夏に乗る?冬に乗る? バイクは一体、いつ乗るべきなのか?(只の愚痴です)

答えは簡単… 春と秋に乗る!(爆)まぁ、夏と冬といった問いに対してそんな斜めな答えじゃなく、普通自動二輪の免許を取得して3年と2ヶ月。大型自動二輪の免許を取得して2年と4ヶ月のアラフィフな若輩者としては

バイクの季節って一体いつだろう?(だから春と秋は除く・笑)

そんな風に思った訳でして… 今回は、意味もなく少し真面目にバイクに乗れる時間と、その為のコストパフォーマンスについても考えてみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

春夏秋冬… バイクライフのコストパフォーマンス

まず生まれ持って自由にバイクに乗れる訳ではないのが法治国家である日本の掟(笑)普通自動車免許を取得していれば技能講習だけで二輪免許も取得できますが、なければ学科も受けますのでバイクに乗れる資格(免許)を取得するまでに

普通自動車免許あり

  • 普通自動二輪(〜400ccまで)技能講習、約12万円
  • 大型自動二輪(401cc以上)
    • 普通自動二輪あり=技能講習、約10万円
    • 普通自動二輪なし=約20万円

普通自動車免許なし

  • 普通自動二輪(〜400ccまで)技能講習、約18万円
  • 大型自動二輪(401cc以上)
    • 普通自動二輪あり=技能講習、約20万円
    • 普通自動二輪なし=約28万円

ざっくり(本当に曖昧な記憶だけで書いてますので、正確な金額を知りたい方は近くの教習所へGO!笑)と教習所の費用だけでも10万円〜28万円ほど費用が必要です。

次に、免許を取得したら空から好きなバイクが降って来たり、自宅の駐車場から湧いて出てくる訳でもありませんので車両の購入費がかかりますよね!?それこそ新車しか興味のない方から中古車でも可、もしくは旧車しか乗らないよ!と言う方まで千差万別。

とりあえず、車両購入費は70万円(新車のBMWしか興味のない方は300万を用意してね!?笑)を想定… あ、その前にバイクに乗る為の装備としてヘルメットやらグローブやら靴にジャケットも必要ですよね!?

こういった安全面の費用は=己の命の値段でもありますので、5万円(安い!安さが爆発している!)から10万円?(笑)

こんな感じで、バイクに乗ろう!と決意した瞬間に90万円(免許+車両+装備)の費用(イニシャル)が必要になるのではないでしょうか?10万円の車両だったらマイナス60万円。でも25万位は必要(自分は、こっちのパターンでしたが・笑)ですよね…

その他にも購入後の維持費(あと任意保険!これ大事!)とかメンテナンスとかも車両状態によって、まちまちですが「乗ろう」が「乗らない」関係なく色々とお金がかかるモノ…

初年度はイニシャル(免許+車両+装備)が当然必要ですが、次年度以降はランニングコストだけ。免許を取得したばかりだったり、新しい車両を購入したばかりの時は気になりませんが…

平常心が戻ってくると気になるのが

(バイクに)乗れる回数!(爆)

イニシャルと年間のランニングコストを「バイクに乗れる日」で割ると、実はバイクって結構コスパの悪い趣味だと思ったのは内緒にしておきたいトコロですね!?(笑)

まぁ、本当に好きな人は季節に関係なく毎日でも乗りたいんでしょうけど…

バイクに乗るのは夏派の人

こんな事、書いて良いのかわかりませんが… 世の中に「バイクに乗るのは絶対に夏だ!」って人居るんですかね!?申し訳ありませんが、自分は夏否定派(笑)

まず、夏が嫌い!理由は…

暑いから(爆)

夏は夜に走る派、もしくは早朝走る派なら理解できますが、真夏の昼間にバイクに乗るのは異常気象(連日35度を超える猛暑日)を考えると自殺行為?

それでも

乗っちゃうのがバイカー魂?(笑)
あえてライダー魂と言わないところが思い入れの 強さ 弱さを物語ってますw

自分も去年や一昨年、バイクの免許を取得してから意識して「夏は乗らない」まで考えた事はなく(夏は)嫌いだけど乗ってます(し、今後も多分乗ると思う・笑)が何か?(汗)

しかしながら

ゲリラ豪雨や台風など天候が安定しないのも、ただ暑いだけじゃ済まない夏の風物詩。バイクに乗る!乗らない!は個人の自由ですけど基本的にインドア派なので(笑)やはり、夏と冬どっち?と聞かれたら夏とは答えないと思います…

夏は涼みに標高の高い山まで走りに行く!

そんな気持ちも全くない訳ではありませんが、山間を走っている間は気持ち良いのですが、行くまでの猛暑と帰りの猛暑を考えると(多分よっぽどの理由か熱意が湧かないと)足が進みません(笑)

また、現在乗っている車両にも関係がありますかね!?

自分の所有しているBMW R1200R(2010)B玉号は、所謂空冷エンジンなので真夏の炎天下で渋滞にでも嵌ったらオーバーヒート待った無し(笑)普通に走っていてもオイル温度が気になりますから…

バイクに乗るのは冬派の人

これが正解!?(爆)
あくまで個人的見解w

世間一般的にバイクは夏の乗り物?そんな世論あるのか?ないのか?わかりませんが、自分は「バイクは冬こそ乗るべき乗り物」だと思っています(勿論、異論反論は認めます… あくまで自分基準・笑)

オープンカーだって夏の乗り物じゃなくて冬が本場って言われてますよね!?(←要ソース出典・笑)

寒さは着込めば何とかなりますが、暑いのだけは裸になっても暑いDEATHからね!?しかしながら、冬は凍結や降雪があるので、走る場所を限定されてしまうのが玉に瑕。結果的に近場を走るしか選択肢がないという(笑)

そんな事を言いつつ、冬になったら冬になったで

寒すぎて乗れない!(爆)

なんて言い出してると思いますが…(笑)

結果… バイクに乗るのは春と秋が一番です

真面目に書くつもりでいましたが時間の都合上(実はリアルタイム更新中・笑)適当に切り上げますが、何が言いたかったのか?と言われると

梅雨が明けたばかり(注:自分の中ではこう感じてますが、有給ボケかしら・笑)ですが…

もう、夏終わらないかな?(爆)

春は、冬の寒さが残る(対照的な暖かさを感じる季節)秋は、夏の暑さが残る(対照的に涼しさを感じられる)季節でもありますが、断然夏よりかはバイクに乗り易い訳であり…

春と秋ならどっちが好き?なんて聞き出したら話が終わらなくなりそうなので割愛(笑)しかしながら今回の記事は、暑い季節と寒い季節、どっちがバイクに乗り易い?そう問いた方が良かったですかね!?

貴方は、夏と冬どっちが好きですか?

自分は、誰に何と言われようと

夏(暑いのが)が嫌いです…(笑)
バイクは関係ナシw

それでも、今年も平年通りに10月位まで暑さが残るのでしょうかね!?その頃には新しい職場にも慣れてきた頃だとは思いますが、現在只々暑い日中に黙々と引越し準備を行っている愚痴でした…

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。