これも断捨離!? 初めてレンズを下取りに出した話… Nikon

はい!2020年なんちゃって8連休の最終日。後半2日目の豪雨に恐れをなし3日目はバイクの時間をキャンセルして巣篭もり、その流れで4日目も5日目もず〜っと涼しい部屋内に引き篭もっていた訳ですが

このままお盆休みが終わってしまうのも… そんな焦りから物欲が大爆発!?今回はこんなお話…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

たかが4mm?されど4mm?AI AF Nikkor 28mm f/2.8を下取りに出してAI AF Nikkor 24mm f/2.8Dを購入

去年の6月頃に某オークションサイトにてAi AF Nikkor 28mm f/2.8Dと勘違いして5千円で購入したAi AF Nikkor 24mm f/2.8(Dなし)さん。当初は大分凹んだのは言うまでもありませんが、意外にも?その味のある描写性能にいつの間にかNikon D70との組み合わせでフォトツーリング専用モデルの地位を獲得していたのですけどね!?

やはり心の奥隅に「D付きモデルが欲しい!」そんな欲望がチラホラ。また、お盆休みも最後の三日間部屋に篭っているとやる事もなくなり物欲系のWEBザッピングに没頭(笑)

流石に一度オークションサイトでは痛い目を見ているので今回はカメラ専門店であるカメラのキタムラさんのWEB中古を漁っていたら、こんなものを発見!

しかしながら「この時」は当初の通りに頭の中では「28mm f/2.8D」を探しているつもりだったんです…要するに(↑)に掲載されているレンズは24mm f/2.8Dなのですが、自分の中では28mm f/2.8Dだと思い込んでいるというね…(汗)

しかも販売されているお店も東川口店という事が決め手となり、既に時刻は夕方の6時半でしたが愛車BMW E61 525i Mスポーツ2代目まゆ毛くん(シロまゆ)にテスト撮影機材としてNikon D70 & Ai AF Nikkor 28mm f/2.8(Dなし)さんとカメラバックにNikon D750を詰め込んで出発!

あれよあれよと言うまに結果購入しちゃいましたが何か?(爆)

そんな購入記ですが… お店に着いてショーケースに陳列されていたのはWEB中古に掲載されていた Ai AF Nikkor 24mm f/2.8D(1.7諭吉)と、やはり同型Ai AF Nikkor 24mm f/2.8のDなしモデル(1.3諭吉)それに偶然にも元々欲しがっていたAAi AF Nikkor 28mm f/2.8D(1.1諭吉)

店員さんに声をかけショーケースを開けてもらうまでWEBに掲載されていた商品が28mmではなく24mmだと気付かなかったという…(汗)

また、ここまでの行動原理に1.7諭吉と(中古にしては)少し値段が張るけど、実物見て購入するか検討しよう!そうしよう!そんな重い覚悟と軽いノリがあった訳ですが

いつの間にか

3者一択を迫られるという謎展開に!(笑)

結構綺麗に撮れてますよね!?これ

ちなみに(↑)の画像が自宅を出る前にNikon D70 & Ai AF Nikkor 28mm f/2.8(Dなし)さんで撮影した写真。まさか?この写真がラストショットになるとは思いもしなかったのは言うまでもありません(汗)

まぁ、3者一択といっても同じ「Dなし」の24mmを購入するつもりは毛頭なかったので、実際には24mm f/2.8Dと28mm f/2.8Dのどちらにするのか?はたまた物欲を抑えて購入せずに帰宅するのか?の3者一択な訳ですが…

Nikon D750とNikon D70それぞれに24mmと28mmを取っ替え引っ替えして検討!しかしながら、ここで頭を過ぎったのは

断捨離!

ある人から断捨離を勧められて「(既に3分の2を過ぎてますが)今年は断捨離するぞ!」と計画するも中々実行に移せずにいた矢先だったので、新たにレンズを購入するなら元々の28mmf/2.8(Dなし)さんは某オクに出品するべきだよなぁ… なんて思い始め(購入せずに我慢するという選択肢はこの時点で既に崩壊・笑)

オクで5千円で購入した28mm f/2.8(Dなし)を再度オクに出品するのも発送準備とか面倒だし、落札価格をいくらに設定すればいいのか?考えるのも面倒だし、試しに今下取りに出したら幾ら位の値が付くのか?この時は冷やかし半分で店員さんに尋ねたトコロ(店員さんゴメンなさい <(_ _)> )

買取価格4千円の提示!(爆)

この4千円が高いのか?安いのか?はさておき。1年前に5千円で購入した中古レンズが4千円で下取り?これなら某オクに出品するのも面倒だし1年使用して購入額の8割で買い取って貰えるなら今回は下取りをお願いしよう!そうしよう!って流れになりましたが(カメラのレンズは資産って本当だったんですね!?汗)

最後まで1.7諭吉(下取りを踏まえれば1.3諭吉)の24mm f/2.8Dと1.1諭吉(同0.7諭吉)の28mm f/2.8Dで迷う事、約10分(笑)

なんとなく、つまらないプライドが邪魔をし現在のレンズを下取りに出す訳だから少しでも高いレンズを購入しなくちゃイカん!という謎理論と後述する勘違いから、今回はAi AF Nikkor 28mm f/2.8(Dなし)さんを下取りに出し

Ai AF Nikkor 24mm f/2.8Dを購入!

さよなら… 28mm f/2.8(Dなし)さん、君と撮影した日々は忘れないよ…

標準レンズは35mm派?50mm派?

