今だからこそ!? あえてBMW E61 525i について記事を書いてみた… BMW E61 525i

はい!本文書かずに予約投稿時間を忘れ、そのまま投稿されてしまった記事のやり直し(汗)遡る事、8年前。当時の愛車だったM.B W210 E430 アヴァンギャルド でめちゃん から当時5年落ちだった BMW E61 525i ハイライン 初代まゆ毛くん に乗り換えた訳ですが、今回のテーマは特に意味もなくズバリ!「BMW E61 525i」で、こんなお話…

テーマ:BMW E61 525i

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

5代目 5シリーズ BMW E60のステーションワゴンモデルがBMW E61!全モデルで L6、V8、V10というエンジンラインナップ!

久しぶりの登場!(?)初代まゆ毛くん!上の画像は購入後、約1週間程の時に洗車した際の画像。それまでメルセデスベンツを数台(詳しくは 歴代の愛車 を参照・笑)乗り継いで来て

人生初のBMW(爆)

サイズ的に現在の愛車BMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)と大して変わらないサイズ感(注:ルーフ高を除く)な訳ですが

そんな比較をし出したら、当時の3シリ(所謂 E90系)はもう少し小さい訳ですからね、腐っても5シリーズなのですよ(笑)閑話休題。話はBMW E60/E61に戻り、何と言っても「この世代」で1番のポイントと言えば…

BMW E60/61 の前期型と中期型と後期型の違いについて

そう、猛禽類の目!(爆)

まぁ、「このネタ」は初代まゆ毛くんが愛車だった際に嫌という程やってますので詳しくは割愛(笑)後にも先にも「この」BMW E60系が一番イカしたヘッドライトだと思っているのは決して自分だけではない筈?

目力半減! ヘッドライト BMW E61 525i

年々、初代まゆ毛くんの記事のアクセス数が減ってきているのは残念でなりませんが、このE60系が販売されていたのは2003年〜2010年までの7年間で、初期型〜中期型〜後期型(最後期型ってのも少数ですがあります)に分類され

確か?スマートキーではなく鍵穴に鍵を刺すタイプが初期型。中期型はプッシュSTARTになったものの、ATセレクターが太いアナログ式(?)のATモデルで

2007年からの後期型で電子シフトノブとなり、最後期型ではiDriveのボタン配置が新しいタイプに!(そしてナント!DVD視聴が可!注:停車時に限る)

また正確に言えば前期と後期で型式は違うのですが、一応シリーズを通して525iでは2.5リッターのNA直列6気筒、530iでは3リッターのNA直列6気筒(この辺が伝統のシルキーシックスの真髄ですな)となり、540iと545iと550iでは3,999ccと4,398cc、4,798ccのV型8気筒エンジンを搭載!

8年目の1年点検 と M5 BMW E61 525i

M5にいたってはF1マシン譲りのV型10気筒ですからね!?
このエンジンの為だけに E60 M5 が未だ欲しいw

ステーションワゴンはお尻が命!(爆)
顔も良いけど、やっぱり「この角度」からが素晴らしいw

そんな5代目5シリーズ BMW E60/61 ですが、現在の中古車の相場もピンキリで探せば50万円〜楽しいBMWライフを体感できるというお得感!(前述ですがタマ数は少ないです・汗)

狙いどころは言わずもかな初代まゆ毛くんと同じく2007年からの後期型がオススメですがMスポーツに至っては外見上パッと見では区別が付かないので「細かい事はい〜んだよ」と言う気前の良い方(で、電子シフトに興味と見栄がなければ)には中期型のMスポでも可。

厳密に言うと、肝心の猛禽類の目であるヘッドライトも前期と後期で違う(この違いがわかる方はマニアです・笑)のですが… 蘊蓄を語り出すと止まらなくなるのが未だE61愛に溢れている証拠なのか?(笑)

本当に今更ですが BMW E60/E61 の故障し易いポイントとは?

しかしながら、既に最後期型でも10年以上前の車になるので維持整備にはそれなりにお金もかかりそうですが、逆説的に捉えると

廃車かな?乗換えかな?悩んだ末に ギリギリのところで… なんとか予定調和した話 BMW E61 525i

正規ディーラー(ではきっと断られるので) に修理に出さずに済むので、自分である程度の整備が出来る方や知り合いに車屋さんが居る方やBMW専門の整備工場(エスプリオートさんとかね)が近い方ならお財布に優しく整備が出来そう?(汗)

それでも、BMW E60/61系のウェイークポイントとして挙げるならば…

こんな感じですかね!?またゴム類の劣化は、それこそ経年劣化で消耗品扱い?フロントガラス上部のアッパーモールが紫外線による劣化でボロボロの車もかなりありそうなので、意外と面倒なアッパーモールの交換は要注意!

また「欧州車あるある」で言うならばシリンダーヘッドからのオイル漏れなんて可愛いもので「窓落ち」は誰もが通る茨の道?(笑)あとファンベルトのテンションプーリーの交換が定番かな?

2代目まゆ毛くん(シロまゆ)も友情出演!(爆)

どうしても初代まゆ毛くんの話をし出すとトラブルや故障修理の話に辿り着く訳ですが(汗)今更ながら、もっと知りたい方は BMW E61 525i トラブル カテゴリー へお進みください(笑)

と、言った所で少々脱線気味で特に意味のないまま BMW E61 525i のお話もこの辺で〆 アタリを引けばまだまだ楽しめるカッコいい良い車ですよ!

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。