コスパ重視!? NEEWER レンズフィルター アクセサリーキット を購入 …

はい!年が明けたというのにXマスプレゼントの紹介記事(爆)イッキに同一記事にしても良かったのですが、物がモノなので、今回は頂いたXマスプレゼントの商品の特集&紹介記事です…

以前から「水ものの撮影は苦手」なんて嘆いていましたが、世間にはどうやら?NDフィルターやらPLフィルターというレンズ用の各種アクセサリーが販売されている様ですが

NDフィルターってなんぞ?

そんな状態でしたので、初めて購入するならコスパ重視で価格の張らないモノをお試しで買ってみよう!と思っていた矢先の出来事。

新たに購入したレンズ用にレンズ保護フィルターを購入しなくてはならず

レンズフィルターを購入するならUVフィルター(レンズ保護に使用)とセットになった「この」アクセサリーセットでもいいんでない?と、思ったのが事の発端(要するに長い前振りw)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

NEEWER LENS FILTER ACCESSORY KIT

Nikon D750を購入した際には至高(?)のキットレンズ用に奮発して HAKUBA 77mm レンズフィルター SMC-PROレンズガード 高透過率 薄枠 日本製 保護用 CF-SMCPRLG77 を購入しましたが

それと同じ位の値段で購入できるのが、今回のアクセサリーキット(汗)… だったのですが

まず、NEEWER って何だよ?(笑)

NEEWERとは?
NEEWERとは写真や映像向けの撮影機材を開発・販売している中国の企業。2010年創業の比較的新しい会社で、Amazonを中心に世界で撮影機材の販売を行っており、最近は映像業界でもよく知られる企業になってきています。

どうやら 以前に短焦点レンズの記事で紹介したYONGNUO 同様に中国のメーカーみたいですね!?

レンズフィルターにいたっては HAKUBA とか Kenko とか MARUMI とか有名(素人なのでわからない)みたいですが、レンズ保護フィルターの「オマケ」でNDフィルターやらCPLフィルターが手に入るなら

これもアリだな?

と、思った?とか思わなかった?とか(笑)

今回、Xマスプレゼントとして頂いたセットですが、某密林サイトで¥2,199(2019/1/5時点)で販売されている NEEWER 77MM 必需 レンズ フィルター アクセサリー キット【並行輸入品】 です!気になる「その」中身ですが…

キット内容:

  1. フィルターキット(紫外線UV / 円偏光子CPL / 蛍光FLD)
  2. ND減光セット(ND2 / ND4 / ND8)
  3. キャリングポーチ
  4. 花形レンズフード
  5. ラバーレンズフード
  6. レンズキャップ
  7. キャップキーパー紐
  8. クリーニングクロス

UVフィルターにCPLとFLD(某WEBサイトより抜粋:蛍光灯の緑かぶりの補正ですがデジタルでほとんど聞きません)のセットにNDフィルターが3枚。合計6枚のフィルターと小物がセットになっていますが

FLDと上記リストの4~7は、使う機会がないんだろうなぁ…(笑)

それでも

せっかくプレゼントで頂いたモノですので、大切に使用してCPLやらNDフィルターの使い方だけでも覚えたいと思います!その為の「お試し」ですので…

まぁ、こんな感じで

今回、レンズ保護フィルターの代わりに  NEEWER 77MM レンズ フィルター アクセサリー キット を用意した訳ですが、注目は…

フィルター径が77mmのセット
って事は、今回購入した新しいレンズも77mm

これ、Nikon D750 のキットレンズである AF-S 24-120mm f/4 もレンズ径が77mmだったので、今回オマケで付いてきたNDフィルターやらCPLフィルターは

その性能は置いておいて

そのままNikon D750でも使用可ってのが、良い塩梅ですよね!?と濁しつつ次回は、やっと新しいレンズのお話に突入できそうですが…

逆説的にフォローすると

当面バイクのお話の予定がありません(汗)
乗ってないから当然DEATH

また今回購入してみた NEEWER とは違うのですが、似たような中国製の格安フィルターセットを ボロクソに 詳細にレビューした記事もありましたので

興味のある方は参考までにどうそ!(笑)

