何でも出来る!は、何もできない? 転職サイトを利用してみた感想… アラフィフ(45歳)からの転職活動

6回目となった「アラフィフ(45歳)からの転職活動」。ここら辺から今回の転職活動の苦しさ?といいますか、実際に大変だった事を綴ろうかな?と思っていた訳ですが…

喉元過ぎれば〜ではないですが、こういった辛い思い出は

思い出したくない!という…(爆)

そんな気持ちからか?中々記事が書けなかったりする今日この頃(有給消化中は楽しい事しか考えたくない・笑)ではあるのですが、頑張って書いてみたいと思います…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

キャリア転職について… 企業から求められるスキルは年代によって全然違う事を実感

そもそも「キャリア転職」とはなんぞや?「中途採用」と「キャリア採用」では何が違うのか?実は、只の転職と書きたくないから「キャリア転職」と書き始めた だけですが何か? 訳ではなく…(マジ・笑)

キャリア採用 =「即戦力であることをより明確に」表現された求人

こう捉えると、経験業種(まぁ、業種も重要ですけどね)ではなく、経験職種(営業だったり人事や財務、経理や法務など)で「即戦力」となる経験があればいいのかな?と思っていました…

自分の場合は「経営企画」という職種(肩書きだけとも言う・笑)が長かったのですが、やはり本職と言いますか「キャリア採用」では、そんな中途半端な経歴は

屁の突っ張りにもならない事を実感(笑)

20代なら

専門性(例えば人事なら人事の、経理なら経理の)を理解(経験)していれば、あとは若さで何とかなります(笑)

30代だったら

そんな専門性の中で、特出して飛び抜けているスキルが一つでもあればOK(だと今でも思っています・笑)なのではないでしょうか?(30代前半と後半でまた違うでしょうけど)

それでは…

40代には何が必要なのか?

自分が作成した職務経歴書には、今まで経験してきた事や成果をズラ〜っと並べてみましたが、40代で重要なのは「やれる事」ではなく「やって来た事」=実際の成果とマネジメント力?と気付いたのは転職活動の後半になってからだったのでした…

転職サイトを利用してみた感想

同一業界でのキャリア転職ではなく、今までの経験を活かし異業種へのキャリア転職。今回、そんな目標があったので巷で話題の転職サイトを利用してみた訳ですけど

基本的には

履歴書にあたる情報やら職務経歴書にあたる情報をWEB経由で登録(プロフィール・職務経歴・転職希望条件・自己PR・転職理由・スキルなど)しておくと興味を持った企業から逆アプローチ(スカウト)があったり、なかったりするのが最近の転職サイトの特徴だったりしますが…

前回の記事で書き損ねた転職サイトを利用してみた感想を簡略的に記載しておきます。あくまで個人的な感想ですので悪しからず…

リクナビNEXT (オススメ度:★★★★☆)

このサイト、実は初めて登録したのは5年ほど前!それから放置していました(爆)そして今回の転職活動で利用した転職サイトの中で利用を始めた(再開した)のは一番最後(汗)しかしながら

今回の転職活動で採用が決まったのも

ココで応募した求人(笑)

実際には、一次面接3社、二次面接まで2社といった成績(あとコチラから面接を断った求人1社・汗)で打率で言ったら三冠王?(笑)

登録後、気になる求人を検索して「お気に入り」等にしておくと「条件があった」求人から「面接に来ませんか?」とか「応募しませんか?(自動応答)」などの返信があるので

異業種への転職には、精神的に優しいサイトだと思いました。リクルートが運営しているサイトなので求人数も多分、一番多いかと…

年齢層も幅広い印象でした。またエージェント経由ではなく企業からの直接求人がメインのサイト(多分)ですので、転職エージェントと 関わたくない人には一番のオススメ(笑)

マイナビ転職 (オススメ度:★☆☆☆☆)

ここは余り良い印象がなかったと言いますか、いつの間にか「マイナビ転職エージェントサーチ」に飛ばされ(リクナビNEXTでいうリクナビエージェント※後述)途中で利用しなくなったのは言うまでもありません(笑)

