買わずに後悔するより買ってから後悔しろ?そもそも… そんな選択肢はありなのか?

はい!せっかく去年 病んで 落ちた体重が日に日に戻ってきている恐怖(67→56→60 ←今ここ・笑)と格闘中の病み上がりのアラフィフです(笑)で、初めに言っておきますが、今回掲載した画像は本文と一切関係ありませんので悪しからず… 今回のテーマは「人生の蘊蓄」で短めにこんなお話。

テーマ:人生の蘊蓄

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

人生1回きりなのだから我慢する事も大事だけれど行動する事が何よりも大事なんじゃないかなぁ?

トップタイトルに挙げたように「買わずに後悔するのでは?」と言った悩みと「買ってから後悔するのでは?」と言った両極端な悩みが同時並行的に生まれるような選択肢なんて、どっちをとっても「後悔」するなら

一体どっちの「後悔」をするべきなのか?(爆)

本音を言えば、そこまで自分自身を追い詰めつめる事なんてしなくていいんですけどね?きっと(笑)そもそも「後悔」とは何ぞや?と言われれば「してしまった事について、後から悔やむこと。」とありますが、では「悔やむ」とは?

一つに「人の死を惜しんで、とむらう。」の悔やむと、二つに「自分の言行をしまったと、あとで省みて残念がる。後悔する。」と、前者の意味はまんまなので割愛(笑)で、後者の場合は最後に再び「後悔」に辿り着くという

ここで「後悔」のパラドックスと言いますか、延々と繰り返される問答から見て取れるように

買うのか?買わないのか?

沸々と湧き上がる物欲に対して勿論、我慢する事も大切です。しかしながら、購入意思の決定の際に「買えない理由」よりも「買わない理由」を探している時ほど「買わなかった」事に対して後から後悔する事が多くないですか?

無論、買ってから後悔するだろうなぁ…

そんな気持ちもあるんでしょうけど、きっと買ってから後悔した際の「悔やみ」と買わずとして後から「買っとけば良かった」と「悔やむ」気持ちは 後者の方が大きい と思うのは残念な人生の送り方をしてきた証なのでしょうか?(笑)

失敗しても良いんだよ!まずは行動する事が大事な理由

そもそも我慢が足らないから「買ってから後悔」ばかりしているのか?よくよく「あれも欲しい!これも欲しい!もっと欲しい!もっともっと欲しい!」なんて

そんな我儘な性格ではない(ほ、ホントですよ・笑)と自負してはいるつもりではいるのですけどね。(汗)

そして「買わない(=我慢する)」が正解の場面も人生において多々あるかとは思います。しかしながら「買わない(=行動しない)」と捉えた場合に可能性としていつまでも「0(ゼロ)」であり(それでもマイナスにならない分だけマシなのか?笑)

まずは失敗してもいいから(行動する)買ってみて、後から後悔する方が精神衛生上、もしくは人生としても豊かな気がしてきた今日この頃。

もう既にこのタイミングですからね?アラフィフともなると「この先」より「今」を大切にしたい!そんな破滅型思考(これは昔から変わらずであり、それが今の結果なんだろうなぁ… と、誰ですか?だから駄目なんだよ!と言いたそうな人は・笑)だから、詰まらぬ事で 意味の見出せない選択肢を立てて悩む のか?(悩んでいる時が一番楽しい!まである・笑)

人生は一度きり、最後に笑った人が勝ちだとも思う今日この頃に

最後に、人生50年も生きていると「あの時こうしておけば!」なんて場面も結構な数あった訳ですけど、冷静に振り返ってみると、行動を「おこす」「おこさない」で言えば前者ではあるものの、その後悔している内容とは「行動した」という行為そのものではなく

その際の選択肢を「こうしておけば(もしくは、こっちにしておけば)良かった!」とう事実に行き着く訳で、結果的に何とかなっていた事が大半であり

どうしても最後まで心に残る後悔とは、行動しなかった事に対する結果だった事の方が傷が深かった事実に改めて気付いた今日この頃に、行動しない=チャンスを見逃す事ほどもったいない事はないのでは?なんて…

さして深くもなく意味も見出せない持論を展開しつつ、大事な事なので2度書きますが 掲載の画像は本文とは関係ないんですからね!?ほ、ホントですよ! と釘を刺しつつ、今回の記事もグダグダなままこの辺で〆

後日談:今回の記事は、下記の記事に繋がります(汗)

これも何かの縁でしょうか? 飛び切り極上な BMW R1200C を遂に発見!?

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

買わずに後悔するより買ってから後悔しろ?そもそも… そんな選択肢はありなのか?” に対して2件のコメントがあります。

  1. NonmarkRider より:

    私も50歳にして、バイク️の免許を取りました。このままバイクに乗らないで一生を終えるのも、もったいないと思ったからです。

    1. ageha より:

      NonmarkRider さん、こんにちは!

      そうですよね!まだまだこれから!楽しめるうちに楽しむのも人生の一つですよね!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。