きこえるか… きこえるだろ… セキュリティーアラームの誤報!? BMW E61 525i

はい!予約記事が書きかけで投稿時間までに仕上げなきゃ!とブログにアクセスするもWordPressのプラグインを更新したらサイトに(外部から)アクセスできない状態に… 久々にプラグインのアップデートトラップに引っかかってしまい、自宅からSSHでVPSサーバーに接続し、丁度今朝自動でバックアップしてあったファイルから原因と思われるプラグインだけ引っこ抜きサーバーにアップロードして無事復帰。そんな作業をしてたら投稿時間が過ぎると言う…

こんな感じで冒頭は本文と全然関係ない話で終わってしまいましたが… 今回はどんな話?(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

やっぱりバッテリーが悪戯しているのでしょうか?悪戯防止の機能がバッテリーの悪戯でイタズラに発報?

今週末は金・土・日と所用でお台場にいた訳ですが、お台場に訪れた初日。愛車BMW E61 525i Mスポーツ 2代目まゆ毛くん(シロまゆ)も慣れない地下駐車場(しかも部分的な機械式・汗)で緊張していたんでしょうか?

初日の夜、いつも通りに手持ちのバック等をリアシートに入れようとドアノブに手をかけるもコンフォートアクセスが反応せず解錠されません。

しきりにガチャガチャとドアノブを動かしていたら、どこからともなく

ピー!ピー!ピー!

と甲高いアラーム音(いや、アラームなんて優しい音色ではなくアレは警報ですね!?笑)当初は何処ぞの車でセキュリティーアラームが発報しているのかいな?なんて呑気に構えてしまいましたが

勿論、犯人は

自分の車!(爆)

施錠状態でドアノブをガチャガチャしてたら、そりゃ発報しますよね!?(汗)しかしながら愛車の鍵はいつも通りに腰のベルトにぶら下げていたんですけどねぇ…

とりあえず、鍵を車に近づけ前席のドアノブに触れ施錠を解除したら消えたアラーム音。ここまでだったら単純にコンフォートキーの調子が悪かったのかな?なんて思うトコロですが、それで終わらないのがトラブル王!初代まゆ毛くんの意思を受け継いだ2代目まゆ毛くん(シロまゆ)笑!

案の定、運転席に座りエンジン始動ボタンを押したらポ〜ン♪とエラー音を吐きつつ

アクティブステアリングエラー発生!(涙)

まぁ、アクティブステアリングのエラーも慣れたもので落ち着いて重たいハンドルを、うんしょ、うんしょ、と左イッパイから右イッパイへ、ロックtoロックの要領で無事エラー解除したのは言うまでもありません。

しかしながら、車両の時刻(大概、こういう状態の時は車両全体で電圧を消失したのか時計がリセットされるのでiDriveコントローラーをガコガコして再設定が必要・汗)は正常。

う〜ん、これは

新たな怪奇現象!?(爆)
早くバッテリー交換しよw

それでも何となくバッテリーが悪戯してそうな?そんな雰囲気だったので途中で考えるのを止めましたが、BMWのセキュリティーアラーム(発報)って、あんな音がするんですね!?

想像していたアラーム音より甲高い?と言いますか咄嗟の状況では、目の前の自分の車が発報しているとは思えない音量(要するに何処か小さい)でした(笑)

ちなみに

車内のバックミラー(ETC一体型)にくっついている小さなパトランプ(エンジンオフで停車&施錠した際に赤く点滅している部分)はセキュリティーアラームが発報状態でもパトカーのパトランプみたいに光りませんの悪しからず…

こんな感じでバッテリーの悪戯なのか?車体管理CPUのトラブルなのか?まだまだ判明し辛い状況(これはどっちもどっちですな?笑)ではありますが、直近でエラー吐きまくりな謎現象も経験していますので

早めにバッテリーを交換したいトコロでもありますが、正規Dに予約入れるのも中々タイミングが合わないんですよね!?と愚痴ったトコロで今回のお話はこの辺で〆

 

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。