人生は、回すのにチカラが要る?転職を選んだ理由について… アラフィフ(45歳)からの転職活動

はい!3回目となったアラフィフ(45歳)からの転職活動ですが、アラフィフ、アラフィフ言ってますけど、どうも調べてみるとアラフィフ(around fifty)=50歳前後の人。あるWEBサイトでは「概ね47歳〜53歳を指す」なんてありましたが、45歳も四捨五入したら50歳(爆)

そんな感覚(なので自分の中では35以上はアラフォーだし25以上でアラサー・笑)で「アラフィフ」という言葉を選んだ訳ですが…

実際問題、現実の時間設定的には既に誕生日を迎え、また一つ歳を召しましたのでノープロブレム(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

仕事との折り合いのつけ方(バランス)が崩壊したら転職するしかないですよね!?

今回は「何故?転職?」そこにスポットをあててみたいと思います。仮にも30代前半から務めた会社、それなりの地位(役職)とそれなりのお給料も頂いていた訳ですが…

ポイントとなったのは

「それなり」の部分(汗)

事業規模も入社時と比較すれば3倍以上の成長をしてきましたし、そんな事業拡大期、成長期に携わってきた分野ではマンパワーで回してきたという自負もありました。

サービス残業?当たり前です…休日出勤?普通です…

不平不満もありましたが、それよりも只々、任されてきた業務が楽しく、やり甲斐を持っていたのも、これまた事実だったんですけどね!?

仕事との折り合いのつけ方

事業規模が大きくなるに連れて色々な人達が後から入社して来ました。その中には自分自身を磨いて上に上がる(評価されて昇進する)のではなく、周りを下げて相対的に自分の位置を高く持っていこうとする人なども…

そんな光景を遠くから(部署が違いますから)冷ややかな目で静観しつつ

とりあえず

今の環境で「それなり」の賃金を頂けるなら

これが、自分自身の中で 現在の仕事との折り合いのつけ方 だったのですが…

長く務めたからこそ我慢出来なかった事柄やしがらみ

自分自身に火の粉がかかったら振り払うしかないですよね?社内での立場が悪くなるとまた別のターゲットに目を付けパフォーマンス的な行動に走る… 所謂「やってますアピール」の矛先が、まさか自分が立ち上げ育ててきた部署に向けられるとは!?

そんな表面上だけ整えたハリボテの組織改革が2月の時点であったのでありました。給料が入社時から上がらなくても(全くゼロではありませんが…涙)「それなり」の部分で、折り合いをつけていたのに…

心の中で「折り合いをつける」=「妥協していたのかも?」と疑問に変わった瞬間(笑)

今の職場に居続けるメリット

  • 長年勤務しているので社内では何かと融通が利く
  • (新しい)組織内の地位も変わらずに「それなり」にはある
  • 任されている業務は基本的に楽しい

今の職場に居続けるデメリット

  • 給料は(きっと)今後も上がらない(下がる事はあるでしょう)
  • 役職も頭打ち(地場のオーナー会社で親族でもないのに役員なんてなれる訳がない・笑)
  • 退職金規定がない(ないものはない)

心の中では、こんな感じにメリット(仕事のやりがい)とデメリット(仕事の対価)とのバランスを取っていたんですけどね!?あんな事されたら

「覆水盆に返らず」

部下も上司も部署も変わるのなら、これはもう違う会社で働くのと全く同じ事じゃないかな?

だったら

転職しちゃおう!そうしよう!(爆)
給料上がるかもしれないしw

そんな答えに辿り着いたのでありました(笑)

また長年つもり積もった「しがらみ」は、同じ組織にいたら絶対に払拭できない(同じ組織に所属するからこその「しがらみ」であって、違う組織であるならゼロベースで物事を考え素直に受け入れられます)事も実感。

自分自身を変えるためにも

今の会社にぶら下がり続ける必要性は全くの皆無(退職金規定もないし…笑)と感じるようになりました…

この後の20年、自分は何をしたいのか?真面目に考えてみた

実際の所、今後のキャリアプランを考えた場合、転職を考えるなら「この歳(45歳)」が、ギリギリかな?といった思いもあったり、なかったりした訳ですが…

まぁ、実際には50代には50代のキャリア転職の道がありますけどね!?

退職金なんていらない!決めるのは自分自身、回すのも自分自身

残念ながら退職金に拘って転職を検討出来ずにいる方も社内にはいましたが、今後制定されるかどうか?不明な退職金規定に望みを賭けて、この後の20年間(65歳まで)をダラダラ過ごすよりも既に退職金規定を運用している法人(前の法人は退職金ありましたし、貰いました・笑)に転職してバリバリ上を目指し奮闘する方が健全だし面白そうです!

また、途中で起業するかもしれないですしね!?(爆)

こんな感じで、理不尽な出来事に人生は全身全霊をかけ自分から回さないと回らない時があるんだな?という事を実感。上手く纏まっているとは到底思えませんが

今の会社に勤務する事のメリット・デメリットのバランス(折り合いの付け方)が崩れたら素直に転職したくなった話… でした(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。