過剰に騒ぎ過ぎ?まずは落ち着いて!今回のコロナ騒動を少しだけ考えてみた…

まず初めに今回の新型コロナウィルス感染予防に関する外出自粛や緊急事態宣言について言及するつもりは毛頭ありません。時事ネタに触れるのは前々から好きではないのですが、おかしな風潮が生まれる前に今回は無い頭を捻って一つ記事を書いてみたいと思います。

あくまで個人的主観であり、何かに対して批判や何かを強要するものではありません。唯々、現状を正確に把握理解して「まずは落ち着こう!」そう言いたいだけです。勿論、異論反論は受け付け ません ますので悪しからず…今回はこんなお話(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

新型コロナウィルス感染予防と緊急事態宣言について冷静になって必要以上に騒がない事も一つの対処療法?

今回の新型コロナウィルスですが、個人的にはインフルエンザに毛が生えた程度(その「毛」が重要問題なのですが・笑)そういった認識です。唯、普通のインフルエンザと違うトコロは

  • 重症な肺炎を引き起こす可能性が高い(特に高齢の方)
  • 感染を予防するワクチンが(今のトコロ)存在しない
  • 同様に有効的な治療薬、原因療法が(やはり「今のトコロ」)存在しない
  • 潜伏期間が長い(※追記)

WHOの知見によれば、現時点で潜伏期間は1-14日(一般的には約5日)とされており、また、これまでのコロナウイルスの情報などから、未感染者については14日間にわたり健康状態を観察することが推奨されています。

この 3 4点ではないでしょうか?

特に特効薬や予防薬が未だ存在しないところが感染の拡大と症状の悪化を招いている訳ですが… そんな中で、毎年インフルエンザに感染している人数とインフルエンザが原因で亡くなっている人数を正確に把握し比較して「インフルエンザの方が致死率が高いのに何故?」こういった報道をしているサイトもありますね!?この辺は専門的な知識が必要となるのでここでは(同意しますが)言及しません。

しかしながら「特効薬や予防薬が存在しない未知のウィルス」こういった部分に対し現状で恐怖を覚える事は人として普通の感覚であり、間違った反応ではない。そう思います。

幸いにも(現状では)自分自身は勿論の事、身近な方に感染者が出ていない(まぁ、リモートワークやらソーシャルディスタンスの徹底など仕事関係では色々とありますが・汗)のも不幸中の幸い。

そんな昨今、政府から(不要不急の外出自粛要請を含む)緊急事態宣言が出されましたが、冒頭にも書きましたが緊急事態宣言の賛否を問うたり、講じたりするつもりは毛頭ありません。唯々言える事は…

今、自分に出来る事を自分の出来る範囲(←ここ重要)で行えばいんでない?

勿論、他人に感染させてしまうリスクがありますので「全て自己責任で!」といった甘い事を言えるレベルではありません。が、まず自分が感染しなければ他人に感染させる事もありません。しかしながら無自覚の内に感染してしまったケースもあり得ますので

そういった意味では不要不急の外出は、やはり「今は避けるべき事」だと思います。この様に自分自身の中で何が不要で何が不急なのか?まずは落ち着いて考えるべきだと思います。

しかしながら

自身の意見を闇雲に他人にまで強要するのはいかなるものか?この部分が今回言いたかった本題(笑)今回の記事のタイトルにあるように一部の方々が、騒ぎ過ぎ

まず落ち着きましょう!(爆)

そう言いたいのです。

強要?強制?それ、なんて言うディストピアですか?

何を勘違いしているのか?この自分の意見(思惑)がさも当たり前かのように殺伐と他人にまで強要しようとする姿勢は如何なるものか?と思ってしまった事は本来なら内緒にしておきたいトコロではありましたが… いつから日本はディストピアになったのでしょうか?

無論、言論の自由を踏まえるならば今回の外出自粛に対しても「今は皆でこうしよう!ああしよう!」と訴えかける事自体は本人の自由でありますが、行き過ぎた発言や行動は狂気や気持ち悪さ(嫌悪感)を通り越し最早滑稽と思えてくるから摩訶不思議(汗)

一応、国語辞典で調べた「強要」と「強制」の意味を書き込んでおきますね!?(まず「あーせい、こーせい」で言う事を聞かせられるのは何処ぞのマケドニア王のみですよ・笑)

  • 強要:無理に要求すること。無理やりさせようとすること。

  • 強制:権力や威力によって、その人の意思にかかわりなく、ある事を無理にさせること。

先述しましたが、まずは冷静になって「自分の出来る事を自分の出来る範囲で行う」これで十分な筈なんです。それ以上は過剰反応。これでは「次は◯◯が足らなくなる!?」なんてWEBの誤情報にティッシュやトイレットペーパーを買い溜めした輩(と、それを扇動した人達)とそう変わりありません。現在、緊急事態宣言下で各所に色々な要請が出てますが、個人的に

  • 夜の繁華街が(3密で)危険と感じるから自分は夜の繁華街に行かない
  • 休日に外出する事が(3密で)危険と感じるから自分は休日に外出しない
  • 同様にバイクで出かけるのが(3密で)危険と感じるから自分はバイクで出かけない

それでいいじゃないですか?「自分はそう判断した」事に対して自分とは違う価値観で違う判断をした他人の行動にイチイチ過剰に反応し過ぎ。(だからと言って率先して外出しろ!と言っている訳ではないのは普通の人なら読解してくれる筈)冒頭でも書きましたが時事ネタなので一か月後、二か月後には世論が変わっている可能性すらありますし、外出自粛の要請が規制に変わったらそれこそまさにディストピア(笑)

そもそもが今回(政府からの)外出自粛も要請であって強制ではありません(だからといって容認しないとは言ってません)。こういった中途半端ともとれる政府の対応は、全てその下位組織である地方自治体に丸投げ。国として何故?そんな曖昧な表現にしざるを得ない様々な理由を汲み取ってみるのも良い勉強になるかもしれませんね!?

