車両保険を使うか自腹で修理か?板金塗装に幾ら出す?4万円?9万円?ちゃんとやったら20万!? BMW F36 420i

はい!納車3日目に飛び石でルーフサイドに3本+αの傷が付いてしまった愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)でしたが、タッチペン跡をごにょごにょして誤魔化そうとするも失敗(笑)こんな事なら初めから何もしない方が… と後悔したのが前回までのあらすじで、今回のテーマは「板金塗装のやり方」で、こんなお話。

テーマ:板金塗装のやり方

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ぼかし塗装とブロック塗装、どちらが良いのか?車両保険の使いどころ

今回、飛び石で傷の入った場所は右のルーフサイド。この部分は所謂フレーム(車体の骨格)にあたる部分ですから下手に板金塗装しちゃうと事故車扱い一直線?どの程度の修復が事故車扱いになるかは不明ですが、今回は凹みはないので(傷跡の研磨くらいはあるかと思いますが)塗装だけ。

それでもルーフサイドをピンポイントで「ぼかし塗装」にするのか?はたまたAピラーからCピラー~リアフェンダーまでの「ブロック塗装」にするのかで掛かる金額やら出来栄えやらが違う様子でしたが、そもそも「ぼかし塗装」と「ブロック塗装」とは一体何ぞや?(爆)

と、一応ここで言っときます(笑)

・ぼかし塗装とは、「対象パーツ + 隣接するパーツを塗ること」を指します。
・ブロック塗装とは「対象パーツのみを塗ること」を指します。

そして

・ぼかし塗装は高い。でも満足度が高い。
・ブロック塗装は安い。でも満足度が低い。

う~ん、こんな感じに説明されています。が、どうも自分の勘違いもあるかと思いますが個人的には上の解説の真逆の解釈だったんですよね…

今回の修理(塗装)の場合は、ピンポイントで隣接なしの部分的な?ぼかし塗装を想定してたので、コチラの方が金額が安く修理する期間も短い。また逆にブロック塗装の方が(工程も多く塗る面積も広い為)金額が高く修理する期間も長い。そんな認識でいたんですけどね?

これで(今回の場合は)合ってません?教えて詳しい人!(笑)

それというのも飛び石キズの付いたルーフサイドをピンポイントで、ぼかし塗装をした場合はルーフサイド上30〜50cm程の範囲でぼかしたり(塗装やクリアを)切ったりするんでしょうけど、ルーフサイドの前後でぼかす事に少々懸念があったり。

ブロック塗装の場合はAピラーからCピラー~リアフェンダーまでを1本塗りする訳で、その際に塗装する業者さんの判断次第ではフロントガラスやらリアガラス、メッキモールにルーフモールなどの部品を全て取り除いてからサイドルーフを構成しているパーツ一体を全塗装?そんな風に捉えていた訳です。

飛び石キズの修理を車両保険で賄ったら保険料はいくら変わるの?

まずは日頃からお世話になっている保険屋さん(三井住友海上保険の代理店さん)に電話をして事故受付。一応、最終判断まで車両保険を適応するのか?自腹で処理するのか?は保留にしてね!?とお願いしたのは言うまでもありません。

それというのも、車両保険を適応した場合は飛び石キズでの修理なので等級は1等級ダウン。そして次年度の保険料は年額で約7万円ほどアップする見込み。(現在11等級が翌年は10等級?)

要するに、今回の修理見積が7万円以下なら自腹で修理しちゃった方がお得(等級も下がらない)だし、それこそ某BMW正規ディーラーの営業マンさんから言われた「これは修理に20万円ほどかかりますね」の通りに修理するのだったら車両保険を適応した方がお得になるという計算です。

ありえないなんてことはありえない… 納車3日で事故車扱い!? これは10円パンチ!?飛び石キズ? BMW F36 420i

そして、その修理金額も先述の通りに修理に出す業者さんや修理する「やり方」次第でピンキリという難解な選択… これ何て言う罰ゲームですかね!?(笑)

金額優先?修理方法優先?それとも代車優先?板金修理のお店選び

本来であれば近場のBMW正規ディーラーに修理を依頼したいトコロなのですが、あの近所の正規ディーラー曰く「代車は(今後一切)出ません」と宣言されちゃってますからね!?

