すっかり忘れていた 任意保険… (少し腑におちませんが)台風被害で使用した車両保険で翌年の保険料が大幅アップ! BMW E61 525i

はい!やりたい事や、やらなきゃいけない事がイッパイありすぎて現在ブログの予約投稿記事がストック0(汗)緊急事態宣言で不要不急の外出は避けているのに何故?進まない?(笑)

そんな中、仕事中に一本の電話… 出てみると任意保険(車)の代理店さんからで今年もいつの間にか更新時期が近づいていたらしく次年度の保険料のご案内。今回はこんなお話…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

台風被害で車両保険を使用すると事故有係数適用期間が1年間加算!?

毎年6月が切替となる自動車の任意保険。この代理店さんとはかれこれ15年程のお付き合いで前々職で団体扱いで利用していた保険屋さん。退職時に団体から個人契約に切替て継続していたんですけど、ちょっとした手違いで一回保険を解約してしまいゼロベースで新規契約し直しましたので15年継続している割には等級が低かったりするのは内緒(笑)

そんな中、M.B W201 E430から愛車BMW E61 525i まゆ毛くんに乗換えて2年目に自損事故(リアのバンパーを自宅の駐車場で擦ってしまったx2回目・涙)で車両保険を使用した際に2等級ダウン?

その後5年間、任意保険を使用するような事故もなくコツコツと取り戻した等級にジワジワと下がっていた任意保険の保険料ではありましたが

去年の台風被害の際に水没(涙)

見事!廃車決定となってしまった初代まゆ毛くん。保険会社の方から「設定金額を超えてますので全損です」の連絡にスンナリと廃車手続きに移った訳ですが

勿論、設定していた車両保険満額+諸費用特約で保険金がおりたので現在の愛車BMW E61 525i Mスポーツ 2代目まゆ毛くん(シロまゆ)を購入。この時は、自然災害(台風被害)でも車両保険がおりる設定で良かった!と安堵していたんですけどね?

これって

翌年事故有係数適用期間が1年加算されるって知ってましたか?(爆)

「車両保険」をセットするべきかどうか?
車両保険には一般的な補償のタイプと、補償範囲を限定したタイプがあります。台風による損害については、どちらのタイプでも保険金支払いの対象になるケースが大半です。 もし、台風による損害を受けて車両保険を使った場合には、翌年の自動車保険加入時の等級は1等級下がり事故有係数適用期間が1年加算され保険料が上がります。 しかし、台風等の自然災害によりお車に被害が発生しても国や自治体からの補償は基本的にありません。車両保険のセットについては、ご自身が必要と考える補償の有無、事故によって発生する修理費用、および車両保険を使用した際の翌年の保険料なども含めて、ご検討ください。

話の流れ的に何となく予想はしていましたが、当時は「廃車決定 → 車両保険がおりる」の手続きがめっちゃスムーズで、確か廃車連絡の数日後には銀行に保険金が振り込まれていましたので、あまり深く考えていませんでした(汗)

それでも↑記載の通りに自然災害(台風被害)で車両が全損した場合に国や地方自治体が保証してくれる訳ではありませんからね!?それを踏まえれば、やはり車両保険には入っていた方が良い(そして使った方が良い・笑)訳で…

気になる次年度の保険料の上げ幅ですが

年間で約5諭吉(笑)

もう保険金受け取っちゃった後ですからね!?覆水盆に返らず。こればかりは仕方がありません(汗)車両保険付きの年間保険料は約13諭吉だったのですが、これが次年度より約18諭吉…

これって高いのかな?安いのかな?それでもネット保険と使い分ける理由

バイクの任意保険のようにネット保険(ちなみにBMW R1200R(2010)B玉号の保険料は車両保険付きで年間3.5諭吉)に切り替えればもう少し安くもなるんでしょうが、こればかりは人付き合い。15年以上お付き合いしている代理店ですからね!?義理人情と申しますか…

その代わりに先方も色々と融通を利かせてくれていると思いますし(あくまでも通常の規定通りではありますが、去年の初代まゆ毛くんの様々な不調の際など・笑)

逆にネット保険と違い細かい所まで臨機応変にケアしてもらってますので故障や修理の多い古い欧州車乗りといたしましては、現在の保険会社のサービス体制と保証内容に不満は微塵もありません。(0:100の交通事故でも任意保険の弁護士特約が大活躍中ですし

こんな感じで、最近では特約のレッカーサービスや弁護士特約ばかりを利用する機会が多かったので、すっかり車両保険を使用すると事故有係数適用期間が発生するって事を失念してしまっていたのは内緒にしておきたいトコロでしたね…

あぁ、それでも年間で約5諭吉は少しだけ辛いなぁ… と思いつつ本日も外出自粛のストレス?色々と物欲を発散していたのは言うまでもありません(物欲ネタで少し記事が書けそうです・笑)

スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。