納車二日目!これが定番ライトチュ~ン!? またつまらぬものを買ってしまった… BMW F36 420i

はい!待望のBMW F36 420i グランクーペ (名前はまだない)が納車された訳ですが、到着が夕方だった為に諸々と納車前に準備していた楽しい小物系の取り付けが納車当日には出来ずに命名もまだの状態(汗)まぁ、車が納車されると皆やる事は同じな様で… 今回のテーマは「愛車のカスタマイズ」で、こんなお話。

テーマ:愛車のカスタマイズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

一万円以下で揃うBMW定番アイテム?「なんちゃって」でもいいじゃないか…だって ///M だもの

デジタル一眼レフカメラNikon D700で記念撮影!う〜ん、やっぱり今回は通常仕様の18インチじゃなくてオプション19インチを選んで正解だった!と唸らせた図(笑)

そんな納車二日目ですが、午後からはドライブレコーダー&レーダー探知機の取り付けに外出しなくてはいけませんので、前日の納車日に行えなかった楽しい小物系の取り付けと命名式!(笑)

今回、BMW F36 420i グランクーペ が納車される前に揃えた楽しい小物系ですが、どれもこれも「なんちゃって」であり正規品ではありません。しかも正規品でないからなのか?たはまた正規品じゃないにも関わらず、なのか?販売サイト内でも値段はマチマチ(汗)

ほんと、ピンキリな状態だった訳ですが「なんちゃって」だからこそ? こんなトコロに無駄にお金を使いたくなかった 賢く低価格なアイテムをセレクト!

  1. フロントグリル トリムカバー
  2. アルミペダル セット
  3. ティッシュカバー(笑)

3点合わせても1万円以下でコンプリート!(実際には7千円くらいかな?)他にもキーケースなど定番アイテムも購入してますが、キーケースのお話は拘りがあるので別記事に(汗)また3番のティッシュカバーはど〜でもよいですが、1番、2番などは本当に定番アイテムですよね!?(要するに考える事は皆いっしょ・笑)

フロントグリル トリムカバー (9本フィン タイプ)

これ正式名称は何て言うパーツになるのですかね!? グリルフィン?グリルトリム?本格的なものはグリル一体型でブラックグリルに3本線が塗装された立派なアイテムも存在しますが、今回購入したのはプラ系で脱着簡単タイプ!

これなら飽きたら(もしくは実際に装着してみて恥ずかしかったら?爆)取り外せば良いだけですからね!?お手軽アイテムです!

う〜ん、取付自体は簡単なのですが、やはり簡易タイプですのでグリルとの一体感は望めず。取り付けが簡単(ものの数秒で完成・笑)な分、その簡単機構の要所である爪の出っ張りがグリルの奥で目立ってしまっています… しかしながら

きっとこういうのって気にするのは取り付けた本人のみで周囲の人は

そこまで細部を見ていません!(爆)

はい、完成!一気に雰囲気が変わったBMW F36 402i グランクーペ (名前はまだない)ここまで引くと先程は気になっていたグリルの奥の爪も隠れて見えずにバッチグーな状態(古)

お手軽簡単なフロントグリルトリムカバーですが、今回購入したものは9本フィンのタイプ。中には11本フィンタイプもありますので、購入時には自分の車のグリルに合うか注意が必要ですね!?

お値段もピンキリで税込、送料込みで2千円以下(爆)

 

結構、これだけで雰囲気変わるので重宝するアイテムだと思います…

アルミペダル(アクセル・ブレーキ・フットレスト)のセット

これまた定番中の定番アイテム!?古くは初代まゆ毛くん購入時から狙っていたアイテムですが、当時は簡単装着タイプがなくペダルにビス留めが主流。今でも本格的なアルミペダルは同様に交換だったりビス打ちが普通のようですが

今回購入したものは「なんちゃって」なので既存のペダルの上から被せるタイプ(爆)アクセルペダルは、そのまま被せ。ブレーキペダルは既存のゴムカバーを取り外して交換。フットレストは上から両面テープ留めという簡単仕様!