参考:激安ND/PLフィルターって使えるの?「K&F Concept」製の6種類3,000円台で買えるフィルターセットを試してみる

おまけ:レンズ用フィルターのあれこれ

UVフィルター:
その名の通りに紫外線をカットするフィルター。フィルム時代はフィルムが紫外線を受けて感光してしまうために重宝されていましたが、デジタル化に伴い必要がなくなったため、レンズ保護意外に特に意味はない(汗)

NDフィルター:
グレーのフィルターで、レンズに入る光の量を減らすことができます。発色に影響を与えることなく、光量を減らすのがNDフィルターの役目でスローシャッターが必要な場面で使用(?)

ND2-4-8-16-それ以上とあるみたいですが、重ねて使用する事も出来るみたいですね!?

CPLフィルター:
PLフィルターとは、ポラライズドライトフィルターの略で、日本語訳するなら偏光フィルター。効果としては反射をコントロールし、被写体の本来の色を引き出すフィルターです。そのデジタル版がCPLフィルター(?)

位置を回転させて、効果のある角度に合わせることで偏光の調整が可能ですが、無知識のまま使用しても上手に撮影できません(ココ重要・笑)ので、ある程度、基礎知識を身につけてから使用した方が良いみたい!?

 

スポンサーリンク

ランキングボタン設置してみました!「ポチッ」とお願いします...
にほんブログ村 BLOG RANKING
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ(車)
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ(バイク)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

Follow me!

関連記事

コスパ重視!? NEEWER レンズフィルター アクセサリーキット を購入 …” に対して1件のコメントがあります。

  1. T.Otsuka より:

    フィルター
    色々なフィルターが入っていますね。私も以前はCPLフィルターを付けてフィルターを適度に回し、青空などのコントラストを上げるために使用していましたが、どうも色が不自然な色になるのといちいちフィルターを回すのが、フードを付けていると面倒なので今は処分してしまい、使用しているのは保護フィルターだけになりました。NDフィルターなども使う場面があれば役に立つを思いますが、それぞれ結構面倒ですよ。なお、重ねて使用すると画質が悪くなります。フィルターがなくても、RAWで撮影し、現像ソフトで調整することもできますので、使わなくなりました。又、CPLフィルターは適度に回して使うわけですが、ゆるく付けて回すとフィルターが外れますし、きつくつけると、回しやすいですが、レンズから外れなくなりますので要注意です。以前、レンズから外すことができなくなり焦ったことがあります。

    1. ageha より:

      T.Otsuka さん、こんばんは!

      一度、CPLフィルターやらNDフィルターやらを使ってみたかったんですよね!?仰る通りにフィルターの取り外しが面倒そうで購入を躊躇ってましたが…(笑)

      多分、予想通りに1~2回使用したら使わなくなりそうです…(汗)

  2. T.Otsuka より:

    白鳥撮影ポイント
    都賀家中の田んぼの白鳥が来るところは、今年から水を張らないようです。近辺の白鳥撮影ポイントは県道352号線、鹿沼市北赤塚十字路の信号を右折すると黒川橋がありますが、この橋の手前を右折すると河川敷があります。そこから撮影できます。オオハクチョウが14羽いました。バイクでも車でもOKです。
     私は400mmレンズで撮影しましたが、距離が近いので、300mmレンズでもAPS-Cであれば十分撮影可能です。ご都合のよろしいときでも寄られたらいかかですか。なるべく午前10時頃がよろしいようです。

    1. ageha より:

      T.Otsukaさん、こんにちは!

      >鹿沼市北赤塚十字路の信号を右折すると黒川橋
      Googleマップで確認してみましたが、一度バイクで走った事がある道でした!撮影ポイントありがとうございます< (_ _)>

      早起きは苦手なのですが、頑張って足を運んでみたいと思います。あ、その前に三脚が欲しいかもですね!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。