納車ツーリングは高速道路・前編… BMW R1200R(2010)

2017042314

遂に納車されたBMW R1200R(2010)B玉号!(ネーミングの理由は前記事を参照)空油冷のOHCで排気量は1169cc(109ps)

念願の水平対向2気筒

ボクサーエンジン搭載!

フロントにテレレバーサスペンション、リアにシャフトドライブ&パラレバーサスペンション!そして前後連動(Fのみ)のインテグラルABS(ASCやESAは付いていませんが)

グリップヒーターも標準で装備したBMWの大型バイクです!

別体型のETCも付いていたので高速道路も楽ちん!まぁ、一番のお気に入りの点は白い車体にワンダーリッヒのビキニカウルなのですけどね!?(笑)

勿論!純正のサイドパニアも装備してますので、その中に夢と希望を詰め込んで…
↑実際には車検証と取付け前のナビ、そして「おまけ」で頂いたカバーとチェーンロックですがw

さっそく、納車ツーリングに出発です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

BMW R1200R(2010)レビュー! ファーストインプレッション

2017042316

2017042317

まず、跨った時の足着きですがインパルス君(黒男)(シート高760mm)だと両足べた付きなのですがBMW R1200R(2010)B玉号だと

踵が少し浮く感じです…(汗)
諸元表だとシート高770mm(空車時)と10mmしか違わないのですけどね

また乗車姿勢は、教習車のCB750に近い感じで前傾姿勢はキツくなく運転が楽ちんです!逆にインパルス君(黒男)の方が前傾姿勢が辛く感じます…(汗)

特に考えも無く乗り出しましたが

BMWのバイクを運転するのは「これ」が初めてだったのですよね!?(笑)通常のバイクだったらクラッチも湿式多板クラッチですが

BMW R1200R(2010)B玉号は

乾式単板クラッチ

そんな違いも体感する事無くスムーズに運転出来ましたが、やっぱり大型バイク!少し気持ち良くシフトチェンジしていくと

2速で80キロオーバーとか?(汗)これは気をつけないと駄目ですね…orz

それでも

一番感動したのがブレーキング時の挙動!

Rブレーキは単独で作動するので、通常のバイクのブレーキと大差はないのですがFブレーキはRブレーキと連動して作動するせいか?挙動が愛車BMW E61 525i まゆ毛くんの感覚みたいに

路面に吸いつく感じでブレーキが利くのです!
ものすごい安心感!

しかも

テレレバーのおかげで全くノーズダイブしませんから

御座敷がすぅ~っと止まる感じ(笑)

いやぁ、これにはホントにびっくりしました!全体的な乗り心地がバイクというより車に近い感じなのですよね!?(汗)

また、下道を走行していて交差点など、ゆっくりとしたコーナリング時も重心が低いせいかフラフラせずに安定して曲がれます!

運転が上手になった気にさせてくれる優しいバイクです!(笑)

不満があるとすれば…

コレは慣れだと思うのですが… ウィンカーの操作が独特で、ハンドル左のスイッチで左!ハンドル右のスイッチで右!とそれぞれ独立しているのですよね!?

勿論、両方押せばハザードです!(笑)ウィンカーのキャンセルスイッチは右にあるので右左折後のウィンカーキャンセル操作が面倒です!
↑取り説を読むと10秒ほどで自動キャンセルらしいですが…

こんな感じで、下道で高速入口の近くのコンビニに到着!

この後、高速道路に乗る予定だったのですが運転中にETCの確認ランプが、ず~っと赤色に点灯(汗)赤色が正常なの?普通は緑色とかですよね!?

と、何だか?不安だったので、出発前に装着したETCカードを何度か付け直してエンジン始動!

20170426001

あ、緑色に変わりました!(爆)

危うくETCが正常に動作しない状態でETCバーに突っ込む所でした(笑)それでも初めてバイクでETCを通過するときはドキドキしましたけどね!?(汗)

BMW R1200R(2010)レビュー! インプレッション 高速道路編

一般道でも薄々は感じていたのですが、高速道路を走ってみて確信しました!直進安定性もピカイチなのですよね!?

何度も書きますが

愛車BMW E61 525i まゆ毛くんで高速道路を走っている感覚に似ています…

インパルス君(黒男)で高速道路を走った際は

80キロでハンドルに力を入れて!100キロで車体から振り落とされない様にへばりついて!120キロでは「Oh!神様…」みたいな感じで必死に走りましたが…

BMW R1200R(2010)B玉号で走ってみると

時速100キロでの走行がインパルス君(黒男)で言う処の時速60~70キロで走っている(流している)感覚なのです!

流れが速い東北自動車道の走行車線も追い越し車線も無理せず余裕で車と一緒に流す事が出来ます!

これは…

高速道路を使用して遠出するのが楽しくなりそうです!

まぁ、他の大型バイクには乗った事がないので何とも比較は出来ませんが、こんな感じでBMW R1200R(2010)B玉号の性能には

大変満足しています!

BMW Motorrad Moto Park

2017042319

2017042320

東北自動車道を館林ICで降りて(走行距離39キロ)一般道を走っていると信号待ちの時に並走していたCBR(すみません排気量までわかりませんでした)に乗った男性に声をかけられました!

「いいバイク乗ってますね!?羨ましいです!(ニコ)」

「い、いやぁ… これ、さっき納車されたんです・汗」なんて信号待ちの間に何往復かの会話をして別れました!(R354だったので男性はみどり市に戻るみたいで、agehaは太田方面へ)

インパルス君(黒男)に乗っている時は声なんてかけられた事なんてないのですけどね!?(爆)これもBMWマジックですかね?(笑)

こんな感じでBMW Motorrad Moto Parkさんまで無事に到着!

次回に続きます!… (汗)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

納車ツーリングは高速道路・前編… BMW R1200R(2010)” に対して2件のコメントがあります。

  1. とちぎのいちご より:

    納車おめでとうございます!!いいですね~^-^
    ボクサーの安定性ってびっくりしますよね。
    高速で楽すぎて寝そうになります笑
    モトパークにさっそく行かれたんですね!!親父のr1200rtはありましたか?w

    1. ageha より:

      とちぎのいちご さん、こんにちは!
      そして、ありがとうございます!

      ボクサーの安定性びっくりしました!いちごさんが言ってた意味を実感しました!FじゃなくてRにして良かったです!

      モトパークさんで「R1200RT即決で」って話題に出させて頂きましたが(汗)実車まで分からなかったので…納車記事楽しみにしてますね!?

      あ、あと弟さんの記事も楽しみにしています!

      ヽ(=´▽`=)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。