Amazonで購入する:BMW 1/2/3/4 シリーズ フットレスト ペダル カバー 3点セット

しかし、これもピンキリ商品で全く何処が違うのか分からない商品が平気で1万円程で売ってたりするので、今回は吟味に吟味を重ね最安値(?)で購入。3個セットで¥2,650でしたが何か?これ一つ(正確には3個)で室内の雰囲気がガラっとやる気モードに変わる摩訶不思議アイテム(笑)

ちなみに取り付けですが、本当に簡単作業なのですがブレーキペダルのカバーを外すのに(個人的見解として)難儀しそうだったので、ドラレコ&レーダー取付の際に一緒に業者さんに(ちゃっかり)お願いしちゃったのは最後まで内緒(汗)

ボックスティッシュカバー

もうこれは「定番アイテム」ではなく個人的な趣向ですね。右側のムートン調のボックスティッシュカバーが年代を感じさせますが、これ確か?20代の頃、2台目の愛車となったAudi 80(参考記事:歴代の愛車)の時に購入したものなので実は25年もの(年齢は逆算しないように・笑)

今迄は車の乗り換え時に気にはならなかったのですけど、今回は流石に新調しよう!そうしよう!という事で

まぁ、本音を言えば25年以上も使用していても気にならない程度の代物なので、こういった小物にお金をかけるのはどうか?と真っ当な意見も確かにあったのですが

せっかくMスポーツに乗るならM仕様が良いよね!?
ちなみに///Mはシールではなく刺繍ですw

特に意味もなく「///M」なんて入ってますが、勿論なんちゃって商品なので悪しからず。普通にレザー調のティッシュカバーでも良かったんですが、何となく品質の割には割高に感じてしまい

この商品をチョイス!したものの…

中身はボックスティッシュではなく、詰め替え用のティッシュだったでゴザルの巻(涙)普通に使用していく上で通常のBOXティッシュが入れられる方が何かと都合が良かったのですが

こうなると専用の詰め替え用のティッシュを購入するしかないのかな?

案の定、通常のBOXティッシュでは収まらない事が判明した瞬間(笑)まぁ、今時ホームセンターとかに行けば普通に「このサイズ」の詰め替え用のティッシュも売ってそうだったので、あまり気にしない事にしましたが…

こんな感じで、他にも色々と小物を購入してはいますので追々記事にしていこうかと思います。そしてグリルトリムが装着され外見上のチャームポイントが出来たBMW F36 420i の命名ですが…

命名:BMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)

命名:シタまゆ(爆)

初代まゆ毛くん、2代目まゆ毛くん(シロまゆ)に引き続き、3代目となる「まゆ毛くん(だが、まゆ毛は飾りだ・爆)」LCIモデルなのでキリっとしたオレンジ色のまゆ毛はウインカー(&ハザード)として使用され通常モードでは、まゆ毛は光らず。

LCIモデル特有のヘキサゴナルLEDヘッドライトにちなんで命名(しかもデイライトなので46時中延々とシタまゆアピール・笑)

ちなみに「この」ヘキサゴナルLEDヘッドライトですが、今更ではありますがG系の前期型5シリに似てますよね!?最近発表された後期タイプで変わっちゃいましたが… これからは「あれ」が主流?こうやって陳腐化されていくんだろうな…

光る眉毛が復活?! BMW G30/G31 デイタイム・ランニング・ライト (DRL)

閑話休題。ブログ上では正式な愛称として、これからはBMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)と呼称する事にしましたが、この長ったらしい愛称が適当に略さる未来が今から簡単に想像されます(汗)

また、正確には目の下にあるのは「まゆ毛」じゃなくて「下まつ毛」だよなぁ… と独り項垂れつつ、相変わらずのネーミングセンスを披露したトコロで今回のお話もこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。