まゆ毛くんの遺品が到着… BMW E61 525i

先月の台風21号の影響で駐車していた敷地が冠水し、車内まで見事に水浸し(汗)修理するつもりでレッカー搬送しましたが保険会社から全損宣言された愛車BMW E61 525i まゆ毛くん(涙)そんな突然の出来事に心の整理もつかないまま、最後のお別れをして来ましたが

約7年間(正確には6年と9ヶ月)、一緒に過ごした思い出に!と、最後に少し無理なお願いをし廃車として保険屋さんに引取られる前に取外して頂いた部品が自宅に到着…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

当時は珍しいオプション装備?BMW純正iPODインターフェース

BMW純正iPODインターフェース(本体+接続コネクター&取説一式)とBMW純正USBシガーソケット(これは、まゆ毛くん購入後に地元の正規デイーラーで購入)そしてキーケース(超お気に入り・爆)

通常、後期型(中期以降)のBMW E60/E61には純正でグローブボックス内に5連装(?)のCDチェンジャーが装備されていますが

カタログオプションで設定されていた

BMW純正iPODインターフェース

当時は珍しいオプション設定?だったらしく、これを装着している車って、今でもあまり拝見しませんよね!?

既に10年以上前に設定されていたオプション装備ですので、肝心のiPOD接続コネクターは Lightningコネクタになる前のApple独自規格(FireWire?)のもの… 量販店でLightning変換アダプターを購入すれば使用できそうな気もしますが

この接続コネクター規格に合わす為に車載用にiPOD mini(第2世代 / 6GB)をオークションで購入(古いiPOD系で4GB以下は素直にDVD-RにMP3焼いても同じかも・笑)

また、このBMW純正iPODインターフェースですが、車両までの接続が光ケーブルになっていますので、音質的にはAUX端子接続よりはるかに綺麗な音質なのは言うまでもありません。

勿論、DVD-RなどでMP3も読めますが、iPOD miniとかならフラッシュドライブですから走行中の振動で曲が飛ぶなんて事は物理的に皆無!しかも選曲に飽きたら自宅のMacでプレイリストを色々弄れるという使い勝手の良さがお気に入りでした!

そんなBMW純正iPODインターフェースですが、工賃¥10,500を払ってまで、愛車BMW E61 525i まゆ毛くんの思い出の品=遺品(記念品?)として今回、無理なお願いをして取外して頂きました。

・・・

別に転売する気なんかないんですからね!?(爆)
ほ、ホントですよw

まぁ、まゆ毛くんとのお別れの際の帰り道に思いついた事でしたが…

AVインターフェースよりアンドロイドナビが流行り?

某オークションサイトでもBMW純正iPODインターフェースの出品は稀ですし、こんな旧式を今更取り付けるなら素直にAVインターフェースを取付ければUSB接続でiPhoneやiPODと接続できますし

TVの地デジ化やDVDプレーヤー、バックカメラの取付けが出来ますからね!?

MXTRON BMW E60 E90 8.8 インチアンドロイド GPS ナビゲーション画面 (For BMW 5 Series E60 (2004-2008) CCC)

また今では何でもアンドロイドナビを液晶画面ごと交換するという荒技といいますか、E60/E61専用パッケージも販売されているみたいですので、気が向いたら今更ですが記事にしてみたいとは思っています(購入するとは言ってない・笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。