三脚と一脚について… 初心者的に少し考えてみた(笑)

前回の記事に引き続き「考えてみた」第2弾!まぁ、要は単なる物欲なのですが(笑)先日、劇場版シティーハンターを鑑賞する前に少し時間があったので、近くの家電屋さんに突撃…

前々から「欲しいかも?」と思っていた

三脚と一脚の実物とご対面!

実際には、欲しいかも?と思っていた物と同一商品ではなかったのですが、カメラ機材の知識もなくWEBの情報だけで頻繁に使うか分からない代物を購入しちゃう勇気が出ず(少しは学習した模様)

まずは実物を見てみよう!はい、今回はそんな記事です…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

デジタル一眼レフカメラに合う三脚と一脚ってど〜ゆ〜やつ?

実は某WEB通販サイトのポイントが約15,000円分程溜まっているので、猫さん達のトイレを新調(2個で約6,000円)した後に余ったポイントで

三脚と一脚が購入できたら… なんて考えているのですが

そうなると、予算は約9,000円

  • 三脚5,000〜6,000円
  • 一脚3,000〜4,000円

もしくは

  • 三脚&一脚併用タイプに全額!(爆)

この位の予算配分になりそうなのですが、どうなのでしょうかね!?WEBで三脚を検索するとピンキリで高いものは2~3万円しますが

実際、カメラ初心者に

そういったクラスの三脚が必要なのでしょうか?(笑)

一脚もピンキリ

一脚も安い物は2~3千円から、上の写真では9千円の一脚もありますね!?(汗)どうせなら!と三脚と一脚を一緒に購入を検討していたりする訳ですが

出来れば、一脚はBMW R1200R(2010)B玉号のパニアケースに入る長さ(縮小時)を希望!

三脚を選ぶ際のポイントは?

バイクの記事同様にカメラ関係の記事も、書いている本人が初心者&本格的なカメラ関係のブログでは決してない(汗)ので期待は無用。

そんな感じではありますが、色々と素人なりに調べてみて自分の中で拘りたいポイントは以下の5点!

  • クイックシュー付き(カメラの取外しが簡単?)
  • 3WAY雲台 or 自由雲台(これは正直どちらでもイイのですが、個人的には2WAYが好き・笑)
  • 脚の素材は、アルミ製(安い)? or カーボン製(高い)?価格優先でアルミ製!(笑)
  • 脚の段数は、3段?4段?(段数が多いと脚は細くなりますが携帯性が良い?)これも値段優先で決定かな?
  • 脚のロック方式は、ナット式? or レバー式?(機能性優先ならナット式なのですが個人的にはレバー式が好み)
  • 耐荷重はフルサイズ本体と望遠レンズを考慮して最低でも2キロ以上!(8キロあれば大丈夫?)

まぁ、最後の耐荷重については「三脚選びは耐荷重よりパイプ径」なんて話も聞きますので、もう少し吟味が必要かもしれませんが…

と、色々と書き出してみたものの肝心の

三脚のブランドメーカーがわからない!(爆)
まずは形から入る奴には超重要事項w

カメラ関係のブランドは、Nikon・Canon・シグマ・タムロン・トキナー位しか知りませんので(ほぼレンズメーカーのみ)

三脚、一脚のメーカーって、どれがどのポジションなのか意味不明(笑)

カメラグッズメーカーなのか?ケンコーとハクバの三脚もお手頃価格でありましたが、本流ではないのか?VELBON(ベルボン)SLIK(スリック)Manfrotto(マンフロット)の方が主流なのでしょうか?(汗)

ちなみに

各メーカー(名)の個人的な所感は?と言うと

  • VELBON(ベルボン)名前がパチモン臭い(汗)
  • SLIK(スリック)ず~っと「シルク」と読んでいた(笑)
  • Manfrotto(マンフロット)何故か象さんのイメージで強そう(爆)

と、こんな感じで現実とは大分懸け離れた印象でした(現在は修正済み)が…

まぁ、格安レンズフィルターで紹介した NEEWER からもお手頃な価格で三脚出してましたが、これも傍流?

しかしながら

どの三脚を選ぶにしろ

まずは値段優先!(爆)

になるのは変わらないのですが、実際に家電屋さんで陳列された5千円位の三脚を拝見してみた感想は

もう、これでいいじゃん!(笑)
参考価格¥4,061 ¥2,835

一脚は、一応Velbonを選択してコレ!(参考価格¥6,048 ¥2,565)これなら三脚と一脚を両方購入しても¥5,400でOK!

なんて…

中には、三脚と一脚両方使える物もあるみたいですが、バラバラで購入するのと三脚と一脚を併用できる物を購入するのは、どちらが良いのですかね!?(笑)

と、結局答えが出ないまま一旦終わります…

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

三脚と一脚について… 初心者的に少し考えてみた(笑)” に対して4件のコメントがあります。

  1. より:

    こんにちは
    三脚は持ってますが、一脚は持ってません。

    積載を考えると、クルマ用とバイク用で複数所有が、良いと思います。

    小さくて軽い三脚は、風で揺れたりしますので、重石を乗せられる網付きのが良いですね。

    あと、手すりとか、柵ちか、ガードレールが、邪魔になることが、多々有ります。

    で、私の持って居るので、買って良かったと思ってるのが、DG-CAM16って奴です、詳しくは、ググって下さい。

    ちなみに、廃盤です(wwww

    1. ageha より:

      す さん、こんにちは!

      やっぱり、バイク用と車用で複数あった方が便利ですかね!?三脚の中心に荷物を吊るすのは錘を兼ねていたんですね!(汗)

      DG-CAM16調べたらマルチクランプってコレ便利で楽しそうですね!?残念ながら密林サイトでも品切れのようなので狙うのは中古のみ… 探してみようかな?

  2. T.Otsuka より:

    三脚と一脚
    私は三脚は4台、一脚は2本持っています。結論から申しますと三脚は持ち出すのが面倒なのでほとんど使っていません。どうしても必要ならアルミ製で重くて太いものがいいと思います。軽いものは倒れてしまう危険があります。おすすめはベルボンのフィールドエース+ベルボンの自由雲台PH173+クイックリリースプレート。
     たまに使うのは一脚です。持ち運びに便利でカメラを首から下げたまま取り付けることができるのでカメラを落とす心配はありません。これもカーボンなど軽い小さいものも持っていましたが使い物にならないので処分してしまいました。段数は4段、これ以上段数が多いと使いづらいです。私が使っているものベルボンMU-P4とスリックのプロポッド4段(太い)です。それぞれにベルボンの自由雲台PH163とPH263+クイックリリースプレートを付けています。カメラ店で売っているものは軽いものが多くネットオークションで探したほうがいいと思います。なお、自由雲台は必須です。クイックリリースプレートは安いもので大丈夫です。カメラを簡単に取り付けることができます。
     なお、一脚を腰のあたりで支え移動できるようにするため、太いベルトにホームセンターなどで売っている道具入れのようなものを通し(ちょうど一脚の太さに合わせて支えらるようなもの)使っています。なお、一脚を使わない時は侍のようにベルトに挿して移動できます。

    1. ageha より:

      T.Otsuka さん、こんばんは!

      詳細ありがとうございます!とても参考になりました<(_ _)>

      「持ち歩くのが面倒で持ち出さなくなる」は、三脚あるあるで自分も陥りそうです(なので安い奴をお試しで良いかな?と・笑)ちょっと一脚に凝って予算を配分してみようかと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。