深く考えずに行動してましたが… 13年目の浮気と奇跡的な偶然!?

はい!悩ましいタイトルですが、詳細は当面秘密(爆)正確には2013年からなので8年目の浮気になるんでしょうけど、ここまで辿り着くまでに様々な紆余曲折ありましたので、少しづつ小出しにネタを消化して行こう!そうしよう!という小賢しい魂胆(笑)今回のテーマは「歴史は繰り返す」で、こんなお話。

テーマ:歴史は繰り返す

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

こういう偶然もあるんですね!?まだ実際にはどうなるのか未定ですが、歴史は繰り返されるのか?

ここまでファーストタイトル、セカンドタイトルで煽って置きながら本文中に真実を書く気が全く起こらない摩訶不思議(笑)そう、そう、この記事が投稿される週末は天候も良く久しぶりに気温も15度くらいまで上がりそう?

なので、きっと日曜日には2021年初めてのバイクの時間に突入出来そうな予感でいっぱいイッパイな今日この頃。

それでも、もうすぐ車検を迎えるBMW R1200R(2010)B玉号を手放すのか?どうするのか?コレまた悩ましい問題と直面している訳ですが、前回の記事で話題にあげた現在の愛車BMW E61 525i Mスポーツ 2代目まゆ毛くん(シロまゆ)も大分疲れてきたので

仮に(←ここ重要・笑)次の車を買うなら何が良いかな?なんてGoo中古車を見ていたら、ある事実を発見!

BMW F36 グランクーペ  LCIモデル

前々回の記事でも少し触れましたが、以前から欲しかったBMW 6シリ グランクーペ も予算の都合上、購入できるのは大体5〜7年落ちになりそうだったので、同じグランクーペ (いや、当たり前ですが本当は全然違う)なら

維持費も安そうな?

4シリ グランクーペ でいいんじゃない?(爆)

なんて、邪な浮気心が… しかも4シリ グランクーペ なら5年落ちなら全然予算の範囲内。5年落ち=2015年後半もしくは2016年前半となりますが、翌年の2017年にLCIモデルが発売されていたんですね!?

外見上の大きな変更点としては同年代の3シリよろしく、ヘキサゴナル・LEDヘッドライトの採用とLEDリアテール、そしてマフラー片側2本出しへの変更だったと思います。

ここで重要なのは2015年や2016年を予算内で購入するなら、もう少し頑張って2017年以降のLCIモデル(要するにギリギリで現在のところ、一応、現行型)を買っちゃおうかしら?(核爆)

そんな誘惑と悶々としている日々。妄想は現実になるのか?妄想のままなのか?明後日、BMW R1200R(2010)B玉号と2021年初ツーリングにでも出かけて(一応、予定では年明け一発目なので勿論、行き先はバイク神社・笑)

しっかり 煩悩 頭を冷やそう!

そう考えている自分が居ます。毎度の事ながら妄想ですよ!?と断りつつ、今回のお話も特に意味のないまま本当に意味深なタイトルには触れずにこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。