APS-Cとは違うのだよ!?APS-Cとは! これがフルサイズのデジタル一眼レフカメラの実力か!? Nikon D750 で チューリップ & ネモフィラ

今回は流し記事(汗)平成最後かつ令和はじめてのGWが、とっとと終了(涙)結果的には「それなり」に休日を満喫した感はありましたが…

ブログのネタに出来る事が少なかったのも事実であって

とりあえず、少し早めに鑑賞した国営ひたち海浜公園の2019年 ネモフィラ&チューリップについて、デジタル一眼レフカメラ Nikon D750で撮影した写真のお披露目です(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

APS-Cとは大違い? フルサイズ一眼レフカメラだと撮影が上手くなった気がしてくる不思議

Nikon D750のキットレンズ、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRのお陰なのか?植物を近影で撮影するのが結構楽しくなって来た昨今…

ブログ用にはW800ピクセルにリサイズしてしまってますが、APS-Cのデジタル一眼レフカメラで撮影した画像とフルサイズのデジタル一眼レフカメラで撮影した画像の違いが「なんとなく」判別できる気がしてくる不思議(笑)

カメラ任せで撮影スキルなんて持ち合わせていないのですが

何だか?

上手くなった気がします!(爆)

Nikon D750 フルサイズの描写力と表現力に脱帽?

表現力というか?描写力というか?長年(適当に10年くらい?笑)APS-C機であるNikon D70 や Nikon D90で撮影して来ましたが

実際にNikon D750を「ちゃんと」持ち出して撮影する機会が増え、実感して来た事と言えば…

  • カメラ本体の大きさ(大きく重い)
    • 逆説的に説明するとAPS-C機が小さく感じるw
  • レンズも大きくて重たい(笑)
  • 描写力(解像度?)がAPS-Cと比べてダンチ!?
  • 表現力も豊か(鮮やか?)

Aモードにダイヤル合わせて適当に絞りいじって撮影しているだけなんですけどね!?解像度にいたっては自宅のMac Pro Mid 2010のモニター(Apple Cinema HD Display 23インチ)では大分縮小されて表示されてますので…

拡大していくと

凄く細かいトコロまで描写されていた事実を最近知りました(汗)

国営ひたち海浜公園のチューリップをNikon D750で撮影

大きく重たいカメラ本体(とキットレンズ)ですが、こういう画が撮れると自宅に戻ってから

やっぱり

フルサイズの一眼レフを買って良かった!

と思ったり、思わなかったり(笑)

今まで使用していた Nikon D70 と Nikon D90が共に「古すぎた」とも言えますが、それでもフォトツーリングなどバイクで持ち歩く際には

古いカメラは古いカメラなりに

重宝してます(笑)
なので手放す気は毛頭ありませんw

APS-Cとフルサイズのデジタル一眼レフカメラで撮影した画像ですが、大きくなったセンサーサイズの分だけ立体感が増すというか?

それと相成って色合いが鮮やかに感じる?素人的に

こんな感じ?

な理由では?と今は思っています…

以下、少し早かった2019年のネモフィラをご覧下さい(笑)

国営ひたち海浜公園のネモフィラをNikon D750で撮影

実際には5分咲き程だった今年のネモフィラですが、上手いこと画角を合わせると何とか?ネモフィラの海を表現できたのではないか?と

自画自賛(爆)

まぁ、少しでも気を抜くと…

いたって普通なスナップショットが!(笑)

それでも、風景撮るならFX(フルサイズ)動体撮るならDX(APS-C)?という通説を実感してきた今日この頃…

Nikon D750 を購入する際は、あれほど Nikon D500にするか?悩んだ 訳ですが、実際にNikon D750を購入して、もうすぐ9ヶ月?

特にAF-S NIKKOR 24-120mm F/4G ED VR との組合せで購入出来た事が

大変、大満足!

しかしながら

画像処理エンジンは、APS-C機である Nikon D500 や Nikon D7500 の方が Nikon D750 と比べた際に一世代新しい「EXPEED 5」らしいですが…

よくわからないので

ノープロブレム(爆)
D750は EXPEED 4 w

APS-C機では、現在のフラッグシップ機である Nikon D500 を基準に D500 発売前のフラッグシップ機である Nikon D7200 と D500 発売後の廉価機(?)Nikon D7500 に別れるみたいですね!?

そんな Nikon D750 もフルサイズ機の中ではミドルクラスで Nikon D700 の後継というよりはスペックアップした Nikon D610 みたいな立ち位置ですが…

今年は例年より早め来園したせいか?菜の花&ネモフィラに遅咲きの桜(葉桜ですが)まで見事なコラボレーション!

花吹雪の様に舞い散る桜を撮影するのは難しく断念しましたが…

なんとなくの

雰囲気だけでもご堪能下さい(笑)
ちょっとだけ幻想的でしたw

まぁ、〆はバードウォッチングならぬカラスウォッチングになりますが、まだまだ素人ではありますが、こんな感じで自己満足な記事に写真を掲載する為にも

Nikon D750をもっと持ち出したいと思う今日この頃…(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

APS-Cとは違うのだよ!?APS-Cとは! これがフルサイズのデジタル一眼レフカメラの実力か!? Nikon D750 で チューリップ & ネモフィラ” に対して1件のコメントがあります。

  1. T.Otsuka より:

    いい写りですね。
    フルサイズの良さが、だんだんわかってきたみたいで嬉しい限りです。また、APS-Cも鳥などを撮るとき、レンズの倍率が大きくなるので、便利です。それに1.4倍のテレコンをつけると結構使えると思います。例えば、300mmですと、300×1.5×1.4=630mとなり、風景と違い野鳥撮りならばレンズが一段暗くなっても実用上問題ないと思います。
    なお、最近ニコンでフルサイズミラーレスカメラのZシリーズが発売されました。マウントが従来のマウントと異なり写りがかなりいいですね。私は買えませんが。マウントアダプターを使えば従来のレンズも使えるようです。
    https://photohito.com/camera/brands/nikon/model/nikon-z-6/

    1. ageha より:

      T.Otsuka さん、こんにちは!

      仰る通りにフルサイズの仕上がり?(画質)の良さを何となく理解というか実感してきました!DXも1.4テレコンで300mmが630mm!これ飛行機とか鳥を撮るのに重宝しそうですね!?(Nikon D90の性能の方がきになりますが・笑)ミラーレスも良さそうですが、自分も買えませんので当面、FX&DXでいいかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。