ずぶ濡れだって良いじゃないか、だって夏だもの… BMW R1200R(2010)

この日は何故か?いろは坂の登りを走りたくない!?なんて想いから、いつもとは逆周りとなる関越道〜丸沼高原〜金精峠といったルートで走ったツーリングの続きです。梅雨が明けたばかりでまだまだ不安定な空模様。パニアケースには一応レインスーツを忍ばせてありますが、出来れば 面倒なので 着る事がない事を願うばかりではありますが、今回はこんなお話…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

金精峠〜いろは坂〜日光宇都宮道路〜東北道と雨雲と追いかけっこしながらの帰り道

はい!前回からの続きです… 正式名称は菱屋 菅沼営業所 山小や?自分の中ではお気に入りな場所で金精峠を走る際には毎回立ち寄る場所なのですが、ここって携帯が全て圏外なのが惜しいトコロですよね!?

また、上に掲載した画像もそうですが… 今回の記事で山小やでの画像は一緒にお伴したNikon D90 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRで撮影した画像です。

最近、ツーリングにはNikon D70 & Ai AF NIKKOR 28mm f/2.8 Dなしさんとばかりで出番がなかったので持ち出しましたが、沼田方面を走る際には何故か持ち出し率が高いNikon D90さん。たまたまなんですけど…

ライダー丼を美味しく頂きながら、次回は「きのこ入りすいと」と「やまめ」を絶対食してやる!の図(笑)ライダー丼はライダー丼で美味しかったんですけどね!?やっぱり「すいとん」にしておけば良かったとか、別に後悔なんてしてないんですからね!?ほ、ホントですよ!?(笑)

ここで久しぶりに持ち出したNikon D90さんとAF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRについて少しばかりウンチク。Nikon D70とNikon D90を比較するなら少しでも新しいNikon D90の方が持ち出すのには良い訳ですけど

Nikon D750を購入するまで大切に使用していた癖が抜けずに中々踏ん切りが付かなかったのと、如何せんペアで使用している16-85mmのレンズが今になって少し面白みに欠けるといいますか…

16mmの広角(フルサイズ換算で24mm)は景色を撮るには良いのですが、中々ツーリング中に広角で景色を撮る場所に出くわさないのが玉に瑕(途中でバイクを停めて降りるのが億劫なお年頃・笑)

結果的に駐車場で止めたBMW R1200R(2010)B玉号の写真を撮るだけなので、広角ではなく寄ってボカして誤魔化すと言う(汗)そうなるとDがなくとも単焦点の28mm(フルサイズ換算で40mm?)の方が使い勝手が良い訳で

だったらNikon D90に28mmDなしさんを組み合わせればいいじゃない?(爆)

なんて声も聞こえて来そうですが、そうすると本格的にNikon D70さんが用無しになってしまうというジレンマ(笑)誰か上手な活用方法を教えて欲しいものですね…

閑話休題。本当だったら金精峠のトンネルを抜けた辺りでゆっくり撮影したかったのですが、怪しい雲行きにノンストップで帰る事を決断!基本的に雨天と夜間はバイクに乗らない事を信条としていますが

出先で降られてしまうのはノーカウント?

それでも降られない内に帰れるのならそれに越したことはない!そう思いつつ、金精峠を抜け絶景な景色や戦場ヶ原〜中禅寺湖を横目に脳内にしっかり焼き付けツマラナイいろは坂の下りを車数台と団子うんたら兄弟の如く下り駆け抜けましたが…

ギリギリセーフ!?

途中、日光宇都宮道路で一瞬雨に打たれましたが、なんとか東北自動車道 大谷PAまで逃げ切る事に成功!?ここで煙草&珈琲休憩をいれつつ、これなら埼玉まで大丈夫じゃないのかな?

なんて油断したのが運の尽き?

上の二つだけiPhoneで撮った画像w

所用もあり、余裕をこいて栃木ICで一旦降りたら高速道路に戻るギリギリのトコロで雨雲さんに追いつかれてしまいバッドエンド(笑)この後、栃木ICから佐野ICまでの間がピンポイントでゲリラ豪雨だったのは言うまでもありません(涙)

結局、用意していたレインスーツに着替える間も無く久しぶりにずぶ濡れ状態で高速道路を疾走!それでもギリギリ、パンツの中まで濡れそうなトコロ(セ〜フ?アウト?どういう状況だったのかはご想像にお任せします・笑)で雨雲さんのルートから外れたみたいでして…

残りの佐野IC〜浦和IC間を走っている内に大分乾いてくれたのが不幸中の幸いかな?(笑)

こんな感じで久しぶりのバイクの時間は往路の関越自動車道のトロトロから始まり、山小やですいとんリベンジを誓い、いろは坂の下りを団子うんたら兄弟を堪能しつつ雨雲から逃げきったと思った矢先にゲリラ豪雨でずぶ濡れになるという…

まぁ、これが夏のツーリングの醍醐味ですよね!?えっ?違います?といったトコロで今回のお話はこの辺で〆

PS
余談ですが、この一週間後の本日(8/9)も何故か?金精峠を走って来た訳ですが… その辺のお話は追々記事にしたいと思っています…

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。