これぞバブル期の名残り… 8シリーズクーペ と遭遇!

はい!お刺身はマグロよりもカツオが好きな病み上がりのアラフィフです。愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)の燃料タンクのリコールにて、お世話になっているBMW 正規ディーラーに伺った際に凄い展示車がっ!なんて煽ってもタイトルみたら車種は判明済みな件はさておき、今回のテーマもまんま「BMW E31 840Ci」で、こんなお話。

テーマ:BMW E31 840Ci

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

1990年代のハイソカーブームの最高峰!? リトラクタブルヘッドライトを装備したBMW E31 840Ci

この日、愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)のリコール入庫にて伺ったBMW正規ディーラーでしたが、入庫の手続きも終え代車の鍵を渡され駐車場に向かう際にその目を疑ったとか…

あれ?あの展示車… と二度見したのは言うまでもなく、それとなく担当さんに伺うと何でも先週末のフェアにて展示された様でしたが、好評だった為期間を延長して展示しているとの事。

BMW 840Ci ですよ(爆)
ピカピカですなw

現在でいう「Mスポーツ」ではなくMテク、所謂「Mテクニック」時代のBMW!展示車は1996年式の並行輸入車との事でしたが、BMW 840が登場したのが1990年(1990-1999)でしたので

設計志向的には80年代の車となるのか!

『世界一美しいクーペ』と評された6シリーズ(E24)の事実上の後継モデルであり、当時のBMWのフラッグシップモデル!

切っ先の下がった長いフロントノーズにめっちゃ小さいキドニーグリル!(現代比で・笑)優雅な2ドアスタイルのクーペですが、2ドアクーペの大き目なサイドウィンドーと、はめ殺しのクォーターウィンドーってホント良いですね!?

また4本出しのマフラーエンドもさることながら

このリムの深さ!(爆)

サイズ的には17インチかと思いきや 265/45R18 99Wの刻印のあるタイヤで18インチと判明(汗)それでもシンプルな造形の深リムホイールって今では希少な存在ですよね。

たしかに今風な弄り方だと19-20インチにして極度な扁平タイヤにするのでしょうけど、このタイヤの厚さが似合うスタイリングというのも良い意味で年代を感じさせますね!

そして何といっても…

パカっと開くヘッドライト!
しかもガラスですよw

スーパーカーよろしくリトラクタブルヘッドライトの存在!後にも先にもBMWでリトラクタブルヘッドライトを装備した車種は、この8シリーズだけだった気がします(本当なのか?マニアの方からのご指摘お待ちしてます・汗)

そんな BMW E31 840Ci でしたが、当時20代だった自分には高嶺の花(今でもそうですけどね・笑)だった車の現車(こっちの方が奇跡的なのか?)をお目にかかれるなんて!

またこの車を最後に一旦8シリーズが終了し、6シリーズが復活!そして現代では、そんな6シリーズも2モデルチェンジ後に終了し、現在では2代目となる8シリーズが販売中という…(書いてる自分も頭の中が混乱中・笑)

これは良いものを拝めました!
マジでw

と、担当さんに断りつつ愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)のリコール作業終了後の引き取り時に記念撮影(笑)

そんな初代(1990年 – 1999年)E31 では逸話として「ワイドボディであるにもかかわらずゴルフバッグがトランクに積めない」なんて話もあったりなかったりした BMW E31 840Ci 

こうなると、自分の車(BMW F36 420i)も30年後にはプレミアムな存在になるのかな?(いや、実際に90年代の当時乗っていたメルセデス・ベンツ 190E やら W124 AMGは今やレトロなプレミアムカーになりましたが・汗)なんて… そんな戯言を残しつつ、今回のお話も特に意味を見出せないままこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

これぞバブル期の名残り… 8シリーズクーペ と遭遇!” に対して10件のコメントがあります。

  1. T.O より:

    車の話しではないですが、macOS Ventura に非対応の古い Mac に Ventura をインストールする方法というサイトがありました。MacPro2010にもインストールできそうです。私の能力では無理ですが、参考までにお知らせします。https://www.taikun-room.com/2022/10/how-to-install-macos-ventura-on-unsupported-mac.html

    1. ageha より:

      T.Oさん、こんばんは!

