気になる取付工賃!? ドラレコ&GPSレーダー YUPITERU SUPER CAT Z800DRの取付け… BMW E61 525i

2019年の年末に密かに購入したドライブレコーダーとGPSレーダーがセットになったYUPITERU Super CAT Z800DR。最新モデルはZ820(2018年モデルが最終?)みたいですが、これは2015年モデル(汗)しかしながら新型光オービス(レーザー式移動オービス)は、どちらも未検知なので目くそ鼻くそ 気にしません(笑)

それでも、新品の半額で手に入ったのなら儲けもの?で愛車BMW E61 525i Mスポーツ 2代目まゆ毛くんの年式を考えれば、今から取り付け工賃含めて7~8万円の新品のドラレコ&GPSレーダーは費用対効果が… はい、今回はこんなお話(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

今更ですがドラレコとGPSレーダーがセットになったYUPITERU SUPER CAT Z800DR レビュー

綺麗に取り外ししてあり、某オークションの記載通りならYUPITERUで点検済みとの事。確かに液晶画面など綺麗な保護シートが貼ってある状態だったのと接続するコネクターやら配線関係が新品状態だったのは良い意味で思わぬ誤算?

残念ながらダッシュボード取付ステー(¥110)と表示部取付宙吊りステー(¥330)が欠品だったので、ユピテルの公式(Yupiteruダイレクト Z800DR の オプション品)で念の為、両方ゲット!

これも某オークションサイトでゲット!(笑)
フォグランプが猪?と喧嘩した話はコチラw

今回はWEBにてBMW E60系にYupiteru Super CAT Z810DRの取付記事が掲載さえていた松戸市の小林モータースさんで取付して頂く事に!今回、ドラレコ&GPSレーダー探知機(おまけでフォグランプ)共々、持込での取付となり、事前にメール&電話で問合せし、小林モータースさんを選んだ訳ですが…

  1. 実際にBMWにZ810DRの取付実績があったから
  2. Yupitelの販売指定店だったから
  3. (フォグランプ含め)部品持込にも関わらず快く承諾してくれたから

今だからこそ言えますが…

実は初代まゆ毛くんのパノラマサンルーフが故障した際も電話で相談した事があったのは秘密にしておきたいトコロですね(あの時はASSY交換を勧められました・笑)

BMW E61 ドライブレコーダーとGPSレーダー探知機の取付工賃

朝の10時に入庫して取付作業が終了したのが午後1時半。今回もOBD2アダプターは使用せず(外車用はODBF-12?)付属の配線を使用してブレーキ入力とウインカー入力を追加でお願いしました(勿論、工賃も追加・笑)

そんな気になる取付工賃ですが…

  • ドラレコ&GPSレーダー(4ピース)取付=¥18,000
  • ブレーキ&ウインカー結線=¥4,000(当初は6Kと言われましたが・汗)
  • フォグランプ取付=¥5,000

合計で¥29,700(税込)

ドラレコ&GPSレーダー Yupiteru Super CAT Z800DRが¥18,000だったので、総額は¥47,700!(フォグランプの取付を除けば¥42,700?)ドライブレコーダーとレーダー探知機のセットですからね!?しかも当日に我儘を言ってブレーキ&ウインカー配線も急遽お願いした割にはお安く取り付けして頂けたかと…

勿論、素人である自分が取付けるより遥かに綺麗に取り付けして頂いたので大満足!今回は色々とありがとうございました!<(_ _)>

Yupiteru Super CAT Z800DR レビュー

はい!GPSレーダー探知機の液晶モニター(兼用でドライブレコーダーのモニター)はメーターパネルの右側、BMWの定番とも言われる?位置にダッシュボード用取付ステーを使用して取り付け!

初代まゆ毛くんはダッシュボードに直張りでしたが、今回はステーで持ち上げているので視認性は抜群!4ピース構成なのでジャンクションボックスやらスピーカーは綺麗にダッシュボード内にし収納…

GPSレーダーアンテナはダッシュボード上に鎮座し、フロントガラスの上面にドライブレコーダーのカメラを設置!これもBMW定番の位置と言えば定番の位置ですね!?

