またつまらぬものを購入してしまった… (組立てまでに)今までで一番後悔したかもしれないもの

はい!最近では本当にお財布に優しい愛車を演じてくれている愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)のお陰でブログのネタ(要するにトラブルやら故障ですよね)もなく「こっち系」のお話が続きますが、如何せん「趣味」と「物欲」の話には変わりないので、ノープロブレム。今回のテーマは「ガラス コレクションケース」で、こんなお話。

テーマ:ガラス コレクションケース

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

重量注意!ガラスコレクションケース 3段(背面ミラー付き)を購入してみた話

品薄状態が続くガンプラからフィギアに乗換えガンダムフィギア(GUNDAM FIX FIGURATION)を買い漁ってきましたが、やはり収集したコレクションは綺麗に飾っておきたい!と思うのが人情というもの(いえ、それは只の物欲です・笑)

お店のショールームの様に綺麗なガラス張りケースに陳列できたらカッコイイ!だろうなぁ… なんて思ってしまったたのが運の尽き?(汗)

 

流石に数万円もする本格的なコレクションケースを購入しちゃうほどの熱意じゃなかったのが不幸中の幸いか?お手頃価格で「大きさ」「見栄え」の良いコチラのコレクションケースを今回購入してみたのですが…

サイズ感はね、まぁ、まぁ、3段に仕切られた各階層で1/100のプラモデルも飾れるスペースが確保されているので、今回一気に大人買いしたガンダムフィギアさん達(ちなみにGUNDAM FIX FIGURATION 所謂 GFFシリーズは1/144サイズなのでお手軽サイズ?)もスタンドに乗せて綺麗に飾ろう!そうしよう!なんて目論んだ訳ですが…

  • 商品サイズ:幅425 奥行365 高さ900mm
  • 各段の内寸高:約255mm
  • 材質:プリント紙化粧繊維板/強化ガラス(5mm)
  • 各段耐荷重:5kg / 組立式 / 重量18kg

実際に宅配便のおじさんが玄関先まで運んで来てくれた実物を受取ってビックリ!重くて重くて、受取後に部屋の隅に仕舞うのにも一苦労した、その重さはナント!

重量18kg!?(爆)

いや〜、重量は全く考えていなかったですね(大後悔・涙)

その原因は言わずもかな?ガラス製のショーケースですから4面(正確には3面で背面はやっぱり重い鏡張り・汗)が重いガラス製、透明なアクリルを想定してましたが端から「ガラス、ガラス」言ってるやねん…orz

しかも、未組立て状態ですから梱包バラして自分で組立てなくちゃいけないという…

まさに大後悔!(爆)

本音を言うと、もう完全に組立てる意欲は失われ「次に引越すまでこの状態で放置プレイでもいいかな」なんて半ば諦めかけていたんですけどね…

それでも、それでも、3回目のワクチン接種で確保した3連休の最終日に意を決して組立て開始!したものの、梱包箱が重いとか中の緩急材が重いとかじゃなくて

1番の原因は、やっぱりガラス(&鏡)の重さだったのは言うまでもありません(涙)

しかも…

若干サイズも大きめだったという…(笑)

う〜ん、カメラの防湿庫と同じくらいの大きさを想定していたのですが、一体これ大丈夫なんですかね!?(無責任・笑)とりあえず隣に並んでいたNikon D300SとNikon D70を入れてた小型の防湿庫をどかして仮組み開始!

しかしながら…

結局、柱だけ組んだ後に床に降ろして背面の鏡と周囲のガラスを組む事に。しかも説明書には「大人2名で組立てて下さい」という注意書きを発見したものの、意地でも一人で組立ててやるぜ!と何処からか湧き上がってきた謎のやる気もあったものの…

途中で、2度、3度、そんなやる気が折れかけてしまったのは最後まで秘密(いや、これは本当に組立て難しかった・笑)

費やす事1時間半で無事に完成!(爆)

ショーケースの裏のカーテンがぐちゃぐちゃなのはご愛嬌。もう少し慣れてきたら前方に出しても良いかな?と思ってますが、なにせ18kgの重さは健在なのと、そんなガラス張りのケースが万が一でも地震等で倒れてしまった際の事が気がかりだったので今はこの位置が定位置です…

んでもって、早速買い漁ったGFFさん達から唯一未開封品でなかった3体セット(Zガンダム、百式、ガンダムMk-Ⅱ)を箱から取り出して飾ってみたところ…

めっちゃ良い感じ!(爆)

やっぱり間接照明って偉大ですね1?(笑)最近はこんなパターンが多いですが「またつまらぬものを…(以下略)」なんて題しつつも、何故か満足感の高いものが多かったりする今日この頃(笑)

今回も組立て前は、本当に購入した事に後悔しか思い浮かばなかった訳ですが…

こうやって「飾る楽しさ」を実感できて、良い買い物したなぁ… なんて思ってしまったのは最後まで秘密にしつつ、ネタバレすると今回Zガンダムを組立てる際に謝って部品を折ってしまい

片側のフライング・アーマーが取付けできない状態に!(涙)

まぁ、まぁ、少なくみても10年以上前に販売されたモデルですからね… この件についてはもう一本別記事に書けそうなので詳細は今回割愛しますが…

完成してしまえばなかなかどうして?部屋の雰囲気に綺麗に収まった感のあるガラス製のコレクションケース。そして綺麗に飾る事ができたら、次は… まぁ何となく察しのいい人ならバレてしまいそうですが

予想通りな展開と言いますか、得てして「趣味は続くよ何処迄も… 趣味の循環」なんて…

そうなんです、結果的に元々の趣味に物欲の矛先が繋がった今回のガンプラ騒動(いやぁ、ホント世の中うまく出来てるもんですな・笑)はもう少しだけ続きます… と要らない告知をしつつ、今回のお話もこの辺で〆

後日談:現在のガラス コレクションケースの中身

随分と賑やかになりましたなぁ… (汗)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。