      いつでも同様な手口は出てくるんですね、流石に銀プロが切られた最初の catalina では catalina patcher など自分も調べましたが… 情報ありがとうございます。 <(_ _)>

  2. t.tanaka より:

    こんにちは。
    E31 840良いですねー。
    僕は以前に10年以上乗っておりました。
    日本では1994年に840ciは発売され、1996年に4400ccになりました。当時の740と同じ経過ですね。
    僕は1997年式でしたが、日本では1996年から840 M individualという名称で発売
    最終1999年式のみ840 limitedと呼ばれました。
    細かな違いは色々あるのですが、インディビジュアルの方がルーフが黒でした。
    ちなみに僕はアヴスブルーって色の車両でした。東京の個人販売から中古で購入してからライト周り中心に色々と改良したのを覚えています。長文失礼しました。
    当時club E31 なんてのもあり、改装前の富士スピードウェイまで行ったような覚えもあります。

    1. ageha より:

      t.tanaka さん、こんばんは!

      古き良き時代という定義は年々更新されていくかと思いますが、正にそんな時代だったんですね。1990年代半ばに免許を取得して当時は190Eやらaudi乗ってた自分にとってはリアルタイムでのBMWはE30の印象が一番強かったり…(汗)

  3. T.O より:

    その後、OpenCore Legacy Patcher / OCLPでMacPro2012にVenturaをインストールしてみました。USB2.0のため6時間かかりましたが結局最後のところでMacが起動せず、諦めて元に戻しました。使えてもOSがバージョンアップするためにパッチを当てる必要があるので少し面倒ですね。USBインストールディスクも作成しましたが、再挑戦は時間がかかるので、諦めです。そもそもマイナポータルサイトの紐付け確認や確定申告で利用するだけでしたので、いらないと言えばいりませんでしたね。無駄な抵抗でした。

    1. ageha より:

      T.Oさん、こんばんは!

      自分の環境では最新のOSがインストールできないのはメインで使用している銀Pro(MacPro mid 2010)だけなので、流石に最新OSは諦めてmojave一筋ですが、そのうちIntel搭載Macの全てがOS更新切られる時代が来るんでしょうね…

      こうなると最新のmac book airとか15万程度の機種を5〜6年で買い換えていくのが一番コスパが良いのかもしれませんね、M1,M2ともに素人が弄る程度の画像編集や動画編集では不満のない性能なのかもしれません(汗)

  4. T.O より:

    OpenCore Legacy Patcher / OCLPを懲りもせず、後二回やりました。2回目はFireWire外付けHDDをインストールディスクにしたらかなり時間短縮して一応起動成功したが、USB1.1が動くと言う最新パッチを当ててもキーボード、プリンタがだめ、キーボード日本語はIMEでなくグーグル日本語なら動くらしいが、プリンタを認識しないので全削除した。3回目は最初からインストールしたら、最後で駐車禁止マークが出て完全アウト。また、全て削除しました。久しぶりにMacをいじり老化防止になったが、ただより高いものはないと言うことで諦めがつきました。MacProは内部にUSBカード増設しているとダメと書いてありました。グラボもNVIDIAはOKだがRADEONはエラーが出やすいそうです。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんばんは!

      う〜ん、中々に難しい結果でしたね(汗)車の話題にも繋がりますが「古き良き時代」銀Proは正にその時代の機種に該当する昨今なのかもしれませんね。

      自分の環境では MacPro 2010 でもWEB閲覧とブログの更新、その画像処理とiTuneサーバーと最先端ではないにせよ、不可なく使用できている環境ですので、このままそおっと記憶の中で生き続ける訳でもなく故障するまで現役で使い倒すつもりにします(汗)

  5. T.O より:

    無駄な抵抗繰り返してしまいました。あれから後4回くらいいろいろやりましたが全て駐車禁止マークが出てインストールできず。やったことはOpenCore Legacy Patcher / OCLPの時、インストールする時の設定をMacPro5.1にしたり、外付けインストールディスクをCFカードにしたり、VenturaでなくMontrteyにしたり、私の能力でできるものは全て試してみました。
    諦めて、戻すのも一苦労。インストールできたとしても、今まで複数のOSを使うにはオプション起動で選択できたがうまくいかず、アプリを削除後PRAMクリアして起動ディスクを選択後再起動したら元に戻りました。当初の目的であるマイナポータルサイトに入るためや、確定申告に使うのでparallelデスクトップにしようかと思いましたが、それだけに使うために余計なファイルが増えるので、いじらない方が賢明かなと思いました。新しいMacにも興味はあり画面は綺麗になったようですが使いたいアプリが何もなくアプリを新たに購入するのもどうかと思い、現状維持が一番ですね。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんばんは!

      色々と四苦八苦した様子ですね(汗)流石に2010年代の機種に最新のOSは色々と無理がある様ですね。最近ではOSの再インストールもしてないので過去記事を参照しないと銀Proのメンテも出来そうにない自分に多少焦りもありますので、故障しないで!と祈りつつMacPro 2010を現状維持で使い続けます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。