そんな「マイナビ転職エージェントサーチ」で応募した求人は1社も面接までたどり着きませんでした(汗)まぁ、面接に辿り着かなかったサイトは他にもあったりするのですが…

応募した求人、応募した求人、ほぼほぼ「力量が達していない」とか「条件に合ってない」とか求人を出している企業からではなく、間に入っている転職エージェントからの冷酷且つ上から目線の返信に

心が折れた原因DEATH(爆)

ビズリーチ (オススメ度:★★★☆☆)

ハイクラスのキャリア転職にはオススメのサイトです。ハイクラス過ぎて「力量が達していない」とか「条件に合ってない」とかエージェント経由で言われても何とか平常心を保てるレベル(笑)

転職エージェントだけでなく、企業から直の求人(ここ重要)もあったりします。

また登録後、プラチナチケットだとか色々と有料オプションもあったりする訳ですが… お試しでクーポンみたいな期間限定チケットも貰えたりします。

実績としては…

普通に応募して面接まで辿り着いた企業が1社。他、転職活動中に企業からのプラチナスカウトが1社あり、茨城の某研究都市まで面談(だが面接ではない)に行きましたが、先方から誘われたのに実際に話をしてみると「想定してた条件と違う」とか何とか…(笑)ホント…

いい夢みさせてもらいました!(爆)

あと、そんな理由(プラチナ登録しておけばスカウトがいっぱい来るのか?という邪推・笑)から有料登録(月額¥4千円くらい)してしまった事は内緒にしておきたいトコロですね!? 勿論、1ヶ月で目が覚め無料会員に戻りましたけど…

doda(デューダ)(オススメ度:★★★☆☆)

今回の転職活動で一番初めに登録したサイト。取り扱っている求人もLI○Eやカ○カワなど幅広かったと思います。面接も通常応募で2社辿り着きました。(実は、1社は3月に地元グンマーで面接・笑)

総合評価としては、40代のキャリア転職ではなく30代の転職向きかな?

あ、途中からdodaのキャリアアドバイザー(あくまで形式上)が登録済みの情報を元に色々とサイトに掲載前の求人などをメールで紹介してくれるのですが、そんな求人に応募してみたところ+1社面接まで辿り着きました!が…

結構な大企業だったので

面接準備と練習(往路の新幹線の中で一生懸命イメトレ・笑)に一番力を入れたものの、一般教養の筆記試験で撃沈。そんな動揺した心で受けた面接は一生心に残る深い傷跡を残したのでありました…

住友不動産(系列の事業会社・汗)新宿の苦い思い出となりましたが何か?(笑)

エン転職 (オススメ度:★★☆☆☆)

これは元部下からお勧めされたサイト。登録はしたものの自発的に応募はしなかった記憶(なので逆な意味で嫌な思い出はない・笑)です。ちなみに30代だった部下(デザイン専門職)は、ここで転職先を見つけ応募したら即採用!まぁ、辿り着くまで何社か面接していたのは知ってましたので決して楽な道のりでもなかった訳ですが…

取り扱っている求人も幅広いのですが、やはり40代のキャリア転職というよりも20代、30代の転職向きサイトだと思います。

転職エージェントを利用してみた感想

キャリア転職に拘るのであれば求人サイトを利用するより転職エージェントに登録した方が効率が良い訳ですが、キャリア転職におけるエージェントサービスに余り良い思い出がなかった(現職は業界専門のキャリア転職を謳ったエージェントサービスから紹介されました)ので、今回の転職活動では「エージェント」と付くサービスは利用する予定はなかったのですが…

既に退職願を叩き付けてしまったのに

転職先が決まっていないという焦り

から、転職活動の終盤付近から利用開始(笑)

将来的な成長に期待の持てる20代、30代の転職ではなく、40代の「即戦力」としてのキャリア転職ですからね!?最初から的を絞ってみるのも 精神的に 宜しいかと…

結果的に利用するのが遅かったので、コレといった成果はない訳ですけど… 登録までの流れや登録後の対応など参考になればと思い記載しておきます。

パソナ (オススメ度:★☆☆☆☆)

巷では「評判がいい」と聞いていたので、一番最初(転職活動の終盤ですが)に登録したエージェントサービスでしたが、担当者によってピンキリだな?と思った?とか、思わなかった?とか…

自分があたった担当さんは、それはもう逆の意味で優秀な方のようで

エージェントサービスなのか?ただの求人情報の紹介者なのか?そんな印象しか残りませんでした。登録後、直ぐに現在の転職先から採用通知の連絡を頂いた訳ですが

そんな事情(承諾までの時間がない)を説明しても

のんびり仕事をされていましたね!?