自分だったら… オリンピック延期決定後の感染者急増報道について、オリンピック延期に対する経済的損失を新型コロナウィルス対策の外出自粛による経済的損失にすり替えが行われているんじゃないか?と考えてみたり(←これは最早陰謀論!?せめて、こういった お馬鹿な 楽しい事を妄想しましょう・笑)

閑話休題。だったらなおの事、今は静かに「自分で出来る事を自分で出来る範囲で行う」要するに対処療法とも言えますが、これ見よがしにWEB上で自分の意見が正義!従わないのは悪!みたいに無闇に他人に対し拳を振り上げる必要性は皆無な気がします。(空冷エンジンじゃあるまいし、年がら年中走ってないと熱がこもってしまうのかしら?まずは熱交換の為にも深呼吸!落ち着いて!)

今やTwitterを始め様々なSNSが広まっています。WEB上で皆に「あーせい、こーせい」言いたい自己顕示欲や承認欲求が強い方は、この際自分に見合うツールを改めて見直してみるのも良い機会かもしれませんね!?え?それだと意味がない?まさにそれが承認欲求であり自己顕示欲です(笑)

行き過ぎた言動は言葉の暴力にもなる

こうした文章も人それぞれ違った感性で読み取ると様々な意見が出てくる筈です。人によっては投稿者に噛みつくのか?それも一個人の判断だよね!?とスルーするのか?自分も同じ意見でした!と飲み込む(受入れる)のか?度量が垣間見えるというもの…

自粛、自粛で色々な産業で不利益が発生しています。

一個人が頭ごなしに強要するのは言葉の暴力、ある意味「モラハラ」です(ハラスメント系は相手がハラスメントと感じたら成立するという何とも悩ましい問題でもありますが)また過剰に反応し過ぎた結果が威力業務妨害にならないよう、気を付けないと簡単に訴えられちゃう昨今、個人の言動とは言え注意を払って発言したいものですね…

楽観論を述べるつもりは毛頭ありません。「念には念を」これも大事な考え方です。しかしながら、全ては伝え方、表現の仕方が重要なのではないでしょうか?「薬も過ぎれば毒となる」行き過ぎた思想、言動はとても危険です。何事も良い塩梅、バランスというものが大切なのでは?と思うトコロなのでありました…

あとがき

駄文ではありましたが、こうやって(一応)穏やかに〆てみました。何度も書きますが、決して他人の批判や行動を強要するのが目的ではありません。唯々言えるのは「まずは落ち着こう!」それだけです… 今回のコロナ対策における自粛要請に対し今自分の行っている言動や行動が行き過ぎていないか?やり過ぎていないか?一度考えてみるのもまた一興ではないでしょうか?それでも賛否両論、中には腑に落ちない人がいるのが世の常。まぁ、それが人の本質でもありますが…(汗)

基本的にスパム以外のコメントは全て承認していますが、この記事に対して返信が 面倒な 難しいコメントは控えてくれると嬉しいです(要するに腑に落ちない事は受け流すのが正解なんです・笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

過剰に騒ぎ過ぎ?まずは落ち着いて!今回のコロナ騒動を少しだけ考えてみた…” に対して4件のコメントがあります。

  1. より:

    こんばんは
    人類は、インフルに長くヤラレてるので、インフルと比較したり、インフルと同じような対応をしてしまうんですが、
    そこが、一番駄目なところですね。

    と、言いつつ、インフルと比べると、
    一番の違いが、潜伏期間

    インフル2日、新コロ2週間
    潜伏期間中も他人に感染する、症状が出ていない時に自分も知らずに人に感染させてる、感染力はインフルの倍

    インフルは、シーズン前に予防接種を受けている人が少なからず居る、抗体を持っている人が居ることで、その人から他人には感染しない。

    新コロナは、人類、誰一人として抗体を持っていない。

    映画になりそうな事例が、現実に起こって居ると言う実感、そして今後は今までとは違う生活になるかもしれません。
    電車で隣りに座ってる人が、どんな病気を持って居るか判らない。
    仕事で打ち合わせした相手が、どんな病気を持って居るか判らない。

    「三密に成るな!」って、群れるな!
    って事ですから、人類の人類たる元を変えなきゃならんですよ。

    あと、普通のコロナウイルスは、暖かくなると活動が弱まるんですが…

    1. ageha より:

      す さん、こんばんは!

      仰りたい事は凄くわかります。潜伏期間が長い事も普通のインフルエンザと違うトコロでしたね!?細◯兵器説まで浮上してくる新型コロナ。ワクチンもなければタミフル(他にもありますが)の様な抗ウィルス薬もなし、対処療法のみ(現状では)ですからね!?

      これを機にテレワークが浸透しそうな雰囲気ですが、HIVしかりエボラしかりSARSや新型インフルエンザしかり、数年後には共生する世界になってました。楽観論ではなく真面目な話、生活の根本から変わる節目の出来事になるのかもしれませんね…(汗)

  2. NonmarkRider より:

    わたしも同感です!コロナに負けずに生活しましょう!

    1. ageha より:

      NonmarkRider さん、こんにちは!

      共感頂きありがとうございます<(_ _)> 終息までの道のりは、まだまだ長そうではありますが、冷静沈着。コロナに負けずに生活しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。