フルサイズ デジタル一眼レフカメラで初めて単焦点レンズでの撮影に挑戦! Nikon D750

今年2回目となったコキアの紅葉を観るに当たって、フルサイズ一眼レフ Nikon D750を同伴させた訳ですが、前回同様に至高のキットレンズ(24-120mm f/4 G ED VR)での撮影でもよかったのですが

いつかフルサイズのカメラを購入した時用に!」と勝手に思い込んで購入(もう5年も経つのです・笑)後、DXカメラで使用していた

50mm F1.8の単焦点レンズで本日は撮影して観る事にしました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G と Nikon D750 の組合せは如何に!?

前回よりも天気が悪かったのが少し残念ではあったのですか、メゲずに撮影開始!本当は、2018年のコキア鑑賞最終日でもあったので、カメラバックには至高のキットレンズ(24-120mm f/4 G ED VR)も用意してあったのですが

撮影していたら

外でレンズ交換をするのが億劫 楽しくなって来てしまい、この日は最後まで単焦点レンズで撮影する事にしました!(笑)

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは値段も安くて単焦点レンズの入門用にピッタリだと思いますが、玄人の方から見た場合にはどう映るんですかね!?

4960759026309

また、当り前ですが

単焦点レンズですのでズームはありません

いつもより色々な角度やら被写体までの距離を考えなくてないけないのですが、DXフォーマットだと望遠寄りだった50mmという焦点距離もフルサイズだと自然な感じで撮影する事が出来ましたが

スナップ写真や人物を入れてポートレート風に撮影した方がよかったのですかね!?

そして…

相変わらず水物は苦手(爆)

あ、今回は PモードではなくてAモード(絞り優先)を積極的に(というか全て・笑)使用して撮影してみる事にしたのですが、この噴水の場所では

Sモード(シャッタースピード優先)で頑張って見ましたが、結果は…orz

ちなみに

上の画像はSSを段々と速くしながら撮影した中の1枚ですが、NDフィルターとか使用して減光しつつSS遅くしたら良い画が撮れたりするのでしょうか?(汗)

DXで使用していた時よりも解像度が高いと思ってしまうのはプラシーボ?(笑)やっぱりAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gはフルサイズのデジタル一眼レフカメラで使用した方がイイ!と改めて思っちゃった事は

内緒にしておきたいトコロですね!?

部屋の中で猫さん達の寝顔を撮るにはDXカメラでも最強のレンズだと思ってはいますが…(汗)

この看板の存在感(笑)

Nikon D750の志向のキットレンズは通しでF4ですから50mm近辺でも明るさは変わらずに撮影できますが、やはり「ここまで」はっきりと存在感をアピールできるのは

単焦点レンズ(要するに明るいレンズ)の力なのでしょうか?

コスモス乱れ咲き!

前述にある様に、この日はAモードで撮影していたのですがカメラ初心者にありがち?開放絞り(要するにF1.8だ!)ばかりで撮影しちゃったのを今では少し後悔していたりするのですが

明るいレンズで撮影すると

前後が綺麗にボケる
悪い例でピントが合っている幅が狭いですよね!?

のを改めて実感しました!

今回一番のお気に入り写真!

もう少し寄ってみたり、絞った方が良かったのかもしれませんが、誰が何と言おうとお気に入りなのでOKです!(笑)それでも

背景のボケ方が、もう少し柔らかく出来たら最高だったんですけどね!?

コキアのスナップ3連発!