しかも、最後はFO(笑)

リクルートエージェント (オススメ度:★★☆☆☆)

リクナビNEXTの上位的存在。しかしながらリクナビNEXTの印象とは真逆で、細かい所に五月蝿かったDEATHね…(笑)実際にはエージェントサービスと転職サイトの中間的な存在?

登録後、気になった求人に応募した際に登録情報の間違いを指摘され、直したものの「まだ違う」「これも違う」と数回やりとりした結果「応募した求人は既に終了してます」との連絡…

チ〜ン♪

エージェントサービスって登録後、担当者が付いて電話連絡や直接お会いしてお話をすると思っていた訳ですが、ここはそういった直接的な対人の連絡はなく(マイナビ転職エージェントサーチも同様)

終始メールでのやり取り(それが、この結果)だったので対人恐怖症の人にはお勧めかもしれません(笑)

ワークポート (オススメ度:★★★☆☆)

今回の転職活動の初期から「どうしようか?」迷いつつ、一番最後に利用したサービス。どこの転職サイトでも必ず紛れている兵(笑)そんな胡散臭さから警戒心が高まり登録を後伸ばしにしてしまいましたが…

実際には至極真っ当な印象でした(汗)

登録後、電話でのヒヤリングの対応や紹介求人のレスポンスも良く「何故?もっと早く登録しなかったんだろう」と後悔した?とか、しなかった?とか(笑)

前述の通りに既に採用通知を1社、他二次面接の予定もあり、検討する猶予がなかったのが残念。次回、仮にまた転職活動するような事態(そんな未来は要らないDEATHが)になったら迷わず一番最初に登録するでしょう…

その他 (オススメ度:★☆☆☆☆)

その他、ビズリーチ経由で何社か転職エージェントサービスに登録(自発的な登録というより応募した求人を管理するエージェントから「一度ご連絡下さい」みたいな返信に対し連絡)しましたが

中途半端なエージェントサービスは「名は体を表す」の通りに

胡散臭さと適当さ(まず約束したアポイントを守らない・笑)はピカイチで、逆説的に有名どころには、それなりの理由があるのを実感しました。(笑)

通らない書類選考

こんな感じで、今年の2月頃からボチボチと始めた転職活動でしたが応募するも一向に通らない書類選考(要するに面接まで辿り着かない・笑)書類選考に通らない=登録しているプロフィールや職務経歴、スキルなどの書き方が悪いのか?

器用貧乏な職歴(人的リソースの少ない法人にて特出したスキルと経験を持った数名がマンパワーで回していた状況など)に、何でもやって来たから何でも出来ます!的な職務経歴書でしたが…

何でも出来る!は…

何も出来ない事を実感!(爆)

チャンスは根こそぎ掴もうぜ!? どんどん応募

そんな状況ではありましたが、所詮WEB経由の応募手続き。変なプライドは捨て書類選考は「落ちるのが当たり前」の考え(だって自分より若くてスキルもある輩が多数の転職サイトを支えられる位に転職活動をしている訳ですから)で

気になった求人に手当たり次第に応募!
登録済みの情報をボタン「ポチっ!」と送るだけw

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる?まずは考え込むより今出来る行動を!(笑)

それでも

「馬鹿言うな…俺が何十回!何百回応募したと思ってる!?…俺には分かってるんだ。40代における転職活動において書類選考がどれだけ不条理に出来ているか、どれだけ残酷な結末を用意しているか」

「分かっていた…分かっていたんだ…こうなるって…もう疲れた…疲れたよ」

と、精神だけが疲労して行ったのでありました(続く・笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。