WordPress の 更新 する?しない?

20170124000

このブログ「禁断の果実」も来月の2月で丸5年!Mac mini G4を購入して自宅サーバーを立ち上げてWordPressを導入してみたのが始まりですね!?

ちなみに、その当時はlivedoor blogにて

同じ、agehaというHNで「禁断の果実」と言う名のブログを2007年頃から5年ほど更新していたのですが…(汗)
↑もちろんテーマも内容も今と全然違います!いわゆる黒歴史という奴ですねw

自宅サーバーを開設した時点で livedoor の方のブログは投稿記事を全て削除して新たな気持ちで

この「禁断の果実」を始めてみましたが…
↑この時からの読者さんって居るのかなぁ?… いないだろうなぁ…orz

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

素人が語るサーバー管理の難しさ

cat on server

↑ムーさんに足蹴にされているのが自宅サーバーのMac mini G4君w

そのうちに自宅サーバーのMac mini G4君もPHPのバージョン(4.4.9)が古かったり、Mac OS X Serverの都合でMySQLが更新できなかったりと色々な不都合があり(汗)

sys肝心のWordPressもたしか?その関係からver 3.xx以上に更新出来ない状況の中、細々とブログの更新を続けていました(汗)

Count per Day(プラグイン)もPHPのバージョンが古かったせいか?正確に機能せず(たぶん携帯やスマホのアクセスが拾えなかったのです)

残っている履歴では

1日辺りの訪問者数50~80人、月間PV数も1500~2500PV程度(汗)
※2017/01の時点では、1日の訪問者数300~400人、月間PV数2万PVです…

だったのですが、自宅での愛機Mac Pro Early 2008上にてローカル開発環境をCentOSで整えた勢いから無謀にも一昨年の11月に

さくらのVPSでVPSを契約しドメイン(catsmane.net)も新たに取得して現在の環境に移行した訳で…

20151115

↑ちなみに自宅サーバーのMac mini G4君は現在も稼働中だったりしますw

早いもので、あれから1年と2ヵ月!契約したVPSもOSをインストールしてApache、PHP 5.3.3、MySQL 5.1、その他セキュリティーの設定を行ったまま放置(汗)

流石にデータベースのバックアップは、定期的に控えていますがPHPもMySQLもインストールした当時のままの状態だったりしています…orz(汗)

ですので

WordPress の 更新… する?しない?なんて記事タイトルですが

正直なところ現状のままでは

うかつに更新できない!(爆)

が、正解だったりします…orz

WordPress と PHP MySQL の関係

20170123004

自宅サーバーのMac mini G4から解放され、当時使用していたWordPress ver 3.xxのバックアップデータをVPSに移行後に確か?ver 4.3ぐらいにアップデートしてから始めた

このブログ「禁断の果実」もWordPressのバージョンは、只今 ver 4.5.5(汗)

2017年1月現在、WordPressの最新バージョンはver 4.7.1がリリース中!ちなみにver 4.3から4.4を飛ばして4.5にアップデートした際は

まだVPSへの興味も引き切らないギリギリのタイミングでしたので(笑)MySQLのDBのバックアップをせっせと行い、念の為VPSの/var/www/html/内のデータもローカルに落として保存して

無事にWordPressのアップデート作業を行えましたが…

今回のWordPressのアップデートも

こんな感じで

ここら辺のバックアップ作業だけでver 4.5から ver 4.7へアップデートできれば良かったのですがねぇ…

推奨環境は PHP7以上、MySQL5.6以上

wordpress-bg-medblue

WordPress 日本語版の推奨動作環境

  • PHP バージョン 7 以上
  • MySQL バージョン 5.6 以上 または MariaDB バージョン 10.0 以上

古い PHP や MySQL しか利用できないレガシーな環境でも、PHP 5.2.4 以上、かつ MySQL 5.0 以上であれば WordPress は動作しますが、公式サポートは終了しており、サイトがセキュリティの脆弱性にさらされる危険があります。プラグインやテーマによっては、動作要件が上記とは異なることがあります。事前にご利用予定のプラグインやテーマの動作要件をご確認ください。

・・・

推奨動作環境が、PHP 7 以上 & MySQL 5.6 以上となっています!たしか?前回の4.6の時から「このような」環境が推奨されたはずで

その時から

WordPressの更新をためらっていたのですよね!?…orz
↑Mac mini G4問題の悪夢再来ですw

まぁ、PHP 5.2.4 以上 & MySQL 5.0 以上であれば公式サポート外ではあるにせよ、一応WordPress 4.7.1は動作しますよ!?

とありますので現在のVPSの環境(PHP 5.3.3、MySQL 5.1)のままでも利用できそうですが

どうしようかなぁ…(笑)

月間PV数も(趣味の)個人ブログとしては「まぁ、まぁ?」な数まで辿り着いたと思いますので
↑自画自賛w

これを期に「もう一つ上」を目指すとなるとスマホに対応したマルチデバイス対応のレスポンシブデザインのサイトを構築してみたいとも思ってはいるのですが…(汗)

ちなみに

agehaはC言語やJAVAなど簡単な言語ならWellcomeなのですが
↑PHPが生理的な限界w

HTMLとかCSSって

大嫌いなのですよね!?(爆)
↑特に悪意はありませんが生理的に苦手なのですw

仕事では、HTML関係がルーチン業務に入っているので(汗)クライアントから依頼があれば嫌々作業しますが、自らHTMLやCSSを弄りたいとは思えず…

趣味の個人ブログなら尚更です!(笑)

ですので、WordPressのカスタマイズもテンプレートのHTMLとかCSSを弄るくらいでしたら既存のプラグインや最新のテンプレートだけで済ませたい派だったりします!(笑)

とりあえず自宅での愛機Mac Pro Early 2008君のローカル開発環境に残っているCentos6で

  • OS自体のセキュリティアップデート
  • PHP5.xxからPHP7へのアップデート
  • MySQL 5.1から5.6へのアップデート

上記の作業を行ってみてから実際にVPS上のアップデートを行うか?検討しようと思います!

WordPressを自動でクラウド保存

20170125000

また今回の記事を書くにあたり、色々調べていたら何でも?サーバー上のWordPressをDropBoxを使用してクラウド環境に自動バックアップが取れる

プラグインがあるとか?ないとか?

何だか?興味深々な情報だったので、一緒にチャレンジしてみる予定です!

・・・

それにしても、こんな些細な事で悩むくらいなら

初めからVPSなんかに手を出さずに普通のレンタルサーバーか、アメブロなどのブログサービスを使え!って話ですよねぇ…orz
↑でも、それでは少し物足りないのですw

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

WordPress の 更新 する?しない?” に対して2件のコメントがあります。

  1. RS乗り より:

    昔、COBOLで業務システム作りました。

    1. ageha より:

      RS乗り さん、こんばんは!

      おぉ、RS乗りさんコボラーさんだったのですか!? (゚ロ゚; 尊敬の眼差しw

      流石にagehaは、CにしろJAVAにしろ趣味の範囲を超えられませんが、それ関係の記事を書いた際には

      アドバイスお願いします! < (_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。