速旅、定額料金で乗り降り自由!首都圏ツーリングプラン を利用してみた …

2017042337

BMW Motorrad モトパークさんで頂いた道の駅スタンプラリーの手帳ですが、これまで 11番 万葉の里(群馬県多野郡)18番 サシバの里 いちかい(栃木県芳賀郡)

17番 明治の森(栃木県那須塩原市)の3箇所に行って来ましたが…(汗)

次に予定していた12番 みつまた(新潟県湯沢町)には高速道路を使えば結構、簡単?に行けそうな気がしていたのでルートを模索していたら

巷で話題の二輪限定の高速道路乗り放題サービス?の対象エリアに一部路線が入っていたので、詳細を詳しく調べてみると調度、週末から

そのサービスが利用できるみたいでしたので

話のネタで
↑いや、ブログのネタですねw

今回は、その「速旅(はやたび)【二輪限定】首都圏ツーリングプラン」を利用してみることにしてみました!(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

定額料金で乗り降り自由!首都圏ツーリングプラン

2017071636

はい!WEBで「バイク 高速道路 乗り放題」とか検索すると紹介頁が色々とひっかかるのですが、二輪限定で乗り降り自由なサービスが始まるよ!って内容の記事が多く(汗)

実際にサービスを利用するに当たって事前にWEBから登録する為の肝心の登録ページは検索トップに出てこないので注意が必要です!(笑)

登録は、NEXCO東日本のトップページ下部のバナーから専用ページに進みましょう! → 首都圏ツーリングプラン

ちなみに

富士山周辺のプランもありますが、そちらはNEXCO中日本の管轄になるようでNEXCO東日本のサイトからは直接申し込めませので

これまた注意が必要です!(爆)
↑見事な縦割り行政ですw

富士山周辺は、NEXCO中日本 首都圏ツーリングプラン → 東名・中央道コース

今回の首都圏ツーリングプランでは、「関越道・上信越道・東北道コース」「東北道・常磐道コース」「東関東道・館山道コース」「東名・中央道コース」と4種類のコースが選べる様ですが

ETC総合情報ポータルサイト GO!ETC の お得なETC割引プラン(二輪車向け)から調べた方が分かり易いかもしれないですね!?(汗)

この記事を書くにあたって

色々と調べていたら自分でも何処のページを見れば良いのか?ややこしくて、訳がわからなくなってしまったのは内緒にしておきます…(笑)

関越道・上信越道・東北道コース

2017071638

2017071637

定額料金で乗り降り自由!首都圏ツーリングプランの実施期間は、平成29年7月14日(金)~11月30日(木)までのようで

申込日から連続する二日間の間

対象エリア内の高速道路が定額で乗り降り自由になるみたいですね!?申込みの際に専用のWEB頁から名前やETCカードの番号、利用する二輪車の車両番号標(ナンバープレート)情報等を入力して

登録するだけでOKです!
↑事前登録ですが、当日登録でも大丈夫みたいですよ!?

さっそく

BMW R1200R(2010)B玉号で使用しているETCカードを引っ張り出して登録しましたが

今回の想定ルートでは

往路を

栃木IC(東北自動車道)から北関東自動車道を経由して月夜野IC(関越自動車道)まで

帰路を

湯沢IC(関越自動車道)から北関東自動車道を経由して栃木IC(東北自動車道)まで

高速道路を利用する予定だったのですが

往路が通常料金¥2,480のところETC割引で¥1,740、帰路が通常料金¥3,350のところETC割引で¥2,140と

往復で、通常料金¥5,830のところがETC割引で¥3,880!

既にETC割引だけでも

¥1,950 も お得なのです!
↑ETCって素敵w

が、定額料金で乗り降り自由!首都圏ツーリングプランの「関越道・上信越道・東北道コース」で設定されているコースでは、関越自動車道が

2017071614

沼田ICまでなのですよね!?(汗)

そうなると

首都圏ツーリングプランを申しこむと乗り降り自由ですから当日の往復で、まず¥2,500!(これは、これで安いとおもいますが)

そして、往路の沼田IC~月夜野ICまでが通常料金¥270でETC割引だと¥170の追加!帰路の湯沢ICから沼田ICまでが通常料金¥1,370のところETC割引で¥730の追加!

合計で¥900ほど足が出る予定です!

最終的な高速道路利用料金は

乗り降り自由¥2,500+不足分¥900で¥3,400

ETC割引のみで往復¥3,880が乗り降り自由で¥3,400でしたから

¥430 お得でした!(爆)
ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

これ、走る距離にもよりますが

単日のみの利用だと、あまり「お徳感」が出ないというか?(汗)利用する区間(行き先)をよく考えないと逆に割高になってしまう場合もありますから

注意が必要ですね!?
登録後も高速道路に乗らなければ適応されませんが、短区間でも高速道路に乗ってしまうと一律で¥2,500引かれます

それでも

連続する二日間で有効ですから、二日間丸々(日帰りでも泊まりでも)利用できれば、高速道路の利用料金を半額(二日間で¥2,500+α)くらいには圧縮できそうなのかしら?(汗)

今回は、そんな事まで深く考えずに登録して既に利用してしまいましたが(なんとなく直感で若干安くなるのかなぁ…と思いましたが、結果は¥-430 笑)

帰宅後に記事を書きながら高速道路の利用料金を調べていたら

少し怖く思いました!(笑)

高速道路の利用料金の検索 → ICを入力して検索

まぁ、実際にバイクに乗っている時は高速道路の利用料金が高い安いなんて考えずに乗ってますからねぇ…(汗)そんな感じで今回、色々と事後になりましたが調べてみた結果

思ったことは…

ETCって素晴らしい!(爆)

あ、実際にツーリングに行った話は次回です…(汗)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。