これも試乗になりますか?代車は 3代目 1シリーズ… BMW F40 118i をレビュー!

はい!愛車BMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)を越谷のWaKo BMWさんに法定1年点検に出した際にお借りした代車BMW F40 118i Mスポーツ。日帰り点検だったので実際に運転した時間は2〜3時間だったりするのですが、これも試乗にはいりますか?今回のテーマは「BMW F40 118i」で、こんなお話。

テーマ:BMW F40 118i

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

気になるFF 前輪駆動となったBMW 1シリーズの乗り心地と BMWらしさ とは?

う〜ん、それにしても厳ついフロントマスクですな(汗)最近、巷で話題?のBMWのキドニーグリル。新型4シリの様な縦長ではないものの、グリルの縁が厚くなってて最早このカタチがトレンドと認めざるを得ないほどに浸透はして来た昨今。

M.BのAクラスなどにも言える事ですが、コイツが真後ろから迫って来たら問答無用にM.BやらBMWやらと判別できる記号としての風格?と、多少ヤンチャ系に見られがちだったりするのはセグメントが小さくなるにつれて半比例する欧州車あるある(笑)

また「この角度」が一番「これBMWの何シリーズ?」とディラーの担当さんにも聞き直してしまった元凶で、どうにも1シリーズというより「2シリーズの何か?」の様なテイスト(要するに2シリのアクティブツアラーを押し潰した感じ?)

どうにもFRだった頃の1シリーズの面影が何故か?全くと言っていい程、なくなってしまった?というか、5ドア・ハッチバックという記号だけで繋がっている。そんな印象もあったBMW F40 118i、勿論それがカッコ悪いと言っている訳ではなく

何方かと言えば「カッコイイ!」部類に入るのですけね… 鼻(グリル)と眼(ヘッドライト)と口(フロントバンパーのダクト周り)に「BMWらしさ」を全集中させたようなデザインだな?

と思ってしまったのは、最後まで秘密(笑)

BMW F40 118i の 運転席まわり

そんなBMW F40 118i の運転席周り。MスポーツパッケージなのでぶっといハンドルがGood!意味もなく、その気にさせてくれます(笑)またアナログ風の表示で最初は気付きませんでしたが、液晶メーターだったのは2度ビックリ!もう、液晶メーターがデフォな世の中なのですね!?

質感こそ4シリには(若干)届かないものの、良くも悪くも?やっぱりBMWらしい室内も◎

またセンター中央の液晶モニターにはバックカメラが表示されていますが、ナント!この車、ナビ機能は純正で装着されていないのですよね!? 1シリーズには、そんな素のグレードもあるんですね!?

ポータブルナビの取り付け方が新鮮ですが、モニターは標準で装備してますので、購入後にちょっとしたアップグレード(地図データをインストールしてコーディングで機能をON?)などでナビも使える様になったりしないのでしょうか?

教えて!詳しい人(爆)

またG系に習って?(F系なのに)シフト周りは最新型!電子パーキングブレーキも装備していて、このカタチのシフト周りは高級感があって良いですよね!?

まぁ、自分は F36 のサイドブレーキも味があって好きですが… (け、決して羨ましい訳ではないんですからね!?ほ、ホントですよ…笑)

はい、1シリーズだとナビに続いてBMW特有のETC付きバックミラーも標準で装備していない場合があるんですね!?別体型のETC車載装置をグローブボックスの中で発見!

意外とETC付きのバックミラーは使い勝手もよく重宝する(そもそもBMWの特許なのでは?)のですが、もともとベースグレードの試乗車だったんでしょうね!? まぁ、この様な部分は肝心の「走り」には関係ないので気にしない人は気にしない部分かも知れませんが…

BMW F40 118i の 走りと 乗り心地 の感想

昼間は流石に気付きませんでしたが、夕方になり3代目まゆ毛くん(シタまゆ)を引取に代車でディーラーに向かっていると助手席の内張とダッシュボード上がピカりんこ♪ まぁ、まぁ、こういった部分はBMW MINIのお家芸でもあった訳ですが、プラットフォームはBMW MINIと同じ2シリーズ・アクティブツアラーとは違い、F40(現行1シリ)はそれを更に昇華させた新開発のモノ(UKL)らしく?

肝心の前輪駆動となったBMW 1シリーズの乗り心地ですが…

エレガントになったBMW MINI(爆)
もしくはゴーカートではなくなったMINI

FFだと何処までいっても BMW MINI の影がチラホラするのですが、設定というか味付けと言いますか?様々な調整の仕方からか?ゴーカートフィーリングを取り除いたエレガントな仕上がりだったりする BMW F40 118i

一応、Mスポーツではあるものの、イケイケな感じなのは外見だけで「とても上品にまとまっている」そんな印象でした。面白い、面白くないで言えば「普通」なのですが…

また、この記事を書くにあたって調べ直したところ、BMW F40 118i は1,499ccの直列3気筒エンジンだったんですね!? 118dだと直列4気筒のディーゼルらしいですが、最上級グレードの M135i で 1,998ccの直列4気筒エンジンとの事(それでも306馬力は流石デス!)

