一体何故だ!? 歴代続くBMW M5ツーリングが日本で販売されない理由とは…?

事の発端は… グランクーペ に関する記事を書こうと思った際(まだ描ききれてない・笑)にMac Pro のデスクトップの壁紙が、ず〜っとBMW 4シリのグランクーペだったので、序でにカッコイイ画像を検索してたのですが

その際に発見したのがBMW E61 M5(爆)そ〜言えば、Mスポーツじゃない本家Mには何故かツーリングだけ日本では販売(正規輸入)されてない事実を思い出し今回の記事に至ります…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

BMW M5 ( 買えない 買わない けど)ツーリングも輸入して欲しいと思うのは自分だけ?

ホンマカッコエエーデスナー♪
でもホイールは純正がいいw

先々代E61も先代F11も現行G31も本国ではM5あるんですけどね!?何故か?日本には輸入販売しない代々続く謎の仕来り?(涙)正規ディーラーが少なくヤナセが幅を利かせていた20年前ならいざ知らず

この時代に並行輸入する強者もいるのか?いないのか?定かではありませんが、ハイパワーツーリングとなるとアルピナという選択しかない日本のM事情(汗)そんな理由が、ただ単に

Mスポーツが売れなくなるから!(爆)
もしくはアルピナが売れなくなるからw

なんて大人な事情ではない事を切に願いたい昨今(笑)まぁ、普通に考えれば只単にMスポーツではなく本家Mを購入したい!と思う層(要するにお金持ち)が 居ない 少ない?からなのかな?

それにしても…

E61 M5はホント!カッコイイ!(爆)
勿論、現在の壁紙はこの2枚w

本家Mの証!左右4本出しのマフラーに大きく張り出したフロントフェンダー!極め付けはフォグランプのないフロントバンパー!F11からはV8エンジン(4.4L)になってしまいましたが

E60/E61のM5は

幻のV10エンジン(5,000cc)しかもNAですからね!?
F1技術の集大成w

506馬力は伊達じゃない!?排気量が下がってもターボのチカラなのか?世代が上がる毎に馬力も上がっているM5(F10は560PSでG30は遂に600PS)ではありますが

5,500ccの大排気量エンジンがモーターの様にギュンギュンまわるのは一度体験してみたいと思うのが漢心(普通にE60のM5か先代M6買えば済む話ではありますが・笑)

このE61 M5の画像を見て改めて思った事は… 丸みの中にエッジの効いたデザインが最高に美しい!だからE61が好きなんだ!という自分の中の熱い パトス 想い(笑)猛禽類の目も好きですが、それ以上にエッジの効いたボディーラインが好きだったんですね!?

貧乏中古欧州車乗りと致しましては、新車設定されないと5年後10年後に乗れませんので(笑)G31からでも良いのでM5ツーリングの正規輸入販売を是非BMW JAPANさんにお願いしたい今日この頃。

あ、それでも

やっぱり自分が購入するとしたら10年20年後な訳ですが(爆)

現在の愛車BMW E61 525i Mスポーツ 2代目まゆ毛くんの車検が切れる頃に程度の良いE60M5があったら迷わず「それ」を買っちゃいそうな自分が居て何だか怖い!?と思ったのは内緒にしておきたいトコロですね…

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。