映画鑑賞は メッセージ

2017061119

休日は映画鑑賞の日!観たい映画があったのですが上映している映画館が少なかったり、上映スケジュールを調べてみると既にレイトショーばかりだったり…(汗)

鑑賞タイミングが合わなかったのか?それほど人気がない映画だったのか?

個人的には前者だと思うのですけどね!?(汗)

そんな感じで、いつもの映画館(佐野)では既に上映していなかったので本日は埼玉の映画館まで遠征です!スケジュールでは夕方からの上映なので

ゆっくり起床、遅めにお昼ご飯を食べて映画館へレッツゴーです!(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

いつもの映画鑑賞コース

2017061120

2017061121

はい!いつもの映画鑑賞コースなので、お昼は山里のそば みすぎ庵でお蕎麦三昧!前日にBMW R1200R(2010)B玉号で

山の神ドライブインまで蕎麦ツーしたばかりでしたけど

みすぎ庵の蕎麦は別腹(笑)

案の定、お店に到着したのは午後1時半ごろだったのですが、お店の前には長蛇の列…orz

客待ち名簿に名前を書いて、そっと煙草休憩!喫煙所の隣は、みすぎ夢工房とあり何でも?そばの打ち方から茹で方まで教えてもらえるみたいですね!?

60代になったら趣味で蕎麦打ちしてみるのも良いかもしれません!(笑)

山里のそば みすぎ庵

2017061122

案外早くに席に案内されたのですが、注文した料理が出て来るまで30分ほど待つ事に…結局の所、お店に着いてからお食事が始まったのは

1時間後くらいでした(汗)

今回は、ご飯も食べたかったので「みすぎセット」の大盛り!え?糖質制限?ダイエット?はい、休日は美味しい物をお腹いっぱい食べてストレス発散!(笑)

2017061123

相変わらず安定の蕎麦&天ぷらセット!(笑)勿論、美味しく頂きましたが前日に山の神ドライブインで伝授された「美味しいお蕎麦の食し方」を

ここでも実践!(笑)

案外、お刺身と一緒でワサビは蕎麦に乗せて食べると新鮮な感じで食す事が出来ました!が、ワサビが溶けた蕎麦ツユも捨てがたいので…(汗)

後半は、ネギもワサビも蕎麦ツユに入れて完食!

これなら…

1食で二種類の味が楽しめます!(笑)

鷲宮神社

2017061124

2017061125

食後は、映画館へ向かう途中に健康祈願で鷲宮神社へ!ここ数年は、年明けの初詣時にしか着てませんでしたので参拝客の少ない鷲宮神社も

懐かしくも感じながらの参拝!

2017061126

久しぶりに訪れた幸手市の映画館!鷲宮に住んでた時以来ですから6〜7年ぶり位ですかね!?大きなシネコンとは、また違ったのんびりとした雰囲気…

本日は、この映画館で「メッセージ」映画鑑賞です!

映画 メッセージ 感想

2017061516

WEBで検索すると酷評もあったりする「メッセージ」ですが、agehaは素直に面白かったです!というか、最初から最後まで目が離せませんでした!

娘さんと一緒のシーンから始まりますが、当初は現在進行形なのか?思い出なのか?わからないまま進むのも2度、3度と見直してみる良い演出だと思います!

タコさん宇宙人も逆に新鮮でグロ可愛(笑)で良かったです!

某SNSではタコさん宇宙人の宇宙船が某お菓子にそっくりと違った意味で話題になっていますが…

恒星間移動できる科学力(技術力)を持った宇宙人に人類の現代兵器が通用するとか、武力で立ち向う事が出来る!と思う方がナンセンスですし

得体の知れない何か?に対して武力行使ではなく会話(意思の疎通)から試みる!と言うのが、本作の一番の見どころであり「全て」だと思います!

また、タコさん宇宙人の宇宙船が12カ所同時に出現したのも人類に余計な争いを起こさせない為のタコさん宇宙人の配慮というか?

優しさ(高い知能?)だと思えたり

タコさん宇宙人との未知との遭遇だと思っていたらタイムパラドックス的な?時間軸関係の話になったりと、色々と作りこまれた良いシナリオだと思いました!

宇宙戦争ひゃっほい!人類生存の危機!ビーム兵器やミサイルでドンンパチ!(笑)などは、一切ありませんので派手なシーンはないのですけど

じっくりと見させる、考えさせる良い映画だったと思います!
↑あと精神的に「くる」音響は必見ですw

既に上映スケジュール的に映画館で観ることは難しいかもしれませんが、DVDなど円盤が出たら是非、自宅でゆっくり何度も繰り返し鑑賞をお勧めしたい

そんな映画でした!

517PHxRljSL

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

地球を訪れたエイリアンとのコンタクトを担当した言語学者ルイーズは、まったく異なる言語を理解するにつれ、驚くべき運命にまきこまれていく…ネビュラ賞を受賞した感動の表題作はじめ、天使の降臨とともにもたらされる災厄と奇跡を描くヒューゴー賞受賞作「地獄とは神の不在なり」、天まで届く塔を建設する驚天動地の物語―ネビュラ賞を受賞したデビュー作「バビロンの塔」ほか、本邦初訳を含む八篇を収録する傑作集。

ちなみに

原作は「あなたの人生の物語」というお話らしいです!勿論、購入しましたよ!?今から届くのが楽しみです!

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。