水難の相は続いているのか? 梅雨明け前の泥だらけフォトツーリング… BMW R1200R(2010)

この記事が投稿される頃には梅雨明けの兆しがあったりするのでしょうか?せっかく有休消化(詳しくはコチラ)に入ったというのに一向に晴れない天気(涙)辛うじて降水確率の低かった木曜日に無理やりバイクの時間に突入した訳ですが…

何故?人は同じ過ちを繰り返すのでしょかね!?本日は、そんな話(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

デジタル一眼レフカメラ Nikon D90 & AI AF Nikkor 28mm f/2.8でフォトツーリング

本日はNikon D90さんにこの前購入したNikon AI AF Nikkor 28mm f/2.8(Dなし)を取付けてフォトツーリング!本当はNikon D70を持出したかったのですが、FOR CHRエラーから復旧できずに断念…

そんなNikon D70は近々自分で修理してみようか?と思っています(ブログのネタにもなるし・笑)

閑話休題。そんな感じで本日の記事に掲載した画像は、最後の2枚をのぞいて全てNikon D90 & AI AF 28mm f/2.8(Dなし)で撮影した画像です!なかなかどうして?味のあるいい感じの画に思えるのは…

自己満足なのでしょうかね!?(笑)

清流の郷かすお 〜 古峰原街道(K58)〜 粕尾峠(K15)

ただ撮影後にAdobe Bridgeを使用してデータを確認整理しているのですがフルスクリーンモードの画が何故か?ピンボケみたいな感じで上手く表示されないんですよね!?

実際には掲載した画像で判る通りに綺麗にピントもあっていたりするのですが…

Nikon純正のViewNX-iだと動作が重い(虹色くるくる)のでAdobe Bridgeを使用していますが、フルスクリーンでも等倍表示にすると綺麗に表示されますので縮小表示のアルゴリズムが合わないのかしら?

それとも

そろそろ画像整理用に4Kモニターを導入しろ!という話(誰も言ってない・笑)なのでしょうか!?

清流の郷かすお で 久しぶりの ニラそば

秘密の山道(嘘です)を通った後は無事に清流の郷かすお に到着!路面も乾いていて「ここまで」は問題なし。只今のお時間12:30!午後から雨が降り出しそうな嫌な予感もあったのですが

平日だったのでお食事処もまだまだ席に余裕あり。まずは腹ごしらえ(笑)

ニラそば登場!

お蕎麦をデジタル一眼レフカメラで撮影したのは実は初めて(笑)とても美味しそうに撮れましたので自画自賛。こんな感じにAI AF 28mm f/2.8(Dなし)の描写性能を改めて見直し、自分の中で「意外と駄目な子」から

意外と出来る子に昇格!(笑)

お食事後は、山ノ神ドライブインまで走ろうか?悩んだのですが、ここで誤った選択肢を選んじゃうのがagehaクォリティ(汗)古峰ヶ原街道まで回って古峰神社まで行ってみようかな?調子が良ければ、そのままK58をモリモリ登って久しぶりに粕尾峠から戻ってこようかな?なんて…

これが本日の予定ルート(笑)

栃木県道58号線 古峰ヶ原街道

古峰神社の鳥居まで到着!

今思えば、ここで引き返せばよかったんですけどね!?目前の山々には雲がかかっていたのを目視で確認していたのに… 何年か前にインパルス君(黒男)で走った際と同様の光景を目前にして

前回走れたんだから大丈夫でしょ?などと正に

喉元過ぎれば・・・

出展:天気予報は信じよう!雨の粕尾峠(笑)

途中で引き返す事も考えたのですが、ここまで来ると既にリア周りは雨天を走った際と同様に汚れてしまっていたので突き進む事にしました。写真では上手く描写できませんでしたが…

