幸福の木に花が!?今年(2020)は良い年になりそう!?新春早々…ドラセナに花が咲きそうな雰囲気

幸福の木って知ってますか?所謂「ドラセナ」という植物ですが、玄関に飾ると幸せが舞い込んでくる?とか、風水的にも良い?そうで「ミリオンバンブー」とも呼ばれ、部屋の隅に置くと金運がアップする!?なんてありましたが、花言葉は「幸福」「隠しきれない幸せ」「幸せな恋」です。前述のハワイの言い伝えなどから「幸福の木」という別名がつけられました。

そんな「幸福の木(ドラセナ)」に新年早々、異変が!今回はこんなお話…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

吉報なのか?幸福の木 ドラセナ に花が咲くのは珍しい?

はい!時間は遡り、2020年の元旦。少しそわそわしながら起床し2020元旦の朝の空気を楽しもう!?と猫広場に来ましたが、猫さん達はまだまだおやすみ中…

はよ起きろ!

とカーテンを開けてみたところ

何だか?少しおかしい?

前日の大晦日の大掃除の際には気付かなかったのですが、部屋の真ん中に鎮座している幸福の木(ドラセナ)さんに何だか?違和感(汗)最近は冬でも葉っぱがよく伸びるなぁ?なんて思ってはいたのですが

そんな葉っぱの先っちょに…

葉っぱではない何か?を発見!

新年早々に少しびっくりしましたが…

これ花の蕾じゃない?

そう思い、さっそくWEBで調べてみたところ… やはりコレ花の蕾の様でして、観葉植物として幸福の木を部屋で育て始めて12〜3年… しかも正月早々、元旦の朝に発見するなんて!

これは2020年は良い事があるのかな?

と、ここで記事にしなくちゃ!という謎の使命感が生まれたのは言うまでもありません!が、翌々日に正月早々とんでもない目に遭ってしまい

「幸福の木に花が!」の後に「猪(?)轢いた話」を記事にするのも「なんだかなぁ…」って感じだったので、順番を入れ換えて記事にしました(笑)終わり良ければ全て良し!

今年は良い年になりそうです!(爆)

信じる者は救われる?幸福の木に花が咲くのは縁起が良い!?

蕾の周囲からは何だか?白っぽい水分が出ていますが、そんな状態が少し不安になり色々とWEBで調べてみると… やはり幸福の木(ドラセナ)が花を咲かすのは珍しい事みたいでして

  • 幸福の木は観葉植物として扱われており、葉とそのつき方を鑑賞するのが目的であり、なるべく花がつかないように管理することが望ましい?
  • 一般に植物は栄養生長が盛んな条件下では花は咲き難い傾向がる
  • 植物は花を咲かせたり、実がなったりすると体力が衰える?

こんな意見もあり、要するに植物(特に観葉植物)としては、あまりよろしくない状態?(汗)それでも10年に一度とか?奇跡に近い開花の状態を目の当たりにして

花が咲くのが待ち遠しい今日この頃

花が咲くまで13年?幸福の木と過ごした13年間

この幸福の木は栃木から埼玉に引越した際にホームセンターで購入しました。まだ世話の仕方がよくわからない状態だったのもあり、購入直後に3本植えてあった原木のうち、葉っぱが残ったのは2本のみ(汗)

それも枯れかけてきてしまったので

思い切って葉っぱをカット!
これはやってはいけないやつw

今思えば、よく「この状態」から頑張って生き続けてくれた!と少しばかりウチの幸福の木を褒めてあげたくもなりますが、購入当初はこんなに小さかったんだ!と、改めて月日の流れを感じたのは言うまでもありません(笑)

その後、1年半ほど埼玉で過ごし

栃木に引越し!
約8~9年前ですねw

一緒に写っている猫さん達も今より若かった時代(3~4才くらいでしょうか?)切り落としすぎた葉っぱも綺麗に生え揃い始めましたが、この頃から何だか成長が遅くなってしまい途中で、一回植え替えを行ったのが2016年の5月… 今から約3年半前?

あれから、ず~っと1.2m位の大きさで成長していなかったのに、ここに来て水をあげる回数を頻繁にしたせいか?伸びる伸びるグングン伸びる(笑)ついに

人の背丈を突破!
これが限界突破ですかw

しかも残った原木からは新たに2枝ほど新しい葉っぱも出てきて「また植え替えないと不味いなぁ」と思っていた矢先の出来事。ちなみに根詰まり感を感じる(要はストレス過多?)と花を咲かす?といった話もありましたので

これはまさに

絶体絶命のピンチなのか!?(爆)
吉報はどこいったw

ウチの猫さん達をみても13年という月日を感じさせる風格ですが、同じ月日を共に過ごした幸福の木の開花に全くの無関心!?い、いや、心の中では喜んでいるのかな?これ(笑)

こんな感じで、デジタル一眼レフカメラ Nikon D750を持出して記念撮影したのがお正月の始まりで

あれから約2週間…

まだ咲かない幸福の木!(爆)
幸せも訪れないのかw

あれから蕾を抱えた新たな茎が大きく伸びて来ましたが開花までは数日必要な感じでしょうか?なんでも「花が咲いた後に枯れてしまう」という話もあり開花させずに切り落とす方が良いとの意見もあったりする幸福の木ですが

何度も書きますが、10年に一度?咲くか咲かないかわからない貴重な体験を目前にその後は枯れてしまうのもそれはそれで悲しいので、開花した状態を1回でも写真に収めた後に後処理をしたいと考えてはいるのですが

幸せの木の蕾を発見した当日の夜(要するに2020年1月1日~2日にかけての夜)みた夢、所謂今年の初夢は「龍」が出てきましたからね!?

これは新年早々縁起が良い!(爆)

そんな2020年に期待を持ちつつ

幸せの木の蕾を発見した翌々日、縁起の良いとされる龍の初夢をみた翌日に猪(?)と愛車を衝突させに栃木まで足を延ばしてしまったのは内緒にしておきたいトコロでしたが…

ん?終わりよければ…は何処いった?(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。