どうしてもテレコンが使いたかったんだ! 300mm x 1.5(DX)x 1.4(テレコン)で620mmのフォトツーリング… 渡良瀬遊水地編

なんか同じ日の記事を3回書くと書いている方も飽きてくるというか…(爆)それでも書いちゃうんですけどね!?この日はBMW R1200R(2010)B玉号のパニアケースに

夢と希望(Nikon D90 & テレコン1.4 & 旧サンヨン)を詰め込んでやって来た訳ですが…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

Nikon D90 & Kenko TELEPLUS PRO 300 & AF-S 300mm f/4D で620mm f/5.6 の 超望遠!?

強い風が吹く中、車内ならいざ知らずバイクの上でレンズ交換なんて、もう二度とやりたくないと思った事は内緒にしておきたい今日この頃…

それでも

DX機にNikon AF-S Nikkor 300mm f/4 G(旧サンヨン)付けて×1.5倍の450mmに少し前に購入した少し前に購入したテレコン(ケンコー デジタルテレプラスPRO300 1.4X DG)で×1.4倍

望遠620mm砲

を使ってみたい衝動に負けた訳ですが…(笑)

Nikon D90で撮影

手持ちで620mmだとブレブレかな?とも思いましたが1/15位の確率でブログに乗せられそうな写真が撮れていたので一安心(笑)

本当なら一脚を使用した方が断然良いのでしょうけど…

綺麗な晴天に助けられた?
SSがかせげますw

前回、ここで練習撮影した際の写真と比較すると少し切れの悪い感は否めませんが、前回はフルサイズ機(Nikon D750 & 旧サンヨン)でしたから

切れの悪さが

テレコンのせいなのか?FXとDXの違いなのか?は謎のまま(笑)

フォトツーリングに望遠レンズは不向き?

それでも単焦点レンズらしい抜けの良さと望遠レンズの背景圧縮効果は良いですね!?上のB玉号の写真は結構車体から離れた場所でなんとか全身をフレームイン(笑)

前回の記事でiPhone 6Plusで撮影した田んぼアートも

同じ場所から撮影すると

超拡大(爆)

これが、300mm×1.5×1.4=620mmのチカラなのか?(笑)

この日は残念ながらセスナ機とは遭遇できなかったのですが、なんとか飛翔中の鳶(?)さんを激写!もう少し解像度が欲しいかも?とも思いましたが

現在の撮影スキルでは

これが限界orz

620mmにもなると飛んでいる鳥さんを見つけてもフレームに入れるのが難しいのは言うまでもありません(汗)それでも

強風の中、手持ちで撮影した割には数枚でしたが

綺麗な写真を残せて自画自賛中(笑)

フォトツーリングに望遠レンズは難しいと悟りを開いた?とか開かなかった?とか(笑)まぁ、ツーリングを終えて改めて機材を積み直して車で出かける事を考えたら

この日は、これで良かったんだ!

と思う事にしました(笑)

それでも、もう二度とやらないですけどね!?望遠レンズを持ち出してのフォトツーリング(笑)今回はテレコン購入記念かな?なんて

全然、テレコンの使い心地に触れないまま記事が終わると言う…(笑)

それでも

機材は結構揃ってきた(Nikon D750 or Nikon D90に300mm&x1.4テレコン+一脚or三脚)ので、飛行機を撮りたいという欲望が沸々と沸いて来た今日この頃…

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

どうしてもテレコンが使いたかったんだ! 300mm x 1.5(DX)x 1.4(テレコン)で620mmのフォトツーリング… 渡良瀬遊水地編” に対して2件のコメントがあります。

  1. T.Otsuka より:

    青空バックの鳥撮影

    私も時々、青空に飛んでいる鳥を撮りますが、どうしても対象物の鳥が黒く写ってしまいますね。分割測光モードで撮られているので面積の広い青空に露出が合ってしまうからだと思います。鳥などはスポット測光モードにしたいところですが、動き回るのでなかなか適正露出になりません。その場合は、CAMEARAWというソフトで、鳥の部分をピンポイント補正ツールで調整したり、シャドウを調整したりしています。そのためにはRAWで撮影しなければなりませんが。参考までに。

    1. ageha より:

      T.Otsuka さん、こんにちは!

      分割測光モードとスポット測光モードの切り替えなんて盲点でした(汗)初心者まるだしですね…orz
      今度、試してみます!最近はRAWでも残しているので現像の参考になります!

      ありがとうございます<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。