これも水没に入りますか?台風19号の豪雨で大惨事に… BMW E61 525i

今年は、パノラマサンルーフの故障に始まりラジエターファン故障によるオーバーヒート!そして制御リレー水没によるエアサス故障など「水関係」で色々なトラブルが発生している愛車BMW E61 525i まゆ毛くんですが

本当に水難の相でも出ているのか?

先日の台風19号の通過後、13日の夕方にデジタル一眼レフカメラを担いで都内の撮影スポットにでも行ってみよう!そうしよう!とウキウキで車に乗り込んでみたところ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

排水ドレンが目詰まり?運転席側後席のフロアが水浸

注:警告画像は使い回しです!
そう何回も写真に撮れる程、穏やかな心境ではないw

運転席に座りエンジンかけると聞きたくない警告音「ぽ〜ん♪」が発生(汗)何やらバッテリーの消費がうんぬん〜とパノラマサンルーフが壊れた時&エアサスが壊れた時と何だか似た様な展開…

昨夜の台風で、バッテリー周辺(後部座席の下あたり?)に水でも入ったのか?

心配で後部座席を確認してみると

なんじゃこりゃ!?(爆)

フロアマットがビシャビシャで水が溜まっています(汗)昼間、B玉号の洗車に使用した大型のスポンジが近くにあったので、取り急ぎスポンジで水を吸っては排出を繰り返しましたが

パノラマルーフを修理時にシーリングしていますので

雨漏りと言うより侵入した雨水を排出するドレンの詰まりが原因?同じ後部座席でも左側は全然水は溜まっていません。実は前回の台風時も後部座席に水が溜まった形跡があったのですが…

転職後の仕事の辛さからの精神不安定(笑)と交換したB玉号の破れた防犯カバーにカモフラージュされ気付かない振りをしちゃったのですが…

これは、もう

修理しないと駄目ですね!?(涙)

取り急ぎ、栃木に住んでいた際は酷い豪雨でも「こんな状態」にはならなかったので

とりあえず前向き駐車中w

転居先の駐車場の(↑)この状態、木の葉っぱがリア周りをすっぽりと囲んでいる状態が何だか気に入らなかったので(葉っぱを伝って変な経路から雨水が侵入?)速攻で管理会社に連絡して

出っ張った葉っぱ(枝)を切って頂く事にはしましたが…

フロア浸水時にはペット用トイレシーツが大活躍

結論的には台風通過後の雨天時など繰り返し溜まる雨水(そして繰り返しスポンジで排出)にトラブルが大きくなる前に修理しなくちゃ!とエアサス故障時の教訓からエスプリオートさんに修理予約を入れたのは言うまでもありません(涙)

現在、代車の空き待ちの状態です(汗)

ちなみに「フロアに浸水した場合はペット用のトイレシーツ(大型犬用など)を敷いて置くと良い」という何ともグッドアイデアな対処法をWEBで発見したので

[Amazonブランド]Wag ペットシーツ 厚型 ワイド 42枚x2袋(84枚)

修理する日が決まるまで夜な夜なペットシーツの張替えを繰り返す事に…

ちなみに電源(バッテリー)の警告灯は初回以降は点いていない状況ではありますが、浸水からバッテリー関係がトラブルに巻き込まれると「また」変な部分が連鎖して故障し兼ねないですからね?修理自体はしますけど

次の車の目星も付けなくちゃいけない時期なのを実感している今日この頃…

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。