またつまらぬものを買ってしまった… これに手を出したら負けな気がする 一人焼き鳥グリル

はい!いつの間にか気温もグッと下がって物欲と戯れていた物欲の秋もひっそりと息を潜め、これから食欲の秋本番?まぁ、またつまらぬものを… と書き出してているので物欲も関連してくる訳ですが(汗)何でも独りで楽しめるのは良い事だ?今回のテーマは「焼き鳥グリル」で、こんなお話。

テーマ:焼き鳥グリル

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

自宅で焼き鳥!? 禁断の鉄板 焼き鳥 焼肉 焼き網… お家で簡単本格焼き鳥をレビュー!

これにだけは絶対に手を出さないぞ!なんて常々思っていた訳ですが… 何故か?よく行く近所のスーパーに焼かれる前の焼き鳥のパックが陳列されているのを拝見し「あぁ、これ買って家で焼いたら美味しいのかな?」と膨らむ妄想(笑)

これ絶対に購入しても初めの数回だけ楽しんで以後、放置プレイ状態なのは予想できるんですけどねぇ…

食欲の秋のせいなのか?(爆)
もはや他人事w

それでも事前に色々と某密林サイトで物色してみると安いのから本格的なものまで多々あるんですけど。今回購入した焼き鳥グリルは2千円程の安くもなく高くもないもの(どっちかと言えば安い方ですが・笑)

購入者のレビューを拝見すると高評価(綺麗に焼けました!や、美味しく頂きました!など)と低評価(やっぱり焼けない!とか空焚き必須などなど)様々な意見がありましたが…

晩酌しつつ、焦らずゆっくり焼きあがるのを待つのが乙なもの?途中でタコ焼き器に目移りしつつも、そんな評価に期待を膨らませ購入してしまったのは言うまでもありません(汗)

やっぱり使用前に空焚き必須との事

勿論、初回電源投入時にはモクモクと煙が出ましたが数十秒で煙も立たなくなり通常加熱モードに!しかしながら、肝心の電源スイッチについて一言、二言…

ピクトグラムは難しい?電源スイッチのoとlの違い

上面の説明には確りと左側(−)ON / 右側(○)OFF と表記がありましたが、そこは大雑把なO型(笑)電源のスイッチだけ目視で探して本能でポチポチしたものの、一向に温まらない焼き鳥グリルに「故障かな?」なんて思ってしまったのは最後まで内緒にしておきたかった訳ですが…

何となく感覚で「−」がOFFで「○」が電源ON!と思ってしまったのは自分だけでしょうか?ピクトグラムって難しい?それでも国際規格で間違っていないので、どうやら自分の感覚がおかしかった模様(爆)

卓上 焼き鳥グリル で 本当に焼き鳥が焼けるのか?チャレンジ!

はい!行きつけのスーパーで生焼き鳥(←日本語が変ですね・笑)を購入!なんて美味しそうなお肉!これをこれから晩酌ついでに焼き焼きしていく訳ですが、今回購入した卓上の焼き鳥グリル(おひとり様用)は何と言ってもシンプル!

電熱線に網のせて下皿に水を張ればスタンバイOK!勿論、使用後のお手入れも楽チンそうな独り焼き鳥グリル(笑)

期待に胸を膨らませつつ晩酌スタート!

独り焼き鳥開始!(爆)

この大きさなので生の焼き鳥串4本でいっぱいいっぱい(汗)想像していたより火力も強く何だか思っていたより早く焼けそうな雰囲気にお酒が進みます(笑)

一応、焼き鳥が焼けるまでの間はお刺身で晩酌していましたが… これ4本同時に焼けるよりも時間差で焼きあがる方が晩酌に合いますよね?次回からの課題かな?

猫さん達もニオイに釣られて集合の図(笑)

最近は年のせいか?日本酒を徳利で2本、約4合ほどで良い感じに酔っ払ってしまうのですが気をつけないと焼き鳥4本が焼きあがる前に晩酌が終了してしまいそう(汗)

この日も既に2本目の徳利に手を出し、今か?今か?と網に上げた焼き鳥をひっくり返しながら焼き加減を伺っていましたが…

焼けたにゃ〜!(爆)

残念な事に焼き鳥が焼き上がる頃には晩酌終了(笑)これは本格的にお酒の飲める週末金曜日〜土曜日のお楽しみにするべきか?将又、焼きあがった焼き鳥を楽しみつつ3本目の徳利にチャレンジすべきか?悩ましい訳ですが…

ちなみに今回購入した一人焼き鳥グリルはコチラ!

amazonで購入する → LITHON (ライソン) D-STYLIST 一人焼き鳥グリル KDGC-002B

価格も2千円ほどで、さらに安い奴(¥1,600ほど)も販売されているんですが、先ほども書いたように使用後のお手入れの事を踏まえるとベストチョイスだったかな?と自画自賛。

また焼いている途中でタレを付けて焼きたくなり…

最終的に「この形」で落ち着きました(笑)

外はカリカリ、中身はジューシー♪この辺で食べちゃえば良かったのに…

少々焼きすぎた模様(笑)

また、今回はタレで焼いてみましたが、やっぱりタレを付けてから網に乗せると汚れ方が酷いので次回からは塩で行こう!そうしよう!と心に誓ったのは言うまでもありません(汗)

こんな感じに深まる秋に最高な晩酌のお供、独り焼き鳥グリルさん。この記事を書いている今日もこの後に焼き鳥三昧だったりするのは最後まで内緒にしておきたかった訳でもありませんが… またつまらぬものを買ってしまった?確かにそうなんですけど楽しく美味しくお酒が飲めそうなので結果オーライ?飽きるまで焼き鳥食べ続けます…

と、言ったトコロで今回のお話もこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。