またつまらぬものを契約してしまった… これは地雷だったのか?楽天モバイルで(1年間)無料のモバイルWi-Fiを契約してみた話…

はい、巷では大手キャリアのサブブランド(大手キャリアが提供する低価格帯のサービス)が話題となっていますが、格安スマホの料金プランのお話ではなくモバイルWi-Fiのお話ですが何か?しかも当初はもっと早くに記事にする予定だったんですけどね?そんな言い訳をしつつ、今回のテーマは「楽天モバイル」で、こんなお話。

テーマ:楽天モバイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」で「1年無料キャンペーン」に申し込んでみた結果

事の発端は2021年1月1日。特に物欲もなく、せっかく迎えた新年(2021お正月)なのに今年は何も買わないのか?なんて斜めなストレスを貯め込んでいるとWEBブラウザに浮かんだ「だれでも実質0円お試しキャンペーン」の広告(爆)

無料ではなく実質0円?お試しキャンペーン?そんな誘い文句に興味を惹かれポチポチっとマウスに力が入ってしまい魔の巣窟に足を踏み入れてみると…

Rakuten Mobile だれでも実質0円お試しキャンペーン(Rakuten WiFi Pocket編)の正体

再度確認しますが、このお話は2021年お正月のお話DEATH(汗)その少し前に携帯事業に参入したばかりの楽天について色々と話題にあがっていましたが必死にユーザーを囲い込んでいたのは周知の通りで、今回のキャンペーン内容から「これは早い者勝ち!?」なんてまさに相手の思うつぼ(笑)

そのまま詳しく内容を調べていくと今回のキャンペーンのポイントは以下こんな感じ。

  1. モバイルWi-Fi本体1円(ポイントで差引0円)
  2. データ使い放題月額2,980円が1年間無料
  3. 申込時の契約手数料も0円

まず(1)のモバイルWi-Fi本体の価格ですが、どうも契約時のアンケート等に応える事でポイントが付き実質0円との事。また肝心の利用料金ですが(2)今回契約したプランは通常であれば月額2,980円(まぁ税込み表示なら3,278円)でデータ無制限(だが楽天回線に限る)貧弱エリアの楽天回線の範囲外ではパートナー回線(au)に切替わり、コチラは5GB超過後は最大1Mbpsで使い放題となる模様。

気になるRakuten mobileの通信・エリアはコチラから → 通信・エリア 楽天モバイル

要するに楽天モバイルの圏外がメインの場合は実質5GBまで制限なしで、それ以上は1Mbpsの速度制限付き?でFAでしょうか?そして今回の超目玉?(3)申込時の契約手数料も0円!且つ、よくよく調べてみると

  • 解約手数料も無料
  • 契約後の期間縛りもなし(なので「お試し」)

こんなカラクリだったのが後日発覚しましたが(汗)自宅はNTTフレッツ光の回線を引いてるし、外でPC使う機会もあまりない状況でモバイルWi-Fiなんて本来必要なかったんですけどね!?(爆)

ちなみに現在は既にRakuten UN-LIMIT Vの申込みは終了していてRakuten UN-LIMIT VIに変わってます(Vの既存契約は4/1時点でVIに自動アップグレード)が、そのお得なプラン(スマホなど)は他にもあって月間1GBまでなら無料の変動プランなど既存のスマホの乗り換えだったら検討してみても良いかな?なんて思えたりもしましたが、そんなRakuten UN-LIMIT VIのプラン詳細はこちらから → Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン)※アフィではありません楽天公式HPへのリンクです

それでもdocomoのメインスマホも2GB縛りだし、1年間無料で以後も月額3千円程度でギガ使い放題?しかも解約手数料も0円だし何といっても契約期間の縛りもないなら

いつでも好きな時に解約できます!(爆)
勿論、無料期間中でもw

これはまさに「お試ししてみないと損だよね!?」そんな理由から思わずポチっとマウスを握る掌に力が入ってしまった訳ですが

元々通販などで楽天市場にクレカに紐づいたアカウントを持っていると、ログイン後わずか数ステップで契約できちゃう摩訶不思議な申込サイト(笑)

しかしながら、良かったのはここまでのお話で…

元旦に申込んでも正月三箇日を挟んで遅くても5日には届くのかな?と期待して待っているも一向に手元に届かない楽天モバイル(笑)かりにも申込画面では申込後3日で発送と表示されていたのに!まぁ、まぁ、ときに世間はお正月。年始早々にこんな事で怒る気力は持ち合せていませんでしたが、だったら「お正月期間は発送しません」の意思表示くらい欲しかった(笑)

画像の通りに実際には手元にブツは既に届いている訳ですが、到着日は1/15だったのは最後まで秘密にしておきたかったトコロですね!?

また、もう既にその頃には興味は薄れ開封もせずに放置プレイだったのは言うまでもありません。今回、ブログの記事用にと開封し撮影こそしましたが、実際に封を開けたのは2/28だったという… この時点で申込から約2ヵ月間の放置プレイ(爆)

Rakuten WiFi Pocket の使い道は車載Wi-Fiにするのが1番かな?

はい、梱包箱を開けて中身を確認。確か注文時に本体の色も選べたと思いますが、今回は白を選択。その理由は後述しますが、ポケットWi-Fi本体にSIMカード、本体の取説クイックスタートガイドは本体収納箱の中で、他にバッテリーと充電コード類が一緒に入っていましたが、ピンク色のSTART GUIDEと書かれた大きな冊子は何故か?スマホ用のスタートガイド(汗)

こんなところが楽天クォリティ(笑)

また本体色を白にした理由と、今回Rakuten MobileでポケットWi-Fiを契約しちゃった1番の理由ですが…

このお買い上げパンダの姿!(爆)
正確には、お買い物パンダですw

本体裏面のお買い物パンダの姿が可愛くて契約してしまったとはアラフィフなおっさんとしては間違っても公表できない訳ですが(汗)まるでスペシウムうんたらの様に電波を発しているパンダの姿を考案した人は天才ですね。可愛すぎます(笑)

本体が白の方がパンダが綺麗に映(ば)えたのが、この色を選んだ一番の理由で、このパンダマークだけで所有感と言いますか、満足感がイッパイいっぱいだったので

2021年の元日に申込みし1/15に届いて2/28に開封した楽天モバイルのポケットWi-Fiですが、案の定この記事を書いている4月時点で1回も使用していない未使用品と言う(爆)

まさに持っているだけで満足しちゃってる状態ですが、せっかく1年無料なのに既に無料期間の1/4を使用せずに過ごすという無駄遣い(爆)しかしながら

こういったモバイルWi-Fiの使用用途って1番都合が良いのが車載専用にして車の中でどこでもWi-Fi状態で使用するのがベスト!だと最近気付き、そろそろ本格的にセッティングして愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)の専用車載Wi-Fiとして活用しよう!そうしよう!

と、思ったものの、現在3代目まゆ毛くんは入院中(完治1ヶ月)で手元にないという(笑)こんな感じに珍しく落ちが付いたトコロで今回のお話もこの辺で〆

実際に楽天モバイルを使用してみたレビュー記事は、また気が向いた時にでも投稿します(汗)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。