久しぶりのバイクネタ!? 初乗りも済ませてないのに初売りで電熱ベストを買ってしまった話 … BMW R1200R(2010)

2019年、まだ1回もBMW R1200R(2010)B玉号に乗る事も出来ていないのですが、某密林サイトから新春初売りSALEの案内メールからサイトに飛んでザッピングしていると電熱ベストも大SALE(?)

前々から「BMW Motorradの電熱ウェア ベストが欲しい!」とは思っていたのですが、ここにきて望遠単焦点レンズだの愛車BMW E61 525i まゆ毛くんの重大な故障の発覚など

出費がかさんでいましたので

モノは試し!今回はネットで激安!?中華製電熱ベストを購入してみる事にしてみました!あぁ、コレ、まことに禁断の果実らしい流れですねぇ!?(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

冬のバイクの必需品(?)防寒用に 電熱ベストを買ってみた !

本当は先週の日曜日(1/7)にバイクの初乗りしようカナ?と思っていたのですが、何処からともなく「日曜日は寒いよ」という偽情報(まぁ、あながち嘘ではありませんでしたが)を掴まされ

急遽、予定変更(汗)

購入した電熱ベストが手元に届くのが週明けの予定でもあったので「寒い中、無理してバイクに乗るより、電熱ベストが届いてからバイクに乗ればいいんじゃないかな?」と…

しかしながら

実際には最高気温8度ほどの冬空でしたが、早い時間だったらお日様も出ていて「これならバイクに乗れたんじゃないかな?」と疑問を持ちつつ過ごした日曜日(笑)

中華製 激安!?電熱ベスト レビュー!コスパ最高!?本当に暖かい…

刻は進み、週明けの月曜日。早速、注文した電熱ベストが到着!今回、プライム会員用の商品だったからなのか?到着はお急ぎ便にも対応していて素早い配送。

梱包箱も無駄に大き過ぎず、中のパッケージも綺麗な状態で好感度UP!

こういった中国の商品って時々「船便」で

到着まで2~3週間の時もありますからね!?(実話)

今回購入した電熱ベストはLサイズ。ちなみに身長171で体重は70kgに限りなく近い60キロ後半(笑)ポッコリお腹も気になるお年頃な訳ですが

何故か?中国の製品って(日本製と比べて)同一サイズでも一回り小さい気がしていたのでLサイズも微妙かな?と少し心配ではあったのですが

試着してみると

ジャストフィット!(笑)
Yシャツ&ネクタイの上から試着時

お腹周りなどは少しパツパツな感触もありますが、逆に冬装備のインナーとしての役目を考えると保温性に優れた密着感ではないでしょうか?(とても前向きな感想ですが要検証w)

ポリエステルのマット調な素材に5箇所(両わき腹の前後で4枚、背中に1枚)に電熱ヒーターが備わっていてポケットの中身から電源供給用のUSBコネクターが生えています。

またモノによっては「ゴム臭が気になる」といったレビューもあったりする中国製電熱ベストですが、この商品からはゴム臭は全くありません!ここ重要!(笑)

そんな電熱ベストの生地ですが

インナーに防風性能を求めるのはどうかとも思いますが、この素材なら風を通さずに発熱した熱量をしっかり確保してくれそう?とも思いました。

残念ながら裏地に二箇所ほど「生地のほつれ」がありましたが、商品の値段を考慮した場合、こういったのは気にしたら負けな気がするポイントだとも思います(笑)

しかしながら

基本的な作りはしっかりとした印象です。そして、この電熱ベストは 洗濯機で洗濯可 なのも好ポイント!ネットに入れる必要はありますが、丸洗いできるのは良いですね!?

ちなみに

これ新春初売りSALEで販売してたのですが、購入時の価格は¥3,780(送料無料)5千円以下で電熱ベストが手に入るなら!と意気込んで購入しちゃった訳ですが

新春初売りSALEの終了した密林サイトを確認してみたら…

現在の価格¥3,980(汗)
その差はナント!¥200也…orz

慌てて購入する事もなかったカナ?とも思いましたが、こういった事柄は勢いが大事!逆説的に説明するなら「いつでも5千円以下で購入可能」な商品ですので

無下に大切にしないで、バリバリ使用して壊れたら即交換(買い直し)!2年持ったら万々歳!こんな考え方で使用した方が

きっと幸せになれる気がします…(笑)

電熱ベストの電源はモバイルバッテリー10,000mAhで約6時間?

ちゃんと日本語の取説が付属

モバイルバッテリーなどUSBで給電できるモノに接続したら胸に付いているボタン(白い四角)を長押しで電熱ヒーターが起動し、まず赤ランプ点滅の予熱モードに突入!

