あの緊急事態宣言は何だったのか?やっぱり世論に流されるっておっかない…

たった2〜3ヶ月前の出来事。不要不急の外出自粛から始まった緊急事態宣言。そんな宣言下では「やれ、外出するな」「やれ、それはダメ」「みんな一緒に闘おうぜ」なんて言ってましたが

「不要不急の外出」なんて言葉自体が形骸化。あの時騒いでいた人達に言いたい事は… あの時から今現在で一体何が変わりましたか?今回は少しだけ毒を吐きつつ、こんな話。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

確かに必要だった緊急事態宣言でしたが、1ヶ月で元通り

確かに緊急事態宣言下で感染者数が抑えられた(様に公表が仕組まれていたのかは永遠に謎・爆)のは事実だと思います。なので「あの時」は必要だったんでしょうね!?外出自粛の要請。

しかしながら、せっかく一桁台まで下がった感染者数も… 物の見事に過去最高を上書きし、2020年7月10日の東京都の感染者数は

243人!(爆)
過去最多

全国では1日当たりの感染者数が400人を超え、4月24日以来の感染者数を記録した模様(汗)

アフターコロナを仲良く生きよう!

東京都の感染者数の推移

上のグラフを見て分かる通りに今年の4月上旬の状態に逆戻り。最近では20代〜30代の若者(30代も若者に入るんですね!?笑)に感染者が増えている傾向とか報道されていますが…

ある現象の一部にスポットをあてて誘導するのがマスメディアの得意技。喉元過ぎればではありませんが、今度は上で言う若者達(20代〜30代・汗)がターゲットとして叩かれるのでしょうか?

そんなの単なるガス抜きだってわからないのかしら?(爆)

また、こんな結果に

サンプリング数が増えただけだ!とか変な言い訳を言い出す人達もいたりしますが、そんな事を言い出したら緊急事態宣言下でのサンプル数は本当に正しかったのか?特に宣言解除に向けたGW近辺の数字は意図的にサンプル数を絞られた結果ではないのか?とか考えたりしませんか?

埼玉県の感染者数の推移

東京都のお隣、埼玉県も言わずもかな?4月上旬の頃に逆戻りしていますが、桁が一桁違いますね!?東京都と比べ(汗)まぁ、何が言いたいのか?と言いますと

今更ですが、今回のコロナ騒動において緊急事態宣言下と宣言が解除された現在において、その本質は何も変わっていない!と言う事。

新型コロナの特効薬が発明されましたか?新型コロナ感染を予防できる抗ウイルス薬(ワクチン)は発表されましたか?そう、あの時から何も変わっていないんです。

栃木県の感染者数の推移

日本全国で一斉に突入した緊急事態宣言。何度も書きますが、確かに感染者数が減った(様に見えているだけかもしれない)ので一定の効果はあったのだと思いたいですが…

そうなると

また政府が緊急事態宣言を出す事はあるのでしょうか?

しかしながら、季節の違いもありますが2度目の緊急事態宣言は多分当面出ないんじゃないかなぁ… その意味をもう少し深く考えるべきなんですよね?当時騒いでいた人達は…

茨城県の感染者数の推移

対岸の火事ではありませんが、東京近郊以外では元々感染者数が少なかった事もあり、今度は東京都だけロックダウン?それも多分ないんじゃないかなぁ… なんて思ってしまったり

それでもですね!?少しだけ毒を吐くなら

緊急事態宣言下で諸々騒いでいた人達は、政府から2度目の外出自粛が発令されるまでもなく勿論自ら外出を禁止しますよね!?だって1日あたりの感染者数は当時と同じ状態まで戻ってますよ!?大変ですよ!?