雨こそは降っていないものの

霧が凄くて視界ゼロ!
まぁ実際には3〜4mくらいかなw

戻るに戻れず山頂まで走れば霧も晴れるかな?なんて生易しい事を考えていましたが、登れば登るほど深まる霧(汗)しかも路面はずぶ濡れで

ここで転倒したら話にならない!(爆)

それだけを考え、必死に2速固定のスーパー安全運転で進行…

この時は、まだまだバイクを止めて撮影する元気も気力もありましたが、既に限界(笑)一番霧の深かったのは言うまでもなく山頂(粕尾峠との接続)付近。しかも気温は14℃!(寒)心の中では半分泣きながら走っていたのは言うまでもありません。

しかしながら

この時は、まだ「この後の悲劇」なんて想定すら出来ていませんでした…

山ノ神ドライブイン

はい!なんとか無事(転倒しなかったと言う意味で)に粕尾峠を脱出し、山ノ神ドライブインまで到着!ここまで降りると気温も何とか19℃位まで回復。

まずは記念撮影がてら気力を養うために

煙草&WC休憩(笑)

降雨こそないものの「これ」は、もう雨天の中を走っているのと同じ状態?(笑)それにしても今回、Nikon D90にAI AF Nikkor 28mm f/2.8(Dなし)を持ち出してきましたが

DX機なので35mm換算で42mm?

35mm(ややこしいけど35mm換算で52.5mm)や50mm(35mm換算で75mm)よりも使いやすい焦点距離かもしれませんね!?

色の乗り方も個人的に好きな感じ。AI  AF Nikkor 28mm f/2.8(Dなし)を野外で使用したのも初めてでしたが、近すぎず遠すぎず?(中途半端とも言えるのかな?笑)この位の描写性能があれば当初の予定通りに

今後もフォトツーリングには「このレンズ」を使用してみよう!そうしよう!と思った事は、特に内緒にする必要はないので普通に記述しておきます(笑)

iPhone 6Plusで撮影した写真より味があって良いですよね!?流石!古くても一眼レフ(笑)間違って購入してしまったNikon AI AF 28mm f/2.8(Dなし)さんの実力も判明しましたし…

後はFOR CHRエラーから復帰しなくなってしまったNikon D70さんを何とかすれば全て解決!(笑)

こんな感じで

フォトツーリングとしては良い結果でしたが…

なんぞ!?これ?(爆)

どうやら犯人は粕尾峠?GSじゃあるまいし、ここまで泥だらけになったのはBMW R1200R(2010)B玉号を購入して初めてです!(涙)

まぁ、転ばなかっただけでも「良し!」としておきましょう!?(笑)

おまけ:雨天の中で洗車(下の2枚は iPhone 6Plus で撮影)

自宅に戻り雨天(小雨です)の中、洗車活動開始!ネイキッドの洗車なんて30分もあれば終わるでしょう?なんて甘く考えていた時期が自分にもありましたが…

一向に終わらない洗車(涙)

いたるところに泥(もとは枯葉?)が詰まっていて

どこでもポンピングウォッシュさんの水を3回も使い切って何とか?綺麗な状態まで持って行くことができましたが、もう絶対に泥だらけになりそうなルートは走らない!(あと雨天時もね)と固く心に誓った出来事でもありました…(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

水難の相は続いているのか? 梅雨明け前の泥だらけフォトツーリング… BMW R1200R(2010)” に対して2件のコメントがあります。

  1. しーな より:

    古峰ヶ原街道行きましたか!
    ウチは11月に走って0.5℃の寒さにやられましたが
    夏ならいけるのかな?
    でも濡れ落ち葉の季節はヤバいですね( ̄▽ ̄;)

    1. ageha より:

      しーな さん、こんばんは!

      0.5度は辛いですね…(寒)夏なら涼しいかもなのですが、仰る通りに濡れ落ち葉いっぱいなので雨天後は季節に関係なく注意が必要ですね… また古峰神社までの川沿いは夏の日中、川遊びの縦列駐車に注意!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。