予熱終了後は白(中温)モードになりますので、以後ボタンを押す事に「中→弱→強→中」とローテーション。

使用方法:

  • ベストにあるポケットにバッテリーを入れ、ベストとバッテリーを配線で繋いで下さい。
  • 左胸にある電源ボタンを長押し(約3秒間)して電源を入れて下さい。
  • その時に、赤色点滅になり、ベストは予熱中です。5分ほど後に、予熱が完了しスイッチのライトは白になります。
  • ボタンを押す度に赤(高温)、白(中温)、青(低温)へと切り替わります。
  • ボタン長押しで電源OFFとなります。

さっそく

最近、全く使用していなかったモバイルバッテリー(インパルス君購入時に防犯用途に購入したGPS用)をフル充電して試着してみたところ

滅茶苦茶、暖かい!(爆)
仕事中ですが何か?笑

まず、脇腹を前後に挟んだ電熱ヒーターが、とても心地よいです。背中の電熱ヒーターも少し猫背になると、その存在感が大幅UP!これはバイクの運転姿勢にもピッタリな配置ではないでしょうか?

設定可能な温度も最大で65℃(±5℃)

内側だけでなくベストの外側にも発熱していますので、電熱ベストの上から モンベルのインナーダウン などを着込んでレザージャケット着れば完璧?な気がしてきました!

また、正直モバイルバッテリーでどこまで暖かくなるのかな?なんて舐めてましたが、前言撤回!早く実際にコレ着ながらバイクに乗りたい衝動に駆られました(笑)

今年の冬は、コレがあればいいや!と

BMW Motoradの電熱ウェアを諦める事に成功(爆)
一応、半日ほど屋内で着てみた感想w

そんな格安電熱ベストですが

Elesin 電熱ベスト 無匂 シワなし ヒーター5枚搭載 【お腹・腰・背中にポカポカ】 男女兼用 洗濯対応 日本語の取説書

  • スイッチ1つで簡単操作
  • 赤色点滅-予熱中 自動加熱
  • 赤光-高温 65℃±5℃
  • 白光-中温 55℃±5℃
  • 青光-低温 45℃±5℃

参考用:10000mAhバッテリーを使用する場合

  • 低温の稼働時間:約7-8時間
  • 中温の稼働時間:約5-6時間
  • 高温の稼働時間:約3-4時間

商品は「電熱ヒーターが付いたベストのみ」であり、モバイルバッテリーなどの給電蓄電装置は別売り(給電用のUSBコネクターはベストに直付けで付属)

今回、手元に使用していなかったモバイルバッテリー(10,000mAh)が転がっていたので、それを使用する事が出来ましたが、改めてモバイルバッテリーを購入するとなると

追加で2~3千円位でしょうか?

61eaSTEtouL._SL1200_

しかしながら

この記事を書きながら思いましたが、赤表示で最大で使用しているとホントに暑い位まで温まります。バイクの運転中はどうなるか要検証でもありますが、最大使用で約3~4時間(10,000mAh)

これなら

予備にもう1台モバイルバッテリーを購入しておけば、フル稼働で最大6~8時間!往路と帰路でバッテリーを交換して

1日中、終日ホカホカツーリングも夢じゃない?(笑)

ちなみに

午前11頃から時々、赤モード(66℃±5℃)に切り替えながら着用していたら午後5時過ぎまで暖かかったので、約6時間以上は10,000mAhのモバイルバッテリーで継続できました!これだけ持てば冬のツーリングとしてはバッチリ?

そして

コレ、2A出力のモバイルバッテリーの使用が前提となっていますので

こんなヘラーUSB変換ソケット(2A出力可)とUSB延長ケーブルを購入すれば、バッテリーレスでバイクの車体から給電も出来そうですね!?(まぁ、車体のバッテリーの充電状況と価格を考慮したらモバイルバッテリーでの使用をお勧めしますが)

しかも

こんなダウンベストっぽい商品もあったりするんですよね!?(自分の趣味ではありませんがw)高額なバイク専用の電熱ジャケットやBMW Motorrad 純正の電熱ウェア ベストもいいですが

こういった安価な商品でも

身体が温まるなら同じ事!(爆)
ホントかなぁw

しかも

バイクの運転時以外でも活用できる(例えば、野外での写真撮影時など)のが◎ポイント!商品ブランドとかに拘りがなければ

実用性重視に一度検討してみるのも良いのではないでしょうか?(笑)
Amazon 電熱ベスト 検索結果

どうしてもBMW Motorrad純正じゃないと嫌だ!という方はコチラをどうぞ

スポンサーリンク

ランキングボタン設置してみました!「ポチッ」とお願いします...
にほんブログ村 BLOG RANKING
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ(車)
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ(バイク)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

Follow me!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。