Nikon D70 & Ai AF 24mm f/2.8Dで撮影

こんな感じで癖のあった28mm f/2.8(Dなし)さんと入替で24mm f/2.8Dが新たな仲間に加わりましたが、先程の意思決定時の勘違いですが標準レンズって50mmですか?35mmですか?の問いについて…

フルサイズ機なら50mm派と35mm派(若干の広角になるのでしょうか?)それぞれだと思うのですが、DX機に付けた場合は焦点距離が1.5倍になる法則をどこかで勘違いして

今までの28mmだったらDX機で約42mm相当(35mm換算.. ホントややこしい・笑)、フルサイズ機で言う50mmより若干広角よりですよね!?今回購入した24mmだとDX機で約36mm相当(35mm換算… もっと広角・笑)

頭の何処かで、標準レンズは50mmと思っていたのに、この「35mm換算」の35mmという数字と35mm標準レンズ説の35mm、またDX用の35mm f/1.8の35mmがごっちゃになってしまい、今回24mm(35mm換算で36mm)を選択しちゃいましたが

購入後に「あぁ、28mm(35mm換算で42mm)にしておけば良かった」と少しだけ後悔したのはホント最後まで内緒にしておきたかったトコロでもあります…(笑)

50mm標準より少し短い42mm(28mm)と35mm標準説に準じた36mm(24mm)概ね利用用途は28mm f/2.8(Dなし)さん同様にフォトツーリングのお供にNikon D70との組合せで持ち出す予定ですが、この4mmの違いが今後の撮影にプラスとなるのか?マイナスとなるのか?見極めて行きたいと思います…

Nikon D70 & AI AF Nikkor 24mm f/2.8D 撮影サンプル

はい!まずは今後の相棒となるNikon D70さんとの組合せで猫さん達の撮影会!レンズ構成の違いからなのか?はたまた「コレ」がD付きの実力なのか?若干のアンダー気味な写真も多かったのですが、それはレンズというよりNokon D70の癖の様で

ちゃんと露出があっている画像は綺麗な画像ばかりに脱帽!

なんだか?少しだけNikon D70が復活した!そんな気持ちになったのは、今回Ai AF Nikkor 24mm f/2.8Dを購入した1番の良かった部分。部屋内で猫さん達を撮影するなら42mmと36mmで差は出なかった?と言いますか

遠かったら寄ればいい!(爆)

大は小を兼ねるの逆パターンを地で行く展開に…(笑)

Nikon D90 & AI AF Nikkor 24mm f/2.8D 撮影サンプル

魔王ダンボー出現!(爆)
地震でもあったのかなw

同じDX機ですがNikon D90さんとの組合せでも撮影してみました。今回の記事とは全然関係なくなっちゃいますが、現在Nikon D90とNikon D300sを入替るか?悶々と物欲と闘っていたりするのは内緒の話…

まぁ、もう少し様子を見てそんな不毛な物欲との闘いも記事にしたいと思っている昨今。

やっぱり明るいレンズは良いですね!?

下のムーさんの写真は「Nikon D750で撮影した」と嘯けると思いませんか?(笑)まぁ、偶然の産物ですが… Nikon D90とAi AF 24mm f/2.8Dの組合せも中々良い写真を吐き出してくれると実感。

これで車での撮影はメインにNikon D750(フルサイズ)と予備機にNikon D90(DX)、バイクでのフォトツーリングにメインとしてNikon D70 & 今回購入した Ai AF Nikkor 24mm f/2.8Dと時々Nikon D90 & 16-85 VRという組合せが決定した瞬間。

Nikon D750 & AI AF Nikkor 24mm f/2.8D 撮影サンプル

一応、Nikon D750でも撮影してみましたが、標準レンズの24-120 f/4を持っているので画角的に24mmという長さはワイ端と同じ焦点距離なのでフルサイズ機では少し旨味が無いといいますか面白みが欠けるといいますか

F2.8という明るさだけしか取り柄がない訳で… わざわざコレをNikon D750に付ける意味を見出すのが少し辛いかも?というのが現状での個人的な見解(汗)

それでも24-120 VRより色が濃い?のが特性でしょうか?解放f/2.8で撮影すると周辺減光?若干四隅が暗いかな?と思われる写真もあったのですが… 28mm f/2.8(Dなし)同様にf/4位まで絞ると綺麗に描写してくれました!

こんな感じで、今回のお話はこの辺で〆

この時は、ここが所謂レンズ沼の入口だったなんて夢にも思わなかった訳で、そんなレンズ沼のお話は一旦バイク関係のお話を挟んで次々回位に続きます(汗)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

これも断捨離!? 初めてレンズを下取りに出した話… Nikon” に対して2件のコメントがあります。

  1. T.O より:

    24mmはいいですね。
    24mmは風景を撮るときいい両角になりますね。フルサイズ、DX両方の使い勝手がいいです。Dが付いているのは、露出優先のAモードなどで撮影するときは便利ですが、Mモードのマニュアル撮影で、ISO、シャッタースピード、F値など自分で決めますので、Dが付いていなくても特に支障は出てきません。私も最初の頃、Aモードで撮っていましたので、D付きレンズにこだわっていました。ところで、栃木、出流ふれあいの森の秋海棠が満開です。9月上旬まで見られます。カメラマンが数人撮影していました。川に入って撮った方がいいので、長靴を持って行った方がいいと思います。マクロレンズと望遠レンズがあればいいせすね。ついでにアゲハ蝶も撮ってきました。

    1. ageha より:

      T.Oさん、こんばんは!

      確かに当初は28mmにすれば良かった!と悩みもしましたが、実際に撮影してみると24mmの方が使い勝手が良く重宝しそうです。勿論、下取りに出したDなし28mmより画質も良いので満足なのですが、Dなしの貴重性?に少しだけ後ろ髪をひかれたり(汗)

      出流ふれあいの森… 知りませんでした!お蕎麦も食べられそうなのでバイクで行くか?車で行くか?悩みますが近いうちに足を運んでみます!情報ありがとうございます <(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。