それとも再び政府から「お願い」されるまで自分ルールで過ごすのかしら?教えて詳しい人!(笑)

最後に真面目に〆ますが… 何度も書いている通りにワクチンやら特効薬が出来るまで緊急事態宣言だろうと、それが解除されようと取り巻く環境は当時と何も変わりません。こうやって新型ウィルスと共生する世界を共に生きて行く訳ですから、当時の様に悪戯に世論に流され必要以上に他人の行動に拳を振り上げる事がないことを祈るばかりですね!?

勿論、異論は認めますので悪しからず…

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

あの緊急事態宣言は何だったのか?やっぱり世論に流されるっておっかない…” に対して6件のコメントがあります。

  1. T.O より:

    コロナ
    5月頃までは、一定の症状がないとPCR検査をしていませんでしたね。その頃、症状のない人を検査していないので、現在の感染者数は比較できませんが、その頃はもっと感染者数はいたのだろうと思います。外国の感染者数と比較しても少なすぎる。これ以上、緊急事態宣言を出すと、コロナにかかる前に、失業、倒産でダメになるので困りましたね。インフルエンザは夏には収まっていましたが、コロナは収まらず、これからも感染の収束は数年難しいのかもしれません。オリンピックは早急に中止して、その予算、作った施設の活用などコロナ対策に全力をあげて取り組んでもらいたいですね。特に、基礎疾患、生活習慣病など、他の病気治療中の高齢者は3密に近づかず、ジッーとしてろということですね。ワクチンができて接種し、抗体ができるまで、数年かかるかも。生きていくのも大変な時代になりました。

    1. ageha より:

      T.Oさん、こんばんは!

      そうですね!?あの時の37.5度以上の発熱が4日間という設定も今はなくなりましたからね!?中には自力で4日目に回復し受診しなかったた人とかもいそうですよね… 感染者数は増加傾向にあるのに無観客から観客入れる流れですからね… 少しづつ世論も慣らされていくんでしょうね?コロナとの共生を…

  2. より:

    こんにちは、

    まあ、湘南のサーファーの件もそうなんですが、国や自治体からの要望など、守らない人たちを、おもしろおかしくレポートしてるのが、ワイドショーなので、
    てか、正しい報道では無いですよね?(w

    で、へそ曲がりな、私、
    緊急事態の頃は、あちこちウロウロし、
    今こそ自粛の時期だと思ってます(w

    人と同じことしないで、逆の行動取れば、感染の確率が下がると思ってます(ww

    あ、そうそう、前のコメントに、私のパソコンのメアド書き込みました、
    もし、宜しければ、次回、横浜に来るときは、一報下さい。
    都合付けば、、、、

    1. ageha より:

      す さん、こんばんは!

      マスメディアの情報は自身の中でちゃんと精査する必要がありますよね。まぁ、自分も緊急事態宣言下より今の方が色々注意してますけど、とやかく踊らされて他人にまで強制するような当時の民意は怖いものがありましたね…

      横浜は来週足を運ぶ予定あるのですが、平日なので… また週末にでも出かける際にはお声がけしますね。

  3. NonmarkRider より:

    あの頃は、バイクのツーリングも自粛せざるを得ないほど、他県ナンバーに対する自粛警察の目が厳しかったですからね。今はコロナ?それ何?というぐらい誰もが、自由に動き回っているのは、両極端ですね。所詮自己責任ってことでしょうか?

    1. ageha より:

      NonmarkRider さん、こんばんは!

      自粛とは?自らつつしむ事であり、決して他人の行動を批判するとか、ましてや人様の行動にとやかく口出しする必要なんて本来の意味ではないんですけどね?日本語が難しいんでしょうかね?(汗)

      結局、あの頃必要以上に騒いでいた人達も緊急事態宣言が解除された途端に飛び回ってますからね!?これが国民性といいますか親方日の丸で自分で本質的な部分を考える事ができない人種(もしくは自分大好き人間=自分が言ってる事が正義マン!笑)なのかも知れませんね?

      で、行き着く先は結局自分たちが当時叩いていた人達と大して変わらない自分ルールで自己責任という… 仰る通りに極端過ぎですよね!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。