それにしても

ユピテル 円筒型ドライブレコーダー 100万画素 Gセンサー(衝撃録画) SDカード8GB付属 DRY-SV550P

この筒型のカメラが大のお気に入りでした(単品でドラレコを吟味していた際)ので、ドラレコとGPSレーダーがセットになったYupiteru Super CAT Z800DRにして

本当に良かった!

と大満足した瞬間(笑)

Yupiteru Super CAT D800DR の 三位一体!アクティブセーフティ機能

そんなYupiteru Super CAT Z800DRの性能ですが、GPSレーダー探知機の部分は特に過不足なく良好。強いて言えば、移動式レーダーオービスに対応していないのが悔やまれますが

移動オービスの出現ポイントなんてゾーン30とか絞られますからね!?それを案内してくれるだけでも大違い!

またドラレコの撮影はGセンサー(衝突感知)など、これも十分な性能で、このカメラ機能を上手く利用してアクティブセーフティなる機能があり、この機能を十二分に発揮する為に追加工賃を払い今回はブレーキ結線とウインカー結線を頼んだ訳ですが…

  1. スタートインフォメーション
  2. レーンキープアシスト
  3. 前方衝突防止アラート

1)は信号待ちなどで前の車が発進したのに自車が止まったままの場合にブザーと表示でお知らせ。機敏に反応するので渋滞時などアラート音ばかりに…(汗)

2)は言わずもかな?車線からのはみ出しをカメラで検知してお知らせ!プリウス然り最近では標準で装備されている車も多いですよね!?(方式がカメラかどうか?は不明・笑)しかしながら、コレも車線の範囲を認識するのが難しく

信号待ち時など設定画面を開いて適時修正(汗)まぁ、こんなもんでしょう?

3)の前方衝突防止アラートと上記のレーンキープアシストは警告する速度を設定可能(確か?40km/h以上とか95km/h以上とか)ですので一般道の渋滞を加味して95km/h以上時に警報が出るように再設定。

それでも

今回、Yupiteru Super CAT Z800DRを選んだ理由が、このアクティブセーフティ機能を愛車BMW E61 525i Mスポーツ 2代目まゆ毛くんに装備したかったからなので…

敏感に反応して煩く感じもしますが、逆に賑やかで良いのではないでしょうか?(笑)

やっぱりGPSレーダー探知機があると色々と安心ですね!?

初代まゆ毛くんから2代目まゆ毛くんに乗換えて早くも2ヶ月。ご近所にシートベルト検問地帯がある事を今更知って少しびっくり!初代まゆ毛くんのGPSレーダー探知機では教えてくれない場所でしたからね!?(まぁ、途中から中身のデータを更新していませんでしたから登録情報が古かったんだろうなぁ…)

ちなみに

BMW R1200R(2010)でツーリングに出かける際に遭遇した移動式オービス(?)によるネズミ獲りの場所は、ゾーン30区間だったのは、今更ながら言うまでもありません(移動オービスってゾーン30に出没する事が多い気が… 警察も好きですねぇ)

そんな感じで…

正月早々に受けた猪(?)の傷も無事に元通り

猪(?)と喧嘩をしてステーが折れブラブラ状態だった左のフォグランプも見事に復活!この記事を書いている段階では、紛失したフロントバンパー下部のメッシュパネルも海外(中国?)から届きましたので

さっそく出勤前にサクサクっと取付!これで無事に元の姿に戻った2代目まゆ毛くん!

中古で購入したフォグランプですが、元々のフォグランプも「これくらい」レンズが汚れ(くすんで)ていましたので、これはきっと気にしてはいけない奴です…

気にしない!気にしない!(笑)

レンズの曇りは近付いて凝視しなければ判らない状態?

これでBMW E61 525i 初代まゆ毛くんと同等以上のGPSレーダー探知機も取付できましたし、今回は待望のドライブレコーダーも取付できました!

安全運転は当たり前ですが、面白い動画が撮れたらブログのネタにもなるし、まさに一石二鳥なアイテムですね!?

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。