ディーゼルはともかく、メインとなるモデルが3気筒というのは…

まさにダウンサイジング真っ只中ですね!?
こうやってガソリンエンジンはオワコンとなっていくのかw

それでも運転中は全然「コイツ3気筒だぜ?」なんて気付かずキビキビ走っていたのはいうまでもありません。FF化のせいか?多少ハンドリングに鋭さがなくなってしまったのは残念なポイントですが、これがBMWのFFだ!と言われれば素直に「そうですね」と返答したくなる仕上がりに脱帽(笑)

そういえば最近の車には灰皿が付いていないのですが、シガーソケットは完備(謎)それでも純正でUSB端子が付いているのは良いですね!?あ、3代目まゆ毛くん(シタまゆ)も肘掛の中に標準装備だったのを忘れてました(笑)

室内インテリアで便利そうなアイテムを発見!上の画像にあるスマホ置き場と言いますか、小さなポケットが

とてもGood!

流石!前輪駆動となって後席の広さはバッチリですね!? 最近ではこのセグメントの車でも後席のエアコン吹き出し口が標準となって嬉しい装備。(まぁ、機能的には対して変わらず見た目の充実感が満たされるカナ?)

またハーフレザーではあるものの、シートやドア周り素材の質感も安っぽくなく(だからと言って5や7の様に上級ではありませんが・汗)各部のステッチが謎の高級感を醸し出しているのはBMWに限らず最近の欧州車あるある?

ハッチバック 〜 カーゴルーム

気になる5ドア・ハッチバックのカーゴルーム。この形状だと、どうしてもステーションワゴン(ツーリング)と比較しがいがちではありますが、後席を倒せば広い荷物つペースになるのは言うまでもなく

吊り下げ式のトノのカバーが多少気になるものの、BMWのツーリングは荷室狭いので1シリのツーリングと名打っても良い出来栄えの5ドアハッチバック。そうなると1シリのクーペが欲しくなりますが、そいつは2シリに移行してしまいましたので本末転倒な願いなのは言うまでもありません(笑)

外観 〜 気になるグリル(閉じそうで閉じない)

残念ながら雰囲気?だけで「閉じる豚鼻」ではなく、開けっ放しのフロントグリル、上部の斜めの黒い部分だけカバーがあるので初見の印象的には「何だか?閉じそう?」な見た目をしているのはBMWマジックと言うより、先入観(笑)

それにしても相変わらずヘッドライトは厳ついですね!?

またMスポーツのフロント&リアバンパーの形状もアグレッシブな感じで最高の形状!ダクト内のハニカム構造は正直カッコ良過ぎます(爆)こう言う部分は昔なんちゃってハニカムでモールドだけだったんですけどねぇ…(遠い目・笑)

しかしながら、ツヤツヤな真っ赤な車体も何処ぞの大佐専用機風でカッコイイですが

CLA シューティングブレーク 試乗してみた!

真っ赤な試乗車はM.B CLAシューティングブレーク以来ですね!?(笑)

唯の凡人が BMW F40 118i 試乗してみた総括

こんな感じで短い時間(と距離)ではありましたが、代車でお借りしたBMW F40 118i の試乗した感想記事も大詰め。高速道路を走れなかったのが多少残念ではありましたが、可もなく不可もなく「BMWらしさ」が詰まった車だったのは言うまでもなく

低速走行や信号〜渋滞中のストップ&ゴーでぎこちなかったのは、当初ブレーキの効きが良すぎるのか?とも考えていましたが、どうやら このモデル(118i)は8速ATではなく7速DCTだった様で、それが原因かも知れませんね!?

DCTなんて古い人間からすると高級品って印象(昔はM本家しか採用なかったし)なのですが、最近ではVWを始め普通車でも装備が増えてるみたいですね… これも技術の進歩なのでしょうか?

そういった意味では 3気筒モデルではあるものの走りを意識して弄ってみるのも楽しそうな車ですね!?

見た目も完成度も抜群な1シリーズ、FFとかFRに拘りがない高級マダムのセカンドカー(もしくは免許取り立てのお嬢様)にはもってこいだったりするのは前回の1シリーズの試乗の際と同じ意見となってしまいますが…

FFとなって後席とラゲッジルームの広さを踏まえると家族持ちの初めての欧州車にもピッタリなのかもしれませんね!?個人的には同じFFなら2シリのアクティブツアラーよりも、こっちの1シリの方がBMWらしさが残っている印象でお勧めです!(グランツアラーは最早使い勝手が違うので除外)

最後に… この角度からは歴代1シリーズっぽさが何となく醸し出ている感じもしてくる摩訶不思議(笑)正面からの押し出し感は最高に強いものの、後ろ半分はVWゴルフっぽい実用性重視?なデザインに「走り」もDTCで意識しつつ、全体的な印象は内装も走りもエレガントな高級路線?

そんな感想を抱いた BMW F40 118i でしたが、1シリーズにとってもコイツが最後のガソリンエンジンかもしれませんね!? G系にモデルチェンジした暁にはPHEVがベースでEVあり?そんな未来を勝手に予想しつつ、今回のお話もこの辺で〆

WaKo BMWさん、今回は素敵な代車をありがとうございました <(_ _)>  現行1シリーズの多少でも宣伝になったでしょうか?(汗)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。