あれれ〜?おかしいぞ〜?ここも来た事あるような… キャンベルタウン 野鳥の森 でバードウォッチング! Nikon D750

はい!愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)の法定1年点検にて越谷のBMW正規ディーラーから何処に遊びに行こうかな?と、前々から興味のあった場所へ代車BMW F40 118i を駆り出しレッツゴー!だった訳ですが… 今回のテーマはまんま「野鳥の森でバードウォッチング」久しぶりに需要の少ないデジタル一眼レフカメラの話題で、こんなお話(汗)

テーマ:野鳥の森でバードウォッチング

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

エミューとワラビーも居るんだよ!越谷にある大吉公園 キャンベルタウン 野鳥の森

川口に引越してから行ってみよう!行ってみよう!と思ってはいた場所、キャンベルタウン 野鳥の森。多少ではありますが「もしかして!?」といった感じに記憶の片隅には今から約15年ほど前、やはり埼玉の鷲宮に住んでいた際に野暮用で訪れた事があった場所なのではないか?と密かに疑っていた訳ですが

現地に到着して蘇る記憶… あれれ〜?おかしいぞ〜?

やっぱりココにも来た事がある!(爆)
疑いが確信に変わった瞬間w

う〜ん、どうにも先程の道の駅 庄和の件といい記憶が曖昧と言いますか、案外人間の記憶なんていい加減なものだと痛感したのは最後まで内緒にして起きたかった訳でもありませんが…(け、決して歳を召されたのが原因ではない筈と信じたい!笑)

まぁ、まぁ、それでも当時は全然カメラでの撮影とかにも興味がなく(一応、それなりのコンデジは持ってましたが猫様専用でしたね)印象に残っているのは「網だらけの円形の建物の中に南国?の鳥さん達がいっぱいいる」そんな記憶なのですが(笑)

15年(正確には14年だった気が… もうどうでも良いけど・汗)という月日が記憶を改竄させたのか?施設側の都合なのか?頭の中に残っている場面には(↑)の入口は存在しない件について…

当時は本当に興味なかったんだろうな…orz

そんなキャンベルタウン 野鳥の森ですが、入園料は大人100円。時節柄か来園者名簿の記入をお願いされましたが、仮にクラスター発生したら連絡が来るのかしら?なんて… 世知辛い世の中ですね。

ほぼ、ほぼ、野外ではあるものの、まだまだこういった心配が付き纏いますね…

年期の入ったワラビーの看板に哀愁が漂いますが、本日はディーラーに法定1年点検出すついでに久しぶりにデジタル一眼レフカメラを持ち出し何処かに撮影ドライブに行ってこよう!そうしよう!と心に決めていましたので

フルサイズのデジタル一眼レフカメラ、Nikon D750とキットレンズの Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 G ED VR(一応、小三元レンズの1本だぜ!)で狭いエリアではありますが

バードウォッチングを開始!

入園してすぐの場所にてエミューさんとワラビーさん達を発見!ちょっと撮影には不向きな感じのレイアウトでしたが、ウォーミングアップついでに何枚か記念撮影(笑)

さて、ここから本題です…

Nikon D750  & AF-S 24-120mm f/4 G ED VR で撮影した キャンベルタウン 野鳥の森 の鳥さん達

今回の撮影機材は、素のまま Nikon D750 に レンズキットの AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR の組み合せ。野鳥の森と言えど記憶にあった公園と一緒だったら、テレ端120mmあれば充分じゃない!?なんて余裕をかましていたものの

撮り始めたら、旧サンヨン(Ai AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED)持ってくれば良かった↓↓と心底後悔極まりなかったのは言うまでもありません(涙)

なので、ず〜っとテレ端120mmで撮影!(爆)

もうちょっと寄りたかった(涙)今回の撮影でお気に入りの2枚。旧サンヨンだったらどの様な画になったな?流石に50-500mmを持ち出す事もないかと思ってますが(このロケーションでは、ちょっと恥ずかしいかも・笑)

単焦点300mmの撮影の練習にはちょうど良さそうなロケーションにリベンジを心の中で誓ってみたりしたのは言うまでもありません。

はい、ちょっとした展望台に登って鳥さんの頭上から撮影。緑にミドリで冴えない画ではありますが、コチラも結構お気に入りの1枚になりました!

