内定承諾は一時延期!? 自分で選ぶ自分の道… アラフィフ(45歳)からの転職活動

残り2話となった「アラフィフ(45歳)からの転職活動」9回目です。職種的に「面白そうだな?」と思った企業に面接に行ったところ、結構盛り上がり二次面接の連絡あり。そんな二次面接では特に面接らしい事をした訳でもなく、上長とタイマンで5〜10分程話をした後に職場環境をグル〜と案内され、ものの20分程で面接終了(指定された面接場所まで車で2時間かかったのですが…汗)

これは駄目なパターンかな?などと思っていたら、二次面接の翌日には嬉しい採用通知がメールで送られて来た訳ですが…

ここで問題発生です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

まさに運命の分かれ道!後悔のない転職活動には採用承諾の保留もあり?

余りにもスンナリと採用まで進んでしまい、少し心の整理が出来なかったと言いますか、一応既に現職では退職願を出した後でしたから 採用通知自体は嬉しい 以外の何者でもなかったは事実です。

しかしながら

本命ではなく、興味がてら応募した求人にスンナリと採用されるとは!?これが所謂「縁があった」と言う事なのか!?とも思いましたが、翌週には本命として応募していた企業の一次面接の予定あり(汗)

しかも

採用通知への承諾返信の期限は、本命企業の面接日の二日後。このタイミングだとギリギリまで悩んでみても本命企業の一次面接の採否が分からない状態で、採用通知の承諾を迫られてしまいますので

今後の人生において重大な決断となるので少し考える時間が欲しい

そんな当たり障りのない文章にて採用承諾の期限について相談メールを返信しましたが… 結果的に現職の最終出勤日の1日前に採用通知の承諾期限が設定されました。

そして、気になる本命の一次面接ですが… 結果的には好感触(自分ではそう思った)通りに二次面接の案内あり!

ここに来て本領発揮か!?

なんて小躍りもしたのですが、肝心の二次面接の日程がですね?7月の後半(汗)その頃には既に現職では有給消化に入っている訳でして… 且つ、採用通知を出して頂いた企業への承諾期間も過ぎている訳です。

これには大分、悩みましたね!?

採用承諾後に採用を辞退できるのか?(出来るみたいです)

この採用承諾を断れば、滑り止めではないですけど何も保身?保証?のないままの状態で有休消化に突入し更に本命の二次面接に落ちた場合に「やっぱり承諾します」なんて事も言える訳なく(当たり前です・笑)

転職活動は、また1からやり直し…

これが運命なんだな?(爆)

と腹を括り、現職の最終出勤日の1日前に設定された採用承諾の期限の更に1日前に採用通知を出して頂いた企業へ承諾の意志をお伝えしました。勿論、本命企業の二次面接の結果次第では

最悪、承諾の連絡後に採用を辞退する事になる訳ですが…(汗)

そんな本命の二次面接ですが、ナント!Skype面接の予定。流石に都内の企業様は最先端を行ってますね!?もしくは深読みするならば、余り興味がなかったので態々都内まで面接に呼ぶ事もなくSkypeで済ませちゃえ!

そういう魂胆なのか?(爆)

そんな邪推も自分の中ではあったりなかったりしていた訳でして…(笑)

勿論こういった諸事情もあり、一番初めに採用通知を出して頂いた企業(業種としては未経験も良いところで想像すらしていませんでしたが、職種的には現在の延長線上にも重なる部分があり、面白そう!だとは思っていました)に身を委ねる覚悟はした上で採用承諾の連絡を入れましたから、この時点で自分の中で先に採用通知を出して頂いた企業が全く本命ではない訳ではないのは言うまでもありません…

こんな経緯で受けた本命の二次面接は

一体どうなる?

次回、「アラフィフ(45歳)からの転職活動」最終話、「無事に転職先が決定しました」に続きます!

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。