特に意味はありませんので、あしからず。こういった風景撮る際にはレンズを交換して、もう少し広角で撮ったら良かったのでしょうけど

こんな人混みの中でレンズ交換する程、酔狂ではありませんので

気持ちを切替えて

本日はスナップ写真に専念しました!(爆)

まぁ、結論から言うと個人的には風景を優先で撮影する時はキットレンズの24-120mm f/4 G ED VRの方が撮影していて楽しい?と思えるのはカメラ初心者だからなのでしょうか?(笑)

単焦点レンズの場合、どうしても被写体と背景、その二つを意識して撮影した方が楽しいとも思いました!じゃないと

何の変哲もない

スナップ写真が完成します(笑)

こんな感じに

前後を意識しながら構図が決まれば

何となく味のありそうな写真に(笑)

それでも既に所有しているレンズな訳ですから技術がないなら無いなりに単焦点レンズでの撮影も少しづつ理解して行けたら良いなぁ… とは思っています。

また単焦点レンズの一番のメリットは…

カメラが軽くなる!(爆)

志向のキットレンズ(24-120mm f/4 G ED VR)を付けた状態だと首からブラ下げるだけでも価格相当の重みを体験する事が出来るのですが

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gだと

半分以下の重さに感じちゃったりしますからね!?

その分の機動力を活かして構図を決められれば、もう少しマトモな写真が撮れそうでもありますが、何事も練習ですかね!?

最後は愛車BMW E61 525i まゆ毛くんで〆

何だか?「同じロケーションの記事はもうやらないって言ったじゃないデスか!?」とクレームが聞こえて来そうな気もしたり、しなかったりする訳ですが

ネタ切れって訳ではないのですからね!?本当デスょ?(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

フルサイズ デジタル一眼レフカメラで初めて単焦点レンズでの撮影に挑戦! Nikon D750” に対して4件のコメントがあります。

  1. T.Otsuka より:

    単焦点レンズAF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
    色の階調がいいですね。そのうちそれぞれの単焦点レンズの個性がわかってくると私のようにレンズ沼にはまります。私は最近、また、オールドレンズのNikkor-UD Auto 20mm F3.5(AI改)という広角レンズをゲットしました。オールドレンズは現代のレンズと異なり、マニュアルフォーカスですが、簡単に写らないのがいいです。
    単焦点レンズは20mm24mm28mm35mm50m55mm105mm135mm180mmと増えてきて、ズームレンズの出番は少なくなりました。
     なお、今までずーっと露出優先モード(Aモード)で撮影してきましたが、もっと好みの露出で撮りたいので、最近はマニュアル露出モード(Mモード)にしています。シャータースピード、F値、ISOを自分で設定するので少し面倒ですが、慣れてくると、Aモードより早く露出を決められるようになります。なお、マニュアルレンズの場合はF値はレンズ側を回し、カメラで設定するのはコマンドダイヤルでシャッタースピードを決めるだけなので現代のレンズよりも早く露出が設定できます。もう少しAモードを使って、各F値のボケ具合をつかんだら、最終的にはMモードで撮影した方が、好みの画が作れると思います。

    1. ageha より:

      T.Otsuka さん、こんにちは!
      レンズ沼… 危険デスよね?(汗)オールドレンズって色々な焦点距離のレンズがあったのですね?自分としては、なるべく種類を絞って他に興味を持たないように注意したいとも思いますが、まずは今あるレンズで腕磨きですかねぇ…

      今までMモードも時々使ってみましたが、まずは仰るようにAモードを完熟したいと思います!

  2. T.Otsuka より:

    レンズ沼にはまりそうになった時の参考資料

    レンズ沼にはまりそうになった時のために、私の持っている各レンズの特徴をメモしたものを、私のAmebaブログ(nana0723)にアップしてありますので、その時はご覧ください。
     もし、マニュアルレンズを使ってみたい場合、最初はニコンのAI Micro-Nikkor 55mm F3.5(第5世代)がオススメです。マクロレンズながら、小さく、軽い、寄れる。また、風景写真にもコントラストがよく向いています。ヤフオク等で曇り、カビなしなど、いいもので、1万円以下で購入できます。ブログのURLは次の通りです。
    https://ameblo.jp/siete-de-abril/entry-12416451806.html

    1. ageha より:

      T.Otsuka さん、こんにちは!
      オールドのマニュアルレンズも面白そうですね!?ブログ共に参考にさせて頂きます<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。