魔改造? これはスペックアップなの? MacPro Early 2008のグラボを GTX 670 から GTX 760 に交換

事務所で爆速(注:当時)Windows機(笑)として使用していたMacPro Early 2008君ですが、この寒さにやられたのか?出社時に電源を入れ起動を確認するも、真っ黒画面にポツンと矢印(カーソル)(涙)色々と原因を追究してみたところ、一瞬ロジックボードの故障も脳裏に浮かびましたが、どうやらグラフィックボードの故障らしく?メインで使用していたGTX 670を取り外して、サブのATI Radeon HD 2600 XTだけで起動してみたら画面が映る事を無事に確認…

テーマ:MacPro , 魔改造

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

どうしてもNVIDIAが辞められない?今更ですが 銀MacPro 用にGTX760を用意してみた話

今回、故障してしまったグラフィックボード NVIDIA Geforce GTX 670 2GB(ZOTAC)ですが、以前にEFIブート可のGeforce GTX 680 を購入時に某オークションに出品するも

片側のファンが回らない

というクレームを受け、手元に戻ってきた 問題児(笑)

あれから約1年と9ヶ月(その後、実際の使用期間は約1年)時々、作業中にファンが全開(多分、GPUではなくMac本体の)になったりしてはいたのですが前日の作業終了まで、そんな(故障の)素振りは一切なかったんですけどね!?

仕方がありません。これも寿命だと思い(流石に故障したGPUを修理するスキルは持ち合わせていません)新しいGPUの購入を決めた訳ですが…

買うよ! ~ はい、どうぞ!

と手元に届く訳でもなく。このままだと仕事になりませんので、まずは応急処置(後述)を行い、新しいグラフィックボードを吟味… 当初は中古で同じ GTX 670 を購入しようと思ったのですが、流通量が少ないんですかね!?某オクや通販サイトでも手頃な価格の中古品がみつからず、この際 GTX 660Ti でもいいカナ?と心が折れそうなトコロで

GTX 760 の存在を知る(爆)

下二桁7番台から6番台に降格ですが、3桁目が6から7に上がっているからノープロブレム?(笑)性能比較は後述しますが、今回のグラフィックボードを選ぶにあたって外せなかったのが、DVI端子×2の存在…

MacPro 魔改造!銀MacProでGPU2枚装着!? なんちゃって デュアルGPU仕様の完成 

現在の業務環境は23インチ(1980×1080)のモニターを3枚使用してトリプルディスプレーで構築( 無駄に贅沢 業務上、フォルダを複数開きながら更に複数のソフト間を移動しつつ作業を行うため必須・笑)していたのですが

トリプルモニター内訳(なんちゃってデュアルGPU)

  • Nvidia Geforce GTX 670 (2GB)(非EFI)
    PCI/e ×16スロット1 → モニター① & モニター②
  • ATI Radeon HD 2600 XT (256MB)(Apple純正)
    PCI/e ×16スロット2 → モニター③

この様な形で、GTX670がメインのデュアルモニターを担当しHD2600を3枚目のサブモニターに繋ぐ事によって 電源ボタンを押す(起動)とApple純正のATI Radeon HD 2600 XTから林檎マークが3枚目のモニターへ出力(勿論、OPTION起動も可能)され

OSが立ち上がると

GTX670が担当するデュアルモニター(2枚)がメインとなり3枚目のサブモニターと合わせてトリプルモニターで( 意味もなく ちゃんと意味はあります)仕事をしていた訳です。が…

そう!このモニター3枚全てがDVI接続だったんですよね!?(汗)

故障してしまった GTX 670 の代わりに自宅で使用している MacPro Mid 2010に付属していたATI Radeon HD 5870 1GBを代替として使用したところ HD 5870はDVIポートが一つだったので、残りの2枚のモニターの接続をサブで使用中の ATI Radeon HD 2600 XT 256MBにつなげてみたらアップアップ(当たり前です・笑)

途中で変換アダプターを噛ましてHD 5870に2枚繋げてもよかったのですが、その為だけに変換アダプターを用意するのが面倒だったのと ATI Radeon HD 5870 自体の性能も今となっては決して良いとは言えず、WEB閲覧するだけでも

何だか?もっさり(爆)

こういった経緯でATI Radeon HD 5870の通常使用(緊急時のEFIブート用に保管しておきます)は諦めて、新たにグラフィックボードを購入した訳ですが…

こんな感じで、MacPro Early 2008君にはグラフィックボードが2枚(下段のWスロット×16にATI Radeon HD 5870 と その上のシングルスロット×16に ATI Radeon HD 2600 XT)

ちなみに PCI/eスロットの一番上(×4)には

USB3.0カード(笑)

本当は×16に挿した方が速度が出る?ような事も耳にしますが、実際の転送レートでは(自分の環境では)その差分の旨味が見い出せなかったので×4に接続。普通に業務でも大活躍中です!

ATI Radeon HD 5870を外した後に今回、購入した Geforce GTX 760 を取付け!HD 5870はカードサイズが長くて取付け取外しが面倒でしたが Geforce GTX 760 は、いたって簡単!

個人的にはNVIDIAの「この」グラフィックボードの形(と大きさ)が好み(笑)

背面のモニター接続ポートも

  • GTX 760 から DVI端子×2
  • HD 2600 XT から DVI端子×2

となり、これでDVI接続のモニター4面出力も可能かも?(未確認)しかしながら、この構成の利点は 起動時にOPTION起動が使える ってだけですから3枚目のモニターは永遠にサブ扱い(笑)

Power Usage and Theoretical Benchmarks

気になるGeforce GTX 760 の性能ですが、iMac Late 2013でモバイルのGTX 7xx系が採用(ちなみにLate 2012ではGTX 6xx系を採用)されていましたから、そんなに苦労しなくても使えるカナ?の予想通りに

BootCamp上のWindows 7(起動後に念の為、ドライバーを更新)は勿論、OS X El Capitanでも使えました!(念の為、WEBドライバーは更新)

以下、GPU性能比較サイトから抜粋!Geforce GTX 670 vs Geeforce GTX 760

Memory Bandwidth

  • As far as performance goes, the Geforce GTX 760 should theoretically be just a bit better than the Geforce GTX 670 in general.

Texel Rate

  • The Geforce GTX 670 will be just a bit (about 9%) better at anisotropic filtering than the Geforce GTX 760

Pixel Rate

  • If using a high screen resolution is important to you, then the Geforce GTX 760 is the winner, though not by far

総括してみれば…

理論的には GTX760 の方が少しだけ優れていますが、GTX670の方が約9%優れている面もあります。しかしながら高解像度向けにはGTX670よりもGTX760の方が良いでしょう?

と、いった感じ?(爆)

ちなみに

Ethereum Mining Hash Rate
(要するに仮想コインの発掘だw)

なんて項目が増えていましたが(以前はなかった)Geforce GTX670 と GTX760 は、ほぼ同スコアで「13 Mh/s」となってました(自分には意味不明w)

業務でAdobe After Effects CCを使用して、動画変換を行ったりする都合上 CUDA の使えるNVIDIAのGTXをず~っと使用していますが、今回故障したGTX 670は自宅で使用しているGTX 680と比較して約1割スペックダウン版

それ(GTX 670)と比較しても更に約9割ほどの性能な GTX 760

消費電力を踏まえればコストパフォーマンスは抜群ですが、これって果たしてスペックアップしたと言えるのかしら?(笑)

Geforce GTX 10番台は macOS Sierra から利用可能

今回、中古でGeforce GTX 760 を購入する前に勢いで購入してしまった 玄人志向 GEFORCE GTX 1050Ti 4GB(汗)注:こっちは新品ですw

当初はMacPro Early 2008 で使用しようと思っていたのですが、どうやらGTX 10xx世代(Pascalアーキテクチャ)のMac用WEBドライバー(NVIDIA公式のMac用Pascalドライバ / Metalもサポート)は

macOS Sierra 10.12.4以降でないと使えない
その代わり1080TiやTITAN Xpも使用可能w

そんな情報もあり

今更 MacPro Early 2008君に Sierra をインストールする(MacPro 5.1化)のも面倒だ!(爆)と途中で心が折れてしまい頓挫しました(笑)

しかしながら、今回中古で購入したGTX 760 との比較では…

  • If using lots of anti-aliasing is important to you, then the GeForce GTX 1050 Ti is the winner, by a large margin.

結構良い(?)数字を残しているので、気が向いたら使用してみるかもしれませんね!?コレ(笑)

そんな矢先…

おまけ: Geforce GTX 680 vs Radeon RX 570

現在、自宅のMacPro Mid 2010にはGeforce GTX 680(EFIブート可)を使用していますが、mojaveにしたら Radeon RX 570とかも欲しいなぁ…

などと思い、先程の GPUの比較サイト で検証してみたら

RX 570 の素晴らしい性能に刮目!(爆)

今回購入した NVIDIA Geeforce GTX 760 と GTX 1050Ti の金額を足せば、余裕で Redeon RX 570 買えたんですけどね!? 後の祭りとは正にコレの事…orz

上記のサイトは、Geforce系とRadeon系のGPUをプルダウンメニューから選択して(勿論、同系列で比較もできる)簡単に比較する事ができるので…

物欲を 暴走 抑える?(←嘘!只々悶々とする)にはもってこいのサイトだったりします(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。