別れの決断…

10月に入り、業務上では期も変わりバタバタと慌ただしい毎日が続いているので、とても大事で重要な(プライベートの)書類を作り直したくても、そんな時間さえ作れずにいる昨今(汗)ブログの更新も毎回予約投稿時間の30分前から書き出す始末(一応、仮のタイトルと画像は準備済みなのですが…汗)

そんな45歳を過ぎてからの転職から約1年、結果のトコロ今はどうなのよ!?って話は近々また別の機会にでもするつもりでいる訳ですが…

またまた意味深なタイトルにキャプチャー画像がBMW R1200R(2010)B玉号の写真だったりして、一見さんがタイトル見たら「バイクを売るのか?」なんて… 「タイトル詐欺だ!」とも言われそうですが、写っているバイクの話ではなくて写した方のカメラのお話…

今回はこんなお話DEATH(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

10年間ありがとう!? Nikon D70 と Nikon D90 を手放すことにしましたが…

はい!既に2週間ほど前の決断になる訳ですが、この日はBMW R1200R(2010)B玉号にNikon D300sとAI AF Nikkor 24mm f/2.8Dと16-80VRのレンズ2本立てでのフォトツーリング!

それにしても、バイクに交換用のレンズを積み込んでのツーリングは旧サンヨンを持ち出した時以来ですね!?(笑)

面倒なので、どの画像が24mm f/2.8Dもしくは16-85VRで撮影した画像なのか?調べる作業はオミットしますが、10年以上振りに訪れた鳥居峠駐車場からの景観にウキウキしながらの撮影だったのは言うまでもありません。

しかしながら… この時は全然Nikon D300sの撮影に慣れてなくてISOの設定が大分難しく感じたのは内緒にしておきたいトコロでもありましたが、目の肥えている方がみたら一発でバレそうだったので気にしない!気にしない!(笑)

本音を言うと… もう少し鮮明な画像が撮れるのかな?なんて期待していた訳ですがNikon D90と同じ有効画素数12.3MのDXフォーマットではレンズが云々と言うより、最早この辺が限界(解像的に?)なのでしょうか?

上の画像は多分16mm(35mm換算で24mm)ワイ端で撮影…

まぁ、まぁ、美味しそうな6連の雲の雰囲気は伝わったかな?(ブログ用にW800ピクセルに縮小してますからね!?撮影した画像を原寸で見るともう少しだけ綺麗かもしれません・汗)

改めて晴天の空を撮影するのが難しく感じましたが、緑が入るとイッキに映えるのを実感!したものの、若干癖で斜めに撮ってしまい(特に広角の風景で)水平で撮影する事の大事さを実感した?とか、しなかった?とか…

それでもですね!?

こんな感じでNikon D300sで撮影した画像はISOの設定不足?もしくはWBのせいなのもあるのでしょうが、何となくNikon D90(CMOSセンサー)で撮影した画像と言うより、個人的な見解ですがCCDセンサーを搭載したNikon D70で撮影した画像に雰囲気が似てるといいますか…

要するに

個人的には凄く好みの画像に仕上がっていたので大変満足!

超高解像度のヌルヌル画像も良いですが、何となくノスタルチックなリアルな雰囲気が好きなんですよね!?

はい!上の2枚はAI AF Nikkor 24mm f/2.8Dで撮影した画像。場所は、道の駅くろほね・やまびこで休憩中に撮影した一コマですが、向こうから白バイ走って来るのを発見して咄嗟になんちゃって流し撮り!(連写する事まで頭が回らなかったので1枚撮り・爆)

上手く背景こそ流れてませんが白バイを(写真の中で)止める事が出来たので、コチラも満足!?

で、ここからが本題(ここからかよ!?笑)になる訳ですが…

古いデジタル一眼レフカメラは保管する派?売っちゃう派?

コチラはNikon D300sを購入した際に撮影した集合写真で、左からNikon D70・Nikon D90・Nikon D300s・Nikon D750。気付けばいつの間にかNikonのデジタル一眼レフカメラが4台(その内の3台がDX機)となってしまった現実と

今回のNikon D300sを持出してのフォトツーリングで撮影した画像を確認してみて、これくらいの画像が撮影出来るならNikon D70もNikon D90も卒業かな?なんて悩むに悩んで出した結論は…

当初からの予定通りに

Nikon D70とNikon D90を手放す事!

思い返せばNikon D70を購入したのが確か?2011年頃で、それから2年後の2013年にはNikon D90を買い足しましたが、あれから9年(Nikon D90は7年)某オークションサイトの相場だとNikon D70がレンズ付き美品で7〜8千円程度、Nikon D90も本体だけだと1.3諭吉程しかならなそうだったので、箱に閉まって永久保管も検討しましたが

今年の課題(残り2ヶ月と少しですが)は、何を隠そう

断捨離!(爆)
本当かよw

流石にDX機が3台もあると1台1台の稼働率が上がらず新たに購入したカメラの意味が無い事と、肝心の保管場所である防湿庫(現在は2台体制)の容量がオーバーしていてNikon D300sなんて購入後は防湿庫に入れず外出用の赤いハードケースの中が保管場所になってしまっていますし

少し前に購入したSIGMAの50-500なんて、防湿庫に入れられないから購入時の箱から出られない状態(笑)

こんな状態では前にも後にも進めない?と思い今回、断腸の思いでしたがNikon D70とNikon D90を手放すことを決意した訳です(だが、まだ未実施・笑)

まぁ、本格的なカメラ屋さんでの買取価格も期待できないので、近々某オークションサイトに出品する予定ではありますが予定は未定?別れの決断をしたものの、未練がましく中々実行出来ずにいる今日この頃…

冒頭に書いた様に、仕事が忙しくて出品用の画像撮影やら発送用の梱包の時間が作れないんですよ!?と言い訳しつつ、今回のお話はこの辺で〆

 

 

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

別れの決断…” に対して2件のコメントがあります。

  1. T.O より:

    Nikon D70 と Nikon D90の使い道

    マクロ撮影するとき下からのアングルが欲しいとき、私はファインダーを上から覗ける変倍ファインダーD5 というのを最近ネットで未使用品を6300円でゲット、(新品だと27500円)ファインダー丸窓用なのでD3で使用していますが、アイピースアダプターDK22を付けてD7000、D3200でも使用しています。Nikon D70 と Nikon D90およびD3200Sは角窓なので変倍ファインダーD5ではなくD6になりますが、それぞれ取り付ける時はファインダーアダプターを付けたり外したり面倒なので、これを付けっぱなしにして、マクロ専用機として使う方法もあります。

    1. ageha より:

      T.Oさん、こんばんは!

      90度曲がったノズルの様な奴ですよね!?意識してませんでしたが下からのアングルって中々撮影する機会がなかったので、あると作品の視野が広がりそうですね!?D90とかD70を色々なパターンの専用機にするのもいいかもですね!?あぁ…やっぱり残しておこうかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。