今回、掲載した写真の他にも結構な数の撮影したんですけど、ブログに掲載しても良いかな?と思える画像は少なかったですね…(汗)う〜ん、まだまだ修行が足りませんねぇ…

それでも、自宅のMac Pro 2010のHDD内にはデジタル一眼レフカメラで撮影してきた画像が大量に保存されて来てますので、整理ついでに今更ですがデジタル一眼レフカメラで撮影したお気に入りの画像を多少Photoshopでそれらしく加工してインスタグラムでも初めてみようかな?と模索中だったりするのは最後まで内緒にしておくべきか悩みましたが

本文の文字数を増やしたかったので意味もなく暴露(笑)

こちらも今回のお気に入り。鉄格子の手前から鳥さん達を撮影してみましたが、見事に手前の鉄格子をボカして鳥さん達を激写!こんな撮影も出来たんですね!? iPhoneなどスマホのカメラも高機能化してますが

こういった撮影が出来るのは未だ一眼レフカメラの利点ではなかろうか?

歪む時空(笑)

ちょっと絞り優先で撮影していたのでロケーションや被写体に合わせてシャッター優先など切り替えられる余裕が欲しいとも思ってしまった今日この頃。

ゆくゆくはマニュアルモードで撮影できれば良いのでしょうけど、ホントまだまだ修行が足らないですね…

上の3枚の画像の内、剥製が1羽います。一体どの鳥が剥製でしょうか?まぁ、答えは一番上なんですけどね!?撮影に夢中になってて「あっ!さっきから足元にも鳥さんがいる!」とレンズを向けたら剥製だったでゴザルの巻(笑)

最後は再びエミューさん…

まるで恐竜だな?

こんな感じで、約14〜15年ぶりに訪れたキャンベルタウン 野鳥の森。5分もあれば園内を1周でますが、デジタル一眼レフカメラで鳥さん達を見つけながら回って約1時間ほどでしょうか?昔はもっと南国ちっくな雰囲気だったのは思い出補正なのか?は永遠に謎ではありますが

気軽に来れる距離でもありますので、もう少し本格的に交換レンズを用意してリベンジするのも楽しそうですね!?

久しぶりのデジタル一眼レフカメラでの撮影会(バードウォッチング)も楽しめた休日。ちょっと時間は早かったのですが、特にやる事もなくETCカードも3代目まゆ毛くん(シタまゆ)に入れっぱなしだったのでB玉号用のETCカードが自宅にあったのを思い出し、一度自宅に戻った後に首都高ドライブでもするかな?と帰還。といったところで今回のお話もこの辺で〆

いよいよ次回は今回の代車BMW F40 118i の試乗記事になります、お楽しみに〜

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

あれれ〜?おかしいぞ〜?ここも来た事あるような… キャンベルタウン 野鳥の森 でバードウォッチング! Nikon D750” に対して2件のコメントがあります。

  1. T.O より:

    キャンベルタウン
    おお、ついに行きましたか。野鳥が近くで撮影できておもしいところですよね。せっかく撮影したのですから、RAWで撮影して、ソフトphotoshop CamerRawかLightroomで現像するとな面白いと思いますので、是非やってみてください。最初は面倒かなと思いますが、慣れてくると必ずやるようになります。カメラの露出、コントラスト、黒つぶれ、白飛び、撮影するとうまく合わせたつもりでもからなず出てきます。また、背景が真っ黒になったり、歪みがでたりなど。なお撮影方法ですが、私も最初の3年くらいは撮影モードAの露出優先で撮影し、微調整していましたが、マニュアル撮影に慣れてくると、こちらの方がF値もシャッタースピードコマンドダイヤルで瞬時に変えられるので、他の撮影モードよりも早く撮影できます。ぜひトライしてみてください。最初は面倒かなと思いますが、これも慣れるとなんで早く M撮影にしなかったのかと思うようになります。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんばんは!

      はい!ついに行って来ました(笑)以外と自宅からも近く一眼レフの練習には丁度良いかもしれません。次回はもうちょっと長めのレンズでチャレンジしてみる予定です…

      せっかくなので、この際Mモードにも慣れないと駄目ですね。まだまだ奥が深そうなのでじっくり極めていこうかと模索中です <(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。