修理期間中は代車がないと不便だし、任意保険のレンタカー特約も今回ばかりは自走出来ない程の修理ではないので使えないし(普通の点検修理でもレンタカー借りられる特約もあるので次年度は付けた方が良さそうですね)きっと正規ディーラーも下請けの業者に出すのでしょうしね?

どちらにせよ「飛び石キズをプロに任せて修理する」が最終決な訳でして

代車の確保が優先となると正規ディーラーに出す訳にもいかず(そもそも近場の正規ディーラーが入庫自体を嫌がっていた様に感じたのは気のせいかしら?爆)、WEBで色々な情報収集した後に自力で腕の良さそうな板金屋さんを探すという無理ゲーの始まり… (追々記事にしていきますが、本当にこの時は思考回路がおかしかったんだろうな・汗)

まず今回の条件として

  • 飛び石キズ(3本+α)&醜いタッチペンの補修痕の修理(再塗装?)
  • 修理期間中は代車が必要
  • コーティングしたばかりなので修理箇所は同様にコーティング施工(出来ればイノベクションコーティング)

こんな内容で調べつつ検索結果のうち気になった3社ほどに打診してみましたが、一番初めに回答のあった業者さんからは携帯に直電で「9万円で治るよ!」とまさに職人風の声色で朝一仕事中に着信あり(笑)

まぁ、この時点で凡その目安ができ、車両保険を使用せずに(多分この価格だと、ぼかし塗装だろうな)修理する道が示されました。

しかしながら、どうしても「ぼかし塗装」だと経年劣化で「ぼかした部分が目立つ」という噂が頭から離れず、納車したての3代目まゆ毛くん(シタまゆ)に、この後3~5年乗るつもりでいるのだから、ここは飛び石キズと言えど確りと直したい!そんな思いでフワフワ優柔不断に悩んでいると

2番目の業者さんが「保険対応で見積りますので一度実車を確認させて下さい」とのメール。このお店は外車に特化したお店の様子でHPからも様々な修理例(BMWもありました)が掲載されていた事もあり、仕事を定時に切り上げて3代目まゆ毛くん(シタまゆ)と直行したのは言うまでもありません。が、この先のお話は次回に回すとして(意味深・笑)

話は少々飛び、翌日には3社目の業者さんからメールがあり「画像確認しましたが4万円ほどで修理できます。コーティングはガラス系なら一緒に行えます」との事…

3社、3様で修理方法も修理金額もピンキリ?どうする?車両保険

所謂ぼかし塗装でも業者によって4万円と9万円と倍以上の開きこそありますが、この位の出費だったら何も今回は車両保険を使用せずに自腹で修理しちゃった方がお得だし、きっと修理期間も短い筈?何より飛び石キズが目立たなくなる程度の補修でも良い訳で。

今回は自腹で4万円で取り敢えず傷が目立たなくなれば良し!として部分塗装で修理するべきか?でも、でも、だって、ぼかし塗装で直して経年でぼかした部分が劣化でもして来たら数年後に泣くに泣けない状況だし、それでも

ぼかし塗装でチャキチャキ直しちゃった方が精神衛生上もその方が良いかも?なんて…

貴方ならどうします?

自腹でお安くお手軽ぼかし塗装で解決するのか?(きっとコレはコレである意味正解な気がします)はたまた車両保険を適用し本格的(?)なブロック塗装で塗装修理を行うべきなのか?しかしながら、何方の方法で修理解決してみても

最終的には再塗装した部分のコーティングをどうするのか?が永遠の課題(こういう悩みもあるので本来であれば正規ディーラーに出した方が賢明なんですけどね… そうなると代車が出ないし、あそこのディーラーは態度わるいしの無限ループ〜以下略(笑)だったりする今日この頃… )

そんな究極の選択を迫りつつ、このお話は案の定?斜め下なドロドロな展開へと続く訳ですが、一旦今回のお話もこの辺〆

スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。