展開にてセルフカバー?(笑)

そもそも去年の6月頃には、新発売から3ヶ月程経った 当時の初代 Mac Studio そっちのけで

あなたの落とした mini は 8GB? 32GB? Mac mini 2018 を落札したら在庫なし返金くらって別の mini を落札した話…

Intel搭載の最終型 Mac mini (Core i7 6C/12T)を購入し、eGPU(外付けGPU BOX と Radeon RX-580のセット)まで用意してご満悦してたのは最後まで内緒にしておきたかった訳でもありませんが…

おまけ(?)で、円安で価格設定が変更され値上げが決定された M1搭載の MacBook Air を値上げ前の金額で購入してみたものの

今更ですが… M1 MacBook Air を購入してみて全然後悔していない話…

それでも全く後悔していないというのが(↑)の記事になりますが、最近の使用頻度を考えると M1搭載のMacBook Air はちょっと先走りすぎたかな?なんて後悔ではなく反省してたりする昨今。

未だ自宅でのメインPCが MacPro 2010 だったりするので、もしも?仮に?例えば?ですけど、メインマシンで使用中の MacPro が故障した場合に一体どうするのが正解なのか?小一時間ばかり悩みもしましたが

再度中古で銀Pro(MacPro 2010-2012)を購入するのか?いや、この際一世代上げて ゴミ箱Pro を購入するのか?

しかしながら、Intel搭載Macは先述の通りに既に最終盤 Mac miniを購入済みでしたのでIntelに今更拘る理由もない事実に気がつき

そうなると M2搭載の Mac mini でも良かったのですが、ちょっとメインマシンにするには 銀Pro と比較した場合に非力かな?(いや、そもそもM2 mini が84,800円に対し M2 Pro mini が184,800円という謎価格に食指が動かない・笑)という心配を踏まえると、最適解は

M2 Max搭載した Mac Studio?(爆)

ちょうどモデルチェンジしたばかりのようで、初代 Mac Studio は Apple M1 Max と Apple M1 Ultra と共に M1系のアップデートチップだったのですが

今回の MacStudio は M2系のチップに変わり、 Apple M2 Max と Apple M2 Ultra 搭載ですからね!?

本当は 最新の MacPro についても一つ記事を書く予定でいたのですが下書き状態で半年以上放置プレイだった(だって、とても新品では購入できそうにない価格だったので・笑)ので 新型MacPro から 新型Mac Studio に目移りしたのが事の発端(汗)

メモリこそ吊るしで 32GBが標準ですが、M1 MacBook Air の 8GBよりかは頼りになりますし、CPUは12Coreから、グラフィックス関係も安い方でも30コア内臓という…

それでいて(頑張れば)何とか新品で購入できそうな価格帯(注:それでも30万円コースDEATHね・汗)に

まぁ、一昔前だったら Mac = お高いPC というのはデフォ(注:20年以上も前の話ですよ・笑)だったのを思い返せば、次に仮に?もしも?例えば?購入する事になるのであれば Mac Studio (中古でいいなら、初代Mac Studio でもいいかな?なんて・爆)買っちゃおう!そうしよう!と、浮かれつつ

未だメインマシンの銀Pro(MacPro 2010)がお気に入り且つ頑張り過ぎにて、多分ロジックボードやら電源BOX(いや、ロジックボードにせよ、電源BOXにせよ、銀Proだったら自分で交換しちゃうかも・汗)が故障しない限り、使い続けるんだろうなぁ… なんて妄想しつつ

今回のお話も特に意味を見出せないまま、この辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

段々と染まっていくんだろうなぁ… 次に欲しい Mac は Mac Studio に決定?” に対して2件のコメントがあります。

  1. T.O より:

    Mac Studio 決定ですか。おめでとうございます。よくわからないですが、この機種は銀プロのように自分で自由にカスタマイズできるのでしょうか。できないとしたら考えちゃいますね。いっそのこと自作Windowsデスクトップに戻ろうかなとも思っています。Windowsは使い勝手が悪いですが、今はMacでできてWindowsにできないことはほとんどなくなりましたので。Windowsは将棋ソフトなどゲームアプリに強いところがいいですね。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんばんは!

      Mac Studio は最近のMacよろしくメモリもGPUも交換不可(多分SSDも・汗)です、なので吊るしで一番安い奴でも使えそうな性能がコスパ的に最適解(我慢できる限界?)かな?という結論でしたが、銀Proが壊れそうにないので購入するとしても当面先の話ですね…

      自作Win機も面白いですよね。Intel搭載Macがサポートされている間は、銀Proに最新OS走らせるのと同じような?超個人的見解ではありますが、windowsマシンに macOS をゴニョゴニョしてみる、そういった楽しみ方もありかな?と思ってたりするのは最後まで秘密です(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。