新型5シリーズにはもう乗れない!? これから再び平行輸入車が増えるのかしら?

はい!約束を反故にしつつも微妙なラインでリカバーする事に長けている病み上がりのアラフィフです。(汗)今回のテーマは新型5シリーズ「BMW G60」とするか「並行輸入車」とするかで悩みもしましたが、ちょっとした勘違いもあり「並行輸入車」の方に話をまとめ直して、短めにこんなお話。

テーマ:並行輸入車

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

日本では販売されないの?BMW 新型5シリーズ G60 にはBEVしか設定されないという噂について…

まぁ、セカンドタイトルに「噂」なんて言葉を使ってますが半分事実で半分は勘違い(汗)初見でみた記事を斜め読みしてると、どうも?2030年に全販売台数の50%をBEV(要するにEV車=電気自動車ですな)にするというグローバル戦略に鑑みて、日本市場における新型5シリーズは全てBEV、すなわち BMW i5 しか売らない?という勘違いをした話。

直近で新型5シリーズのアグレッシブな外見に一目惚れし、こんな記事を書いてみたばかりだっていうのに

目の付け所が60でしょ? 新型5シリーズ BMW G60/G61 について…

モデルラインナップとしては、BEVのi5に eDrive40(後輪駆動)と M60 xDrive(2モーターの4輪駆動)2種が設定され、内燃機関モデルには、2リッター 4気筒ガソリンエンジンの「523i」と2リッター 4気筒ディーゼルターボの「523d xDrive」もあるらしいのですが

続く文章に

「〜他の仕様地向けには用意されている直列6気筒エンジン搭載モデルやプラグインハイブリッドモデルに導入予定はない。」

なんて… う〜ん、これ自分の理解力がないのか?はたまた投稿者の文才がないのか?(多分前者なのですが・笑)要するに新型5シリーズ G60 には、6気筒モデルやプラグインハイブリッドモデルもあるけど、BMW i5(BEV)2種と通常の内燃機関モデル BMW 523 と BMW 523d xDrive の4種類が日本に導入されますよ!で、FAなんですよね!?

そうなると、セカンドタイトルに充てた「BEVしか設定されない噂」は嘘という事になりますが、仮に新型5シリーズにせよ、他のシリーズにせよ「もうBEVしか導入しないよ」なんて話になった場合(勿論、本国の設定ではガソリンやらディーゼルなどの内燃機関モデルを販売してた場合)予想されるのが

並行輸入車の増加?(爆)

今回のお話も、正規ディーラーでは内燃機関搭載のモデルは4気筒しか輸入しないよ。な事実に、どうしても6気筒エンジンを搭載したBMW G60 が欲しい人がいた場合、正規ディーラーでは売ってないから並行輸入するしか手にいれる手段がなくなるのかしら?教えて詳しい人!(笑)

自分が車の運転免許を取得したのは、今から30年ほど前の1990年代。その頃は普通にメルセデスベンツにせよBMWにせよ、並行輸入車が市場(中古車含む)に溢れかえっていて、購入時には正規ディーラー車なのか?並行輸入車なのか?結構気にしていた記憶でありましたが

2030年以降は、再びそんな状況になったりするんですかね!?

本音を言えば、電気自動車の賛否には否な自分(内燃機関をなくしCO2削減してもEV充電する電気の発電を火力に頼っていたら意味ないんじゃない?)にとって、多分?人生最後の車選びには難儀するんだろうなぁ… と適当な言葉で今回のお話も特に意味を見出せないまま、この辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。