中古車を選ぶ時の妥協点… BMW E61 525i

はい!やっぱり車にせよバイクにせよ、何を買おうかな?とか、これ欲しいなぁ…と悩んでいる時が一番楽しい?そんな妄想に現実逃避しつつ始まる今回のテーマは「中古車の拘り」で、こんなお話。

テーマ:中古車の拘り

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

300万円あったら国産の新車じゃなくて中古の外車を選びますが何か?な人に送る鎮魂歌

昨年末に(自分なりに)意を決して正規ディーラーさんまで現車確認に向かうも一向に相手にされなかった事案(笑)から、悶々と不完全燃焼気味にモヤモヤしていた訳ですが… (当時の記事はコチラから → 車を買いに行った(つもりだった)のに… 相手にされなかった話

セカンドタイトルに記した様に、仮に300万円の予算があったら国産の新車じゃなくて中古の外車を選ぶ斜め下な選択を地で行く我が人生?(笑)そんな中古車選びに拘るポイントですが…

まずは年式。勿論、高年式が良いのに決まってますが、探しているのはあくまで中古車なので高年式万世!な方は素直に新車か登録済み未使用車を狙うべきでしょう(笑)

新車から車検のタイミングで3年、5年、7年と乗換のタイミングがありますので車検2年付きを狙うなら3、5、7年落ちとなりますね。今年が2021年だから3年落ちなら2018年(もしくは2017年の後半)だったり、5年落ちなら2016年(もしくは2015年の後半)

7年落ちなら2014年(もしくは2013年の後半)となり、おおよそ2015年前後の中古車に狙いを定めてた訳ですが

2015年と2016年なら大して変わらなくね!?(爆)

という流れで、2016年辺りをメインターゲットにするものの、次に拘ったのが色と装備。

Mスポーツなら白!ラグジュアリーなら黒!その理由とは?

Mスポーツなら白!ラグジュアリーなら黒!その理由とは?Mスポーツのエグいエッジラインは白い車体の方が膨張力がある事(要するに目の錯覚・笑)とラグジュアリーの銀モールは断然!黒い車体の方が見栄えが良い事。

しかしながら、もう一つどうしても譲れないラインと言いますか、こだわりたい部分がありまして…

それは

レザーシート&ウッドパネル

ウッドパネルへの拘りは後述しますが、まずはレザーシート。レザーじゃなくてもお尻ヒーター、所謂シートヒーターが装備されていたらファブリックでも良いんですけどね!?この時期と真逆の梅雨時期はヒートシーターの有り難さが身にしみます(笑)

しかしながら、ラグジュアリーなら標準装備となるレザーシート&ウッドパネルもMスポーツだと中々装備している車両を探すのが困難でして… なんとなくMスポーツ標準の銀色のパネル(なんちゃってアルミ調?どうみてもカーボン調には見えない)が好きじゃないのは、決して自分だけではない筈ですよね!?

そうなると、ラグジュアリーなら車体色は黒。Mスポーツなら車体色は白でレザーシート&ウッドパネル完備な車両を探す日々に…

また純正オプションの19インチを装備している車両もあり、どうせなら標準の18インチじゃなくて19インチの方が見栄えが良いよね!?と著しく歪みまくる趣向(笑)

まぁ、他にも多少の拘りポイントがあるのですが…如何せん、いざ!記事を書く段階になると忘れてしまうのは加齢によるものでしょうか?最近、短期記憶が著しく劣ってきた事を実感中のアラフィフです(涙)

閑話休題。さらに中古車を選ぶにあたってトドメの一撃は

LEDヘッドライト!(爆)

キセノンでも良いけど、ど〜せ車を買い換えるならLEDヘッドライトの方がカッコいい!し、なんでも2016年以降のモデルならデイライト機能が標準で付いているとか?いないとか?(笑)

何コレ?メッチャかっちょイイ!(爆)

こんな感じで2016年辺りの車両を血眼になって探していたのにヘキサゴナル・デザインのLEDヘッドライトに魅せられ最終的な妥協ポイント(いや、逆説的に話すなら拘りポイントだ・笑)

  • 年式は2016年(5年落ち)より新しい車
  • Mスポーツなら白、ラグジュアリーなら黒
  • レザーシート(勿論、お尻ヒーター付)&ウッドパネル
  • 19インチの純正ホイール
  • LEDヘッドライト(出来ればヘキサゴナル・デザインの奴・笑)

こんな感じになった訳ですが、ここまでの条件で狙っている車種わかる方いますか?(見え見えだよ・笑)BMWなのは勿論ですけど、まぁ、妄想なので他人に同意を求める必要性なんて皆無な訳ですが、現在悶々と狙っている車、車種が分かった方いましたらコメント欄にお気軽にどうぞ!(笑)

あ、あくまで妄想ですよ!?こ〜やって現実逃避している時間が楽しいってお話で、購入するなんて一言も言ってないですからね!?ほ、ホントですよ!?(笑)と断りつつ、今回のお話もウダウダしたままこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。