そ〜じゃないっ!ちょっとマーケティング不足じゃない?M3 搭載 の 新型iMac をみて思った事…

はい!最近のMacには興味が湧かないと言いながらMac関連の記事を書いてしまう病み上がりのアラフィフです。今回、突如発表された新型Mac(いや、予定調和ですが何か?笑)M3搭載の MacBook Pro を始め、同様にM3チップを搭載したiMacですが、今回のテーマは素直に「iMac」で、愚痴愚痴とこんなお話(笑)

テーマ:iMac

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

今これが本当に望まれている姿なのですか?iMacのiMacらしさとは?

Apple製の新型チップ、M3 の発表に合わせ新型 MacBook Pro と iMac が本日発表されましたが、プロ向けのノートPCである MacBook Pro に至ってはノートPCの旗艦として 新型M3チップの高性能バージョンである M3 Pro やら M3 Max を搭載しており、プロ向けに相応?な内容なので詳しい感想は割愛(笑)

で、問題なのがiMac(爆)

今回、順当にスペックアップをするのであれば M1 の次である、M2チップを乗せた iMac を発表すれば良かったものの、それをすっ飛ばし、何故か?最新の Apple M3 チップを搭載(汗)

初代 PowerPC G3 を搭載した iMac と Apple M3 を搭載した iMac の似て異なる思惑

確かに初代iMacも PowerPC G3 (3世代目のPowerPCなので generation 3 です、余談ですが初代PowerPCはジェネレーションナンバーは振られず、PowerPC 603や604がG2世代に該当します。これ豆ね・笑)を搭載しての発表でしたが

当時はまだまだ高性能だった PowerPC G3 を搭載していたにも関わらず、またモニターやら光学ドライブを搭載したオールインワンモデルにも関わらず、それなりの低価格路線+ポップなデザイン(トランスルーセント、要するに半透明が社会現象にまで!爆)が、一般ピープル達に受け倒産寸前だったAppleを救う?大ヒット商品となった訳です。これには、当時PCには興味がないけれど、インテリアとして iMac を購入した。などの逸話もあったり、なかったり(汗)

閑話休題。今回の新型 M3 搭載の iMac をみて言える事は…

ラディカルなデザインは一体何処いった?(爆)

M2搭載のiMacが発表されなかった本当の理由は不明ですが、M1搭載したiMacの販売成績は決して良かったモノではなく(想像ですが何か?汗)それのテコ入れでもあった筈なのに

確かに高性能なCPUである新型 M3 を搭載した事は決して悪い判断ではないかとも思いますが、M1搭載iMacの販売不振の理由は性能面だけではなかったと思うんですよね…

その理由はズバリ!

本体のデザイン!(核心)
ダサ過ぎw

だったのではないでしょうか?まるで iPad にアームを付けただけの「あの」デザインの一体何処が?一般人の購買意欲を掻き立てるのか?小一時間ほどApple製品、もといMac開発に携わっているお偉い人達に問い質したい気分だったのは最後まで秘密にしておくべきか悩みもしましたが(笑)

し・か・も、当時2代目となった PowerPC G4 搭載の  iMac は

大福餅!(爆)

もとい、フラットパネル(初めて液晶パネルを搭載したiMac)でしたからね、単純に液晶モニター部を薄くしたかった理由だけかもしれませんが、饅頭の様な本体に足出してモニターを支えるなんて発想は、斬新的なデザインだった訳ですよ。

余談ですが、今思うに… この本体の大福餅部分が後の Mac mini に(いや間にCubeを挟みますが・笑)、そしてモニター&支える足部分が後のiMacに引き継がれていく訳ですね(まさに分岐点とも言えるiMacだ!笑)

歴代 Macintosh

少なくとも当時ギリギリ20代だった自分もトランスルーセントの初代iMacには靡きませんでしたが、iMac フラットパネル には一目惚れ(汗)15インチではなく横長の17インチの方を某量販店で衝動買いしてしまいましたが何か?(あれから20年経った今でも稼動状態で押入れの奥で保管中、実際に動くか動かないかは神のみぞ知る!笑)

iMacらしさとは何ぞや?デザイン性に凝った廉価版iMacが欲しかった今日この頃

確かにカラーバリエーションの豊富さもiMacらしさと言えば、らしさであるものの、また最新のCPUを搭載する事も必要だったのかもしれませんが、ここであえてM2を搭載し、革新的なデザインをした廉価版 iMac(そうですね、今のデザインだと20万円はお高く感じちゃいますが、円安を考慮してもデザインが良くて18万円位が売れるPCとしては妥当ではないでしょうか?)が発表されていたら、一昔前のAppleに戻れたんでしょうけどね!?(妄想)

一般人の一般的な生活における一般的なPCの利用に至って Apple M3 って

今、本当に必要ですか?(爆)
来年でも良かったのではw

そんな新型 iMac には、性能よりもiMacらしさを追求して欲しかったと思ったのは自分だけでしょうかね?教えて詳しい人!(笑)と惚けつつ、今回のお話も特に意味を見出せないまま、この辺で〆

段々と染まっていくんだろうなぁ… 次に欲しい Mac は Mac Studio に決定?

け、決して M2 Max 搭載した Mac Studio の記事を書いたばっかりだったのに新型iMac、しかも最新 Apple M3 搭載iMacが発表されたからって、捻くれている訳じゃぁないんですからねっ!?

ほ